日誌

2015年5月の記事一覧

栽培始まりました!

   みなさん誰でも知っている「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」は、江戸中期の俳人・山口素堂(1642~1716)の俳句であります。目にも鮮やかな「青葉」、美しい鳴き声の「ほととぎす」、食べておいしい「初鰹」と、春から夏にかけ、江戸の人々が最も好んだものであります。
  本校のプランターや花壇にも様々なものが植えられています。みなさんもご覧ください。
   
     

        

        

        

        

        

        

        

        
 
        

        

        

   
   

8万件突破!

 4月2日(木)朝ホームページのアクセス数が7万件を突破しましたが、本日5月18日(月)ついに8万件を突破いたしました。
 多くの方々に見ていただいて本当にありがとうございます。これからも平養護学校の情報を随時発信していきますのでよろしくお願いいたします。
 今後とも平養護学校に御理解と御支援を賜りますようお願い申し上げます。

        


湊先生に感謝状

    5月15日(金)12時30分から療護園において、本校後援会会長 諸橋義隆 様にご足労いただき、湊純先生に感謝状と記念品を贈呈いたしました。
 平成14年より平成27年3月までの13年間、学校医(整形外科)としてご尽力いただきました。本当に長い間お世話になりました。

   
     

移動図書館

5月13日(水)10時20分移動図書館が平養護学校にやってきました。1ヶ月に一度第2水曜日に来ます。先生方、児童生徒達も本校図書館にはないもので、あんな本あるかな、こんな本見てみたいなと、来る日を楽しみに待っています。今日も多くの本を借りることができました。次回6月10日(水)も必ず来てくださいね。今から楽しみです。

  

  

「本で寄付するプロジェクト」

   生徒会役員や児童生徒会役員に昨年度12月に、「人のための何ができるか。役員で話し合い行動して欲しい。」と提案したところ、公益社団法人シャンティ国際ボランティア会が主催している「本で寄付するプロジェクト」に参加し、アジアの子どもたちに教育支援をしたいとの申し出がありました。今年1月より本の寄贈を呼びかけ、書籍154冊、CD、DVD、ゲームソフト他11点が集まりました。それをブックオフオンライン株式会社により7,179円の査定額になり、寄付額は7,896円になりました。金額は少ないですが、平養護学校の暖かい気持ちのこもった寄付です。
5月11日(月)朝の会で、役員が生徒のみなさんに報告し、協力に感謝の意を伝えました。
 今後も、自分で考え、自分で企画をし、自分で行動する生徒会・児童生徒会目指して、頑張って欲しいと思います。

        


         

選手壮行会!

   5月11日(月)朝の会終了後すぐ、体育館で福島県障がい者総合体育大会の出場選手壮行会がありました。
  開会のことば、校長先生のお話、校長先生は「出場競技と選手、当日の天気、もう少しで達成できる自己目標をたて、本番でそれを達成できるよう頑張ってきて欲しい。」とのお話をされ、児童生徒会長あいさつ、会長からは「今までの練習の成果を十分発揮してきて欲しい。」との話がありました。
 その後、児童生徒代表による「激励エール」、12名の参加選手紹介、選手代表あいさつ、閉式のことばと続きました。
 また、病院訪問学級からの素晴らしい応援旗も届けられ生徒達の披露しました。
 大会は、5月17日(日)陸上競技が開成山陸上競技場、フライングディスクが田村市陸上競技場に別れて実施されます。
 大会実施後、大会成績をお知らせします。平養護学校への応援よろしくお願いいたします。

   
    
  
       

       

朝の会(5月)

  5月11日(月)2校時体育館で全校朝の会を行いました。校長先生とのあいさつ、校長先生のお話、今回は「田植えの話からお釈迦様のおっしゃる【種を蒔く意味】について話があり、【幸せの花が咲く、幸せのタネ】について考えて、その都度そのことを話す」ことを約束していました。先月の週番から目標の達成状況、今週の週番から今月の目標があり、週番の先生から「母の日、父の日の話から日々感謝の心を忘れないように」との話がありました。
  その後、健康教育部の先生方により「食生活を見直そう!」の即興劇があり、生徒会から「本で寄付するプロジェクト」の報告とそのお礼、「赤い羽根のスローガン」募集のお知らせがありました。
 5月もみんなであいさつに、勉強に、運動と頑張りましょう。

 
  

      

       

ジャンボカボチャの種

ジャンボカボチャの種!
ジャンボカボチャの種がたくさんあります。欲しい方は、申し出てください。無料で差し上げます。
ただし、本校に取りに来られる方のみになります。


連絡先:平養護学校(電話:0246-24-2501)

今日の給食(5月8日)

   今日の給食は「こどもの日献立」、元気に伸びゆくタケノコのように、健やかな成長を願って「たけのこごはん」、「こいのぼりはるまき(エビアレルギーの人はかぶとはるまき)」、「アスパラとツナのいためもの」、「キャベツのみそしる」、「こどもの日ゼリー」でした。味はもちろん最高においしかったのですが、春巻きの形がすごくきれいで見事でした。

            鯉のぼり春巻き                                  兜春巻き
      

    また、22日・23日に開催される「いわき太平洋・島サミット」に合わせて、ハワイアンズ総料理長と市の栄養士で考えたメニュー「いわき太平洋・島サミット献立」は、今月20日に出されます。
  スゴーク楽しみです。早く20日にならないかな。

鯉のぼり!

   5月1日(金)まもなくこどもの日、鯉のぼりを立てる家が多くなります。
 鯉は出世魚。鯉が滝をのぼると龍になるという中国の故事から「登龍門」の言葉と共にめでたい魚とされてきました。鯉のぼりは、玄関前に幟や吹流しを立てて祝ったことにはじまります。 江戸の中ごろには、武士の幟に対抗して、町人の間で紙や木綿などの鯉幟が盛大に飾られ、以来、男子の無事成育を祈る初夏の風習として現代にいたるまで連綿と続けられています。 
   平養護学校でも、鯉のぼりが多くの場所に飾られています。校庭、教室、廊下など見つけたものを紹介します。