スクールカウンセラー「こころの授業」を受講しました。

 11月15日(火)、小学部、中学部、高等部の児童生徒がスクールカウンセラーによる「こころの授業」を受講しました。

 小学部は「自分のいいところを見つける!」(自己肯定感を高める)、中学部、高等部は「気持ちの伝え方を知ろう!」というテーマで授業を行いました。

 気持ちの伝え方の学習では、「怒りを感じるのは誰でもあること。どのように行動する(話す)のがよいのか。」ということについて学習しました。

 児童生徒から、「頭の中を整理する練習ができた。」「感情メーターの学習が面白かった。」などの感想が聞かれました。「こころの授業」を受けた児童生徒は、カウンセラーさんの授業をとても楽しみにしており、積極的に発言する姿も以前より増えてきました。

                 

               

お知らせ

校内の教職員を対象に、令和4年度平支援学校『交通安全標語』の募集を行い、この度優秀作品が決定しました。

 総数61作品の中から、最優秀作品に選ばれた標語は…

『毎日の 同じ道こそ 要注意』となりました。

その他、優秀作品として2点、入選作品として3点も決まりました。

 教職員は、日頃から交通安全を意識し、事故防止に努めて通勤しています。保護者の皆様も、交通安全、事故防止の意識をもっていただきながら、安全な児童生徒の登下校のご協力をお願いいたします。

 

R4 平支援学校 標語.pdf

お知らせ

  

 

11月7日(月)全校朝の会を実施しました。

全校朝の会に先立ち、10月8日(土)に行われた第21回福島県特別支援学校スポーツ大会の表彰を行いました。

当日、全力を出し切った生徒に賞状とメダルが贈られました。

全校朝の会では、今月のめあてや保健目標が発表されました。

また、高等部生徒会が作成した感染症予防のVTRが放映され、児童生徒は真剣に見入っていました。

秋の深まりが進んでいます。病気にならないように元気に過ごしてほしいです。

お知らせ

  

10月20日(木)PTA奉仕作業②を実施しました。

5名の保護者の方々に参加いただき、校門周辺の花壇に花の苗植えを行いました。

校門周辺が華やかになりました。来校した際、ぜひご覧ください。

参加いただいた保護者の皆様、ありがとうござました。

次回は、10月21日(金)に実施します。

お知らせ

  

10月18日(火)にPTA奉仕作業①を実施しました。

7名の保護者の方々に参加いただき、廊下や特別教室の窓拭きを実施しました。大変きれいになりました。

参加いただいた保護者の皆様、ありがとうござました。

次回は、10月20日(木)に実施します。

第3回 「あ・そ・び・ば」を開催しました。

 10月7日(金)に、未就学児を対象にした第3回「あ・そ・び・ば」を実施しました。年長児3名と年中児2名が参加しました。

今回初めて参加された子どもたちが多く、初めの頃はお母さんから離れられずに緊張していましたが、本校の地域支援センター担当教職員と、好きなぬり絵を見つけて色を塗ったり、好きな楽器を使い、一緒に音を奏でたりして遊びました。

集団遊びの絵本「ちちんぷいぷい」の読み聞かせでは、帽子におおわれた布を引っ張ると、あら不思議、帽子の中からおもちゃが出てきます。子どもたちだけでなくお母さんも、帽子の中をのぞき込んで興味津々でした。

 次回の「あ・そ・び・ば」は、12月16日(金)14:40~となっています。参加を希望する方は、学校までご連絡ください。

お知らせ

 

9月26日(月)〜10月7日(金)まで教育実習生2名が児童生徒とともに遊んだり学習したりしました。

各学部の授業参観をしたり実際に授業を行ったりしました。

児童生徒も2週間一緒に過ごして様々なことを学ぶことができました。

平支援学校HPをご覧になっている皆さんへ

 横田めぐみさんを知っていますか?めぐみさんは1977年に北朝鮮の人に拉致されてしまいました。

めぐみさんを助けるために拉致問題について考えてみませんか?

ここをクリック↓↓↓

 

https://www.rachi.go.jp/

 

北朝鮮による日本人拉致問題にリンクします。

平支援学校JRCボランティア部 部長

 企画・制作:政府 拉致問題対策本部