中学部

カテゴリ:1ブロック

赤井中学校との共同学習

 1月12日、赤井中との交流及び共同学習を行いました。今回の交流は、2校時からお昼休みまでの日程で行いました。

3年生は、国語・数学・社会の授業に参加しました。国語は古典の学習で、古典の仮名遣いを確認したり文章を音読したりしました。数学はまだ習っていない内容の学習でしたが、他の生徒に教わったり先生にアドバイスをもらったりしながら、取り組むことができました。休み時間には周りの生徒に話しかけて話に混ざるなどして交流を深め、また自主的に面接の練習をしている生徒を見て、自分も受験に向けてがんばらねばと刺激をもらったようです。

1年生は、技術・数学・英語の授業に参加しました。技術の授業では、木をかんなで削る作業を行いました。初体験の内容でしたが、同じグループの生徒に教えてもらったり見合ったりしながら頑張って取り組んでいました。授業の中でも生徒同士で学び合う場面があり、たくさん話をすることができました。さらに、休み時間には一緒に遊んで交流することができました。

 今年度は1・3年生ともに3回の共同学習を行うことができました。生徒たちにとって、校内だけでは得られない様々な学びの機会となりました。赤井中学校の皆さんには本当にお世話になりました。

中学部1ブロック校外学習(ヨークベニマル新谷川瀬店)

12月12日(月)、ヨークベニマル新谷川瀬店へ校外学習に行きました。今回の校外学習(買い物学習)の目的は、「2学期お疲れ様会」で作るクレープの材料の調達と、会の中で行う「プレゼント交換」のプレゼント選びです。

事前学習でクレープのレシピを調べ、そこから材料の分量を計算し買い物の役割分担を決めて臨みました。店内から自分の買うものを探し出し、数種類の商品の中からどれを選ぼうか、喜んでもらえるプレゼントは何がいいか…。悩んだり迷ったりしながらも、決められた時間と予算の中でよく考えながら買い物をすることができました。

 分からないことや困ったときには、店員さんに自分から声をかけるなど、“自分で考え、行動に移す”ことができた経験は大きな自信になったことと思います。

赤井中学校との共同学習

 9月14日、赤井中との交流及び共同学習を行いました。

3年生は国語と社会の授業に参加しました。社会の授業のグループ学習では、「人権」について具体的な場面をもとに考え、意見を共有しました。普段は2人だけの少人数の学習のため、同世代の意見をたくさん聞くことができた今回の経験は、とても貴重なものになりました。

英語と数学の授業に参加した1年生は、今回で2回目ということもあり、少し気持ちにも余裕がでてきました。英語の授業では、教科書の対話を暗記し、二人一組で教科書を見ないで発表するデモンストレーションがありました。緊張する場面でも、自分の力を最大限発揮して「できた!」という経験は、大いに自信になったことと思います。

赤井中学校との共同学習

 1月13日水曜日、1ブロック2年生がいわき市立赤井中学校との共同学習に行って来ました。今年度3回目の訪問ですが、今回は2年生のみということで、前回以上に緊張している様子でした。

 今回の授業は、国語と英語でした。国語は、説明文の読解です。教科書から該当する箇所を選んでワークシートに書き込んでいきます。途中、分からなくなってしまった時には、隣の席の生徒に自分から聞いて、確認することができました。

 英語は、比較級の学習でした。提示された日本語文を英語で表すためにはどんな言い方をすればよいか、グループごとに話し合う場面がありました。同じグループの生徒が教えてくれるのを真剣に聞いて、ワークシートに書いていました。

 共同学習の中で、教科の内容の理解だけでなく様々な発見があったようです。授業中の机上の使い方や、廊下で右に寄って歩くこと、あいさつの声の大きさ…、赤井中学校の生徒の皆さんの様子から学べたようです。今後の学校生活にも生かしていってほしいと思います。

 来年度も共同学習を行う予定です。また会える日を楽しみに、頑張っていきたいと思います。

中学部1ブロック校外学習

 12月4日、イオンいわき店へ校外学習に行きました。今回の校外学習の買い物の目的は、「2学期お疲れ様会」で作るフルーツタルトの材料の調達と、プレゼント交換のプレゼント選びです。  材料の量や数は適切か、数種類の製品の中からどれを選ぼうか、喜んでもらえるプレゼントは何がいいか・・・。悩んだり迷ったりしながら自分なりに買い物計画を立て、決められた時間と予算のなかでよく考えながら買い物をすることができました。

 分からないことや困ったときには、店員さんに自分から声をかけるなど、“自分で”考え、“自分から”行動できた経験は大きな自信になったことと思います。

うれしいお便りが!

 うれしいお便りが届きました。中学部2年1組と3年1組が5月8日(金)赤井中を訪問し、共同学習を行いました。一緒に共同学習を行った生徒全員から素晴らしいメッセージが届いたのです。届いたメッセージの一部を紹介します。
 「とても元気で、その明るさを僕らは見習うべきだと感じました。こちらもとても楽しく授業を受けることができました。」
 「私のこと覚えていますか?って聞いたとき、覚えています!と言ってくれましたよネ!?覚えています!って言われてとてもうれしかったです!前はあまりお話ができなかったので、今度はたくさんお話しましょう。勉強もお互いがんばりましょう。」
 すてきでしょう。中学部への通路に掲示してありますのでご覧ください。

赤井中学校との共同学習

 5月8日に、中学部1ブロックで赤井中学校に行ってきました。学校に着いた時には少し緊張していた様子でしたが、初めの時間で自己紹介をし合ったり、絵しりとり等のゲームをしたりして、緊張が和らいだようでした。休み時間に少し赤井中学校の生徒と話ができる場面もありました。

その後は教科の学習となり、2年生は社会、3年生は理科の授業を受けました。大勢の生徒と一緒に受ける授業の雰囲気やスピードを感じながら、それぞれ真剣に学習に取り組んでいました。

生徒達は、緊張したけれども少し話ができてうれしかったようで、学校に帰ってきてからも「楽しかった。」と話していました。

 今年で3年目となった、赤井中学校との共同学習。一回一回の交流を大切にしたいと思います。次回は2学期9月の予定です。

赤井中学校との共同学習

 9月10日に、1ブロックで今年度2回目となる赤井中学校との共同学習に行ってきました。それぞれの学年のクラスに入り、2時間の授業を一緒に受けました。前回自己紹介やゲームをして話したことや、学校に戻った後に手紙をやりとりしたことで、前回よりは気さくに「こんにちは。」と挨拶できたようです。また生徒が出したお礼の手紙が廊下や教室に掲示してあり、あたたかい気持ちで共同学習に入ることができました。

 1年生は英語と数学。英語ではハッキリと単語を発音したり、単語の意味を答えたりと、たくさん声を出していました。数学は方程式の内容で、少し難しくも感じましたが、最後の確認問題では「分かった!」の声が出て、笑顔が出ていました。

 2年生は社会と英語。赤井中の生徒やALTの先生と英語でビンゴをしました。自分から話しかけたり様々な生徒とペアになったりと、笑顔で楽しそうに活動していました。

 3年生は理科。2つの力のつり合いの学習でした。実際にゴムを伸ばして力のかかり具合の説明を聞いたり、力の作図をしたりしました。真剣に話を聞いたりノートをとったりする様子が見られました。

 授業の中でペアになり一緒に活動する場面もあり、互いを意識して学習できたようです。帰り際、「もっと話したかった。」とつぶやいた生徒もいました。次回がさらに楽しみになる共同学習でした。

中学部1ブロック校外学習(進路学習)

7月10日、中学部1ブロックの1年生から3年生の生徒で、進路学習の一環として「株式会社ISFネットライフいわき」に行ってきました。会社概要の説明を受けた後、ビジネスマナーを中心とした講話や名刺交換体験をさせていただきました。

講話の中で、仕事をする上では技術的なスキル以上に人間性が重要である(あいさつ、報・連・相、勤務時間しっかり働く、コンプライアンス、自己啓発などができる)ということや、目標に向けて自分でスケジュールを立て行動を起こすことが自立への第1歩であることなどの話をいただき、全員真剣な眼差しで聞き入っていました。また、名刺交換体験では、緊張のあまり手が震える生徒もいましたが、正しい名刺交換の方法を学ぶことができました。

 今回の訪問は、将来に向け日ごろの自己を振り返り、今後の生活や学習に生かすとてもいい機会になったようです。

中学部1,2ブロック学習旅行

6月20日、1・2ブロック学習旅行では、将来や進路について考えることとテーブルマナーを通し、食やマナーへの関心をもつことを目的に、「日産いわき工場」とレストラン「ルミエール」に行ってきました。

 日産いわき工場では、エンジンの生産ラインの見学やネジ締め体験、質問などを通して車について興味を深めるとともに、展示スペースにあった高級車に乗ることができ大満足でした。ルミエールでは、慣れないながらもナイフとフォークを使いこなし、コース料理をとてもおいしくいただきました。帰りのバスの中での弾けるような笑顔と笑い声、「また行きたい」の声が充実した1日をあらわしていました。