高等部

高等部の様子

高等部 修学旅行代替行事

 1月に実施予定だった高等部の修学旅行が新型コロナウイルス感染症の拡大によって残念ながら中止となりました。生徒にとって最も思い出深い行事となる予定でした。その替わりに、3年生で特別学習を実施しました。水族館やプラネタリウムを再現した映像を楽しみ、アイス作りを体験するなどしました。食事はテイクアウトのお寿司や釜めしに舌鼓。楽しいひと時を過ごすことができました。 3年生は、卒業まであと残り20日登校すれば卒業です。苦笑い

 

 

 

 

健康教育に係る専門家派遣事業

健康教育に係る専門家派遣事業 家庭科・調理

 高等部生徒を対象に食生活習慣と健康の関係を知り、自分自身の食習慣を振り返ることを目的に開催しました。みはる調剤薬局 薬剤師の濱田雅博様を講師として招き、食べ物の大切さ、家族で始める体づくりなど、分かりやすくお話していただきました。

                                    

産業現場等における実習報告会

高等部産業現場等における実習報告会 会議・研修

 今年度の高等部現場実習報告会が行われました。生徒たちは、進路学習として、自分の実習や体験を振り返りながら学習の成果を発表しました。中学部の後輩にとっては、様々な職場や施設での活動について知り、自分自身の卒業後の生活について考える機会となっています。

 

 

         

 

主権者教育

主権者教育 グループ

 高等部1、2ブロックでは、いわき市選挙管理委員会の協力を得て、主権者教育を実施しました。実際の模擬投票を行うなどして、一票の大切さを学習しました。18歳選挙権を受けて、主権者として社会の中で自立し、他者と協力しながら、社会を生き抜く力や社会の構成員の一人として主体的に担うことができるようになってほしいと思います。

 

 

 

声楽・箏鑑賞会

高等部音楽 声楽・箏鑑賞会
 ~ゲストティーチャーを招いて~   音楽

 高等部の音楽では、東京からゲストティーチャー4名を迎え、声楽と箏の演奏会を催しました。演奏者は、国内外で活躍されている皆様で、声楽、箏、ピアノの素晴らしい演奏を披露していただきました。生徒たちは、声や楽器の音色、曲調、日本の伝統楽器とピアノのコラボを感じ取って鑑賞していました。演奏会の最後を飾った合唱曲「群青」は、箏とピアノ、声楽が一体となり、会場が感動に包まれました。

 

 

 

 

産業現場等における実習

産業現場等における実習(高等部) 

10月11日(月)から15日(金)までの5日間、高等部では後期の現場実習を実施しています。市内10か所の企業・事業所の協力を得て、校外実習と校内実習を行っています。この実習では、働くことの尊さや喜びを体験するとともに、自立し社会参加するために必要な態度、技能を身につけること、進路や生き方について考え、進路実現に向けて努力する態度を養うことを目的としています。また、現場実習は、生徒個々の適性や今後の課題を考える機会ともなっています。ご協力いただいた関係各企業・事業所の皆様ありがとうございます。

(校内実習の様子) 3ツ星

 

 

 

 

 

 

いわき・相双地区高等学校青少年赤十字トレセン

いわき・相双地区高等学校青少年赤十字トレセン

8月3日に参加各高等学校とリモートで開催しました。
聴覚に障がいのある本校教諭から「手話って何だろう」というテーマでの講話があり、「青少年赤十字の歌」を手話で歌うことにも挑戦しました。また、新型コロナウイルス感染症と関連したSDGsについての意見交換では、グループ別に今後の生活で実行していきたい具体的な取組について、活発な話し合いが行われました。

 

     

作業製品頒布会

作業製品頒布会 

 高等部作業学習では、古紙再生でメモ帳と油取りを作っています。14日は、恒例となっている頒布会を開催しました。週4時間の活動ですが、生徒たちは一人ひとりの得意分野を生かして一生懸命に取り組んでいます。ひらめき

 

 

 

 

 

 

 

高等部 産業現場等における実習

高等部 産業現場等における実習 

 高等部の前期実習がスタートしました。2・3年生は、市内外の企業、事業所の協力を得て校外での実習を、1年生は、校内実習に取り組んでいます。卒業後の姿を描きながら、それぞれに頑張っています。

 

  

ふたば未来学園高校との交流

ふたば未来学園高校との交流  音楽

 高等部(2~4ブロック)とふたば未来学園高校との交流会が行われました。今年度は、残念ながらリモート交流の形となりました。ふたば未来学園高校は、スペシャリスト系列・福祉を履修している10名が参加しました。お互いの自己紹介をした後、交流ダンスやイントロクイズ、学校紹介クイズなどで親睦を深めました。

 

 

高等部生徒会総会

高等部生徒会総会

 今年度の生徒会総会は、5月25日に全生徒参加で開催しました。家庭訪問学級については、テレビ会議で総会に臨みました。生徒会長から、今年度の事業計画と予算が提案され、原案どおりに可決し、活動が正式にスタートしました。

 

      各HRからの出席報告                 議長の大任は、1年生!!

 

  リモートで、校内外に発信中!

生徒作品集

生徒作品集

 今回は高等部の生徒作品を何点か紹介します。美術や学級で作成した力作です。美術・図工

 

 

 

 

 

 

ラップ発表会 ~言葉とリズムで伝えよう!!~

ラップ発表会 ~言葉とリズムで伝えよう!!~ 音楽

高等部2ブロックの音楽では、日頃からよく耳にし、体育のダンスでも使用されている「ヒップポップ」を取り入れ、『ラップ』を学習しました。リズムの特徴や曲想を体全体で感じ取りながら、自分の思いを速さに合わせて表現しました。3ツ星 

普段は絵本の読み聞かせをしている先生もラップ読みで・・・                        自己アピール リズムに合わせて

 「さる・るるる  チェゲラッチョ!!」

作業学習 ~3学期頒布会開催~

作業学習 ~3学期頒布会開催~ 美術・図工 

高等部作業班では、2・3ブロックで「油取りパック」と「卓上カレンダー」を作っています。8日に頒布会を行いました。年間を通して、うちわ(1学期)や牛乳パックの材料提供ありがとうございました!

 

 

高等部卒業生を送る会

高等部卒業生を送る会 お祝い

 卒業シーズンに入りました。本校では、各学部それぞれに「卒業生を送る会」が行われます。24日は、高等部が送る会を開催しました。コロナ禍であるため、メイン会場となる視聴覚室と各教室をリモートでつなぎ、卒業生への感謝の気持ちを送りました。卒業生一人一人の挨拶では、感極まって涙を流し、言葉を詰まらせながら、本校の思い出を話してくれた生徒もいました。4月からの新しい生活を応援します!!

 

 

冬季スポーツ大会

高等部 冬季スポーツ大会 

 冬季スポーツ大会を開催しました。今年度は新型コロナウイルス感染症の影響で、夏の大会が中止となり、学部全体の行事を制限せざるを得ない状況でした。学期末の22日は、久しぶりに生徒会全体行事として開催し、シューティングボッチャやダンスなど楽しみました。イベント

 

産業現場等における実習報告会

産業現場等における実習報告会

 高等部全学年が市内外の企業・事業所のご協力を得て実施した実習のまとめとなる、「産業現場等における実習報告会」を開催しました。生徒たちは、各自の実習について振り返るとともに、友達の発表を聞きながら、様々な職場や施設、事業所等の仕事内容や活動について知ることができました。1、2年生にとっては今後の、進路選択へ向け大事な報告会となりました。発表の様子は、リモートで校内に配信しました。中学部の生徒は、近い将来を意識していました。

 

「声楽・笛鑑賞会」

高等部 「声楽・笛鑑賞会」音楽

 高等部2・3ブロックの音楽では、東京からゲストティーチャーを迎え、声楽と笛の演奏会を催しました。演奏者は、国内外で活躍されている3名で、声楽、笛、ピアノの素晴らしい演奏を披露していただきました。生徒たちは、声や楽器の音色や曲調、日本の伝統楽器の特徴を感じ取って鑑賞していました。

 

 

高等部 現場実習

高等部 現場実習 情報処理・パソコン

高等部の産業現場等における実習が始まりました。
今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響で前期実習については、校内実習のみでしたが、後期は、市内外13か所の企業と事業所の皆様にご協力いただき、順調に校外実習が行われています。

 

 

スマホ・携帯 安全講座

高等部 スマホ・携帯 安全講座 鉛筆

 スマートフォンや携帯電話を安心安全に利用できるように、正しい使用方法や危険性を知り、トラブルに巻き込まれない使い方を考える機会となりました。生徒たちは、自分にも起こり得る身近なSNS等のトラブルを知ったり、スマートフォンを安全に使うためのルールやマナーを守ったりすることが大切であることをしっかり確認していました。

 

音楽 『展覧会の絵』展 ~友情を音で味わう~

高等部 音楽 『展覧会の絵』展 ~友情を音で味わう~ 音楽

 音楽科と美術科が連携し、視聴覚室を美術館に置き換えて、絵画と曲を鑑賞しました。作者の思いやイメージをつかみ、自分の考えを深めるため、地歴科もかかわり、教科横断的に学習を展開しました。絵や曲が作られたころの時代背景や外国(ロシア)文化に触れながら、名曲を鑑賞していました。生徒たちはには、生涯にわたって芸術にかかわってほしいと思います。

 

「#アマビエチャレンジ!」

高等部美術「#アマビエチャレンジ!」美術・図工

 絵画作品は高等部2B1・2年生、立体作品は3年生の作品です。 

「コロナに負けるな!コロナ退散!」の願いを込めて作りました。

 

高等部作業学習製品頒布会

高等部作業学習製品頒布会 花丸

 高等部作業班では、7月27日に製品頒布会を開催しました。牛乳パックの再生紙を活用し、

うちわや油取りなどを作っています。数多く作れるように、2学期もしっかり取り組みます。

 

 

令和2年度 高等部生徒総会

令和2年度 高等部生徒総会グループ

6月8日(月)高等部生徒会総会が開催されました。今年は、新型コロナウイルス感染症防止のため、校内web会議システムを活用し、生徒会役員が会議室から議案を各教室に配信しました。今年度の事業計画や予算などは、原案どおり承認されました。いろいろ制限がある中ですが、工夫しながら生徒会活動や行事の運営にあたっていきます。にっこり

 

美術の授業

本日の授業から昼

高等部 美術

<授業者のコメント>

 高等部2ブロックの美術で、校歌をイメージした作品を制作しました。校歌を歌う機会が多いプレイモールですが、歌詞の掲示がどこにもなかったので、みんなで歌う時に役立ててほしいと思って作りました。いわきのよいところ、平支援学校の明るさやたくましさを表現しました。ぜひ、ご覧ください

 

小学部 絵本の読み聞かせ

小学部では、読み聞かせの授業が行われていました。笑う
コロナウイルス感染症対策を行い、時々、体も動かしながら表現活動を楽しみました。

ロイロノートを使っての授業

本日の授業から  

高等部 国語

教科担任からのコメントです。

・ロイロノートを使って、授業をしています。

・スライドを作ります。スライドは手書き入力、キーボード入力、画像や地図を貼り付けるなど、多様な入力ができます。

・順序性やつながりを自由に組み替えられるため、思考を可視化してまとめています。それをもとにプレゼンしています。
・ビッククエスチョンとなるスライドや、考え方の元になるもの、ヒントなどは、教師の端末から瞬時に生徒端末に送ることができ、さらに回答したものを教師に送り返して、双方向で授業を展開しています。
・ちなみに複数の生徒がいる場合は、複数の生徒端末から回答されたスライドは教師端末に集められ、それをグリット式に、全体を一覧することができ、さらに、AさんのスライドとBさんのスライドを2枚だけ映して、比較することもできます。