中学部

中学部の様子

令和2年度 中学部秋の発表会

10月30日金曜日、中学部では「秋の発表会」が行われました。今年度は、コロナ感染症対策のため、校内へはリモート配信をし、会場での参観は保護者に限定して換気を行いながら実施しました。

 まずは、4ブロック・訪問学級の発表です。生徒達は応援団になり、GReeeeNの「星影のエール」に合わせて、手作りの旗を引っ張って広げたり、楽器を鳴らしたりしました。会場の方々に“エール”を送ってくれました。

 次は、2ブロックの発表です。学年ごとや全員でのアンサンブルに挑戦しました。「もみじ」、「さんぽ」「リズムアンサンブル」、「ルパン三世のテーマ」の曲を先生の指揮に合わせたり、友達の鳴らす音を聴いて合わせたりしながら、素敵な演奏を披露してくれました。

 最後は、3ブロックの発表です。「あつまれどうぶつの森」をモチーフにした発表を行いました。“運ぶ”、“渡す”、“倒す”、“押す”、“四つ這いをする”“楽器を鳴らす”など生徒一人ひとりの得意なこと、できるようになったことを多くの方々の前で堂々と披露することができました。

本番までの間、友達や先生と一緒に力を合わせて準備を進めてきた「秋の発表会」。大成功で終えることができました。

令和2年度 中学部2ブロック学習旅行

 9月18日金曜日、待望の中学部2ブロック学習旅行の日。てるてる坊主が何体も入ったビッグサイズの『マトリョーシカてるてる』をひょうたん棚につるして祈ったことが通じ、雨に降られることもなく、元気に出かけることができました。

 今回は、『いわきかまぼこ工房』での『かまぼこアート作り』『竹ちくわ作り』の体験活動。さすが食品を扱う企業です、衛生面はもとより、検温、手洗い・消毒他、最上級の感染防止対策で対応してくださいました。

 まずは、『かまぼこアート作り』。丸い型にかまぼこの『たね』をへらで伸ばし入れ、様々な色のかまぼこで絵を描く活動をしました。みんな思い思いに絵や文字をデザインして、傑作を作っていました。一転『竹ちくわ作り』には悪戦苦闘。かまぼこの『たね』を、ちくわの形になるように竹に張り付ける作業の難しさと言ったらありません。四苦八苦の末、やっとのことで仕上げたちくわは、「これぞアート」の出来栄えでした。

 いつもはレストランでのランチもセットの学習旅行ですが、今回は、『3密回避』でテイクアウト。学校に戻っての昼食となりました。食べる場所がいつもの教室ということで、若干の物足りなさはあったものの、レストランメニューの食事に、なんといっても『自作かまぼこ』付きのスペシャルランチということで、みんな大満足でした。

 コロナ禍の今、制約が大きい中でも、生徒たちが学校の中だけでは得られない学習を体験できたことは、大きな成果でした。

令和2年度 中学部3ブロック学習旅行

 9月11日(金)に、中学部3ブロックは学習旅行に出かけてきました。「いわき市石炭・化石館 ほるる」では、いわき市で発見された化石や、炭鉱の歴史などについての展示を見学してきました。実際の化石に触れるコーナーもあり、生徒たちは手を伸ばして化石の感触を楽しんでいました。お昼ご飯は「いわきゆったり館」の中にあるレストラン「海音」で食べました。カレーやそば、うどんなど、好きなメニューを美味しく食べ、大満足でした。天候にも恵まれ、楽しい時間を過ごすことができました。

中学部 学部集会(力を合わせて ころりんポン)

 2月17日(月)、プレイモールで中学部の学部集会が行われました。今回は寒い時には大きく身体を動かそう!ということで、友達と力を合わせて大きなビニールシートの上でボールを転がし、ゴールの箱まで運ぶゲームを行いました。

 チームの中で、ビニールを持つ人とボールを投げ入れる人に分かれ、それぞれが得意な動きができるポジションについてゲームがスタートしました。最初はみんなの息が合わず、シートがくぼんで真ん中にボールがたまってしまったり、あわてて傾けすぎてシートの脇からボールが飛び出してしまったりすることもありましたが、慣れてくるとボールの動きに合わせて慎重にシートを動かし、ボールがゴールの箱に入ると歓声があがりました。今回は2チームでの対抗戦で、各チーム2回ずつチャレンジしました。ゴールに入ったボールの数は同じくらいでしたが、1個10点のボーナスボールを上手に使って、得点が多かったAチームの勝利となりました。力を合わせることで大きな波ができ、見ているほうも楽しい時間を過ごしました。

令和元年度 中学部1、2ブロック学習旅行

 6月14日(金)に、中学部1,2ブロック学習旅行に出かけてきました。梅雨の真っただ中、雨が降るのではないかと全員気が気ではなかったのですが、生徒の皆さんの思いが天の神様に通じ、見事な晴天となりました。

 まずは、『ガラス工房ウィートレア』での工芸体験。ガラスの板に、小さなガラスのビーズのようなピースを載せていき、きれいな模様を作り上げました。また、マグカップに絵を描いたり、シールをはったりして模様をつけることにも取り組みました。どちらもまさに『はまった』活動で、滞在時間ぎりぎりまで制作活動に取り組んでいました。

 その後、『グランパークホテルパネックスいわき』に移動し、もう一つのメインイベントであるバイキングを堪能しました。最初は、ホテルの雰囲気にやや飲まれて、「おしゃれですね」と小声でささやいていたものの、食事が始まれば、好きな料理を取ってきては次々とお腹の中に納めていました。とはいえ、場に応じたマナーもわきまえることもでき、貴重な社会体験となりました。

平成30年度卒業生を送る会(中学部)

 2月28日(木)に卒業生を送る会が行われました。

 レクリエーションでは、『カントリーロード』の打楽器演奏と『U.S.A』の曲に合わせて、卒業生と在校生が一人ずつ握手やハイタッチをする活動を行いました。在校生から卒業生へ感謝の気持ちを込めて演奏したり、「おめでとう。」と笑顔で言葉をかけて手を合わせたりしていました。

 スライド上映では、卒業生の「中学部の思い出」を写真で振り返りました。懐かしい先生方と撮った写真が映し出されると、卒業生たちは歓声をあげながら見ていました。全体合唱では、AIの『みんながみんな英雄』を中学部全員で歌ったり、楽器を鳴らしたりしました。

 送る会の終わりには、卒業生と名残惜しい様子で握手をしている在校生もおり、感動の多い会となりました。

中学部 学部集会

 11月19日(月)に中学部の学部集会が行われました。今回は、3ブロックの生徒9名で企画・準備・運営を担当しました。

 内容は「ねらって ねらって 点数ゲット!」という的当てゲームをレクリエーションで行いました。生徒たちはこの日のためにたくさんの的を作ったり、実際の的当てゲームの練習をしたりして、自分たちの役割に一生懸命取り組むことができました。当日は楽しい雰囲気で会を進めることができ、何点ゲットできるか予測不可能なラッキーゾーンにみんな一喜一憂し、それぞれが楽しみながらレクリエーションに参加することができました。

 3ブロックの生徒9人が協力し合ってすばらしい学部集会を作り上げることができ、大変良い経験になりました。

平成30年度中学部修学旅行

 10月10日(水)~12日(金)まで、中学部3年生6名は東京方面へ2泊3日の修学旅行に行ってきました。1日目は、2グループに分かれてお台場周辺へ行きました。1ブロックは、日本科学未来館とMEGA WEBを見学しました。日本科学未来館では、地球・世界・未来について科学の視点から考える常設展をまわり、宇宙国際ステーションやアンドロイドロボットなどを見ました。MEGA WEBでは、多種多様な車や水素発電など最新技術の展示を見たり、VRなど映像による体験をしたりして大興奮でした。3・4ブロックは、キングオブパイレーツで昼食をとり、フジテレビを見学しました。生徒たちは、めざましテレビの番組セットや全日本バスケットボールチームの展示ブースで記念の写真を撮り、終始笑顔いっぱいでした。

 2日目は、ディズニーランドへ行きました。曇り空でしたが雨が降ることはなく過ごしやすい天気の中で、学級ごとに事前に決めていたアトラクションに乗ったり、家族や友達へのお土産を買ったりしていました。生徒たちは、それぞれにディズニーランドを満喫し、とても楽しい1日を過ごすことができたようでした。

 3日目は、アクアパーク品川へ行きました。たくさんのクラゲや魚が光や映像の効果でさらに引き立てられ、生徒たちは水槽に手を伸ばしたり、のぞき込んでじっと見たりと興味津々な様子でした。イルカショーでは、音楽に合わせて大きくジャンプするイルカと、その水しぶきに圧倒され、驚きながらも手拍子や拍手などをして楽しく観ることができました。あっという間の3日間でしたが、生徒たちはそれぞれに初めての場所で様々な物事に触れ、貴重な経験を積み、またさらに大きく成長することができた修学旅行でした。

1日目 日本科学未来館&MEGA WEB、キングオブパイレーツ&フジテレビ

2日目 東京ディズニーランド

3日目 アクアパーク品川&品川キッチン

赤井中学校との共同学習

 10月3日、赤井中学校との共同学習を行いました。2時間目から5時間目まで、数学・音楽・社会・理科の授業に参加させて頂きました。音楽では、合唱コンクールに向けた練習を行い、「旅立ちの日に」と「虹」の合唱をしました。大人数で歌を歌う楽しさや一体感を感じながら合唱の練習に取り組むことができました。また、昼休みには、絵しりとりとジェスチャーゲームをチーム対抗で行いました。絵しりとりでは、できるだけ多く絵をつなげることができるようにヒントを出し合い、ジェスチャーゲームでは、何を表しているのか楽しそうに話し合う姿が見られました。とても盛り上がり、さらに交流を深めることができた様子でした。理科では、質量と速さのエネルギーの関係を調べる実験を行い、ペットボトルのキャップの質量と速さを変化させながら取り組んでいました。

 今年度は、2回の共同学習を行いました。大勢の前で意見を出して話し合ったり、合唱やグループワークをしたりするなど校内とは違った環境の中でとても貴重な体験をすることができました。温かく迎えてくださった赤井中の校長先生をはじめ、先生方、生徒の皆さん、本当にありがとうございました。

 

中学部 学部集会(願い事よ届け、流れ星ボッチャ)

 7月2日(月)、プレイモールで中学部の学部集会が行われました。今回は七夕が近いこともあり、七色に輝くレインボースプリングの的を目がけて、金や銀色のテープを貼ったボッチャボールを投げ、一番近くに近づけたチームが勝ちとなるルールで行いました。

 「one for all all for one」のテーマのもと、勝利を目指し、真剣に投げる順番を話し合ったり、友達を応援したり、友達が使用するランプスを準備したりと、一人一人がチームのために活動していました。テープの貼られたボールは流れ星のように転がることもあれば、いつものボールとは違ってうまく転がらないこともあり、その場面にみんな一喜一憂していました。今回は各チーム一試合ずつで、AチームとCチームが優勝し、手作りの素敵な賞状をもらいました。一試合ではまだまだ物足りないといった様子で、次回の学部集会がますます楽しみです。