進路指導部より

2016年1月の記事一覧

現場実習報告会が行われました

12月18日(金)9時30分より視聴覚室で、高等部の「現場実習報告会」を行いました。前期、後期それぞれ1週間計2週間実施した現場実習について、実習場所、実習目標、実習後の反省、後輩へのアドバイスなどをプロジェクターを使って発表しました。

どの発表もしっかりまとめられ、大変分かりやすい内容でした。他の生徒の発表のメモをとるなど、真剣に聞く姿が見られました。

 

 3・4ブロックの発表では、生活介護事業や校内実習で取り組んだことを報告しました。

 3ブロックは、実習での反省以外に校内実習行った「健康体操」を実演、会場はとても盛り上がり、心も体もリフレッシュできました

 4ブロックは、校外での実習報告以外にも校内実習で制作した「はらぺこあおむし」の制作方法や感想などを発表しました。

 

 1・2ブロックの発表は、2度の校外実習から得た感想と今後の決意について報告されました。

〈生徒の発表から〉

 〇 実習を通して、5日間働けるだけの体力や集中力がないと感じました。体力作りや集中力が持続できるように日頃から心がけ、少しずつ増やしていけるようにしていきたい。

 〇 あいさつや返事の声が自分で思っているよりも小さいことに気づきました。日頃から心がけながら、自分から積極的にできるようにしていきたいと思いました。

 〇 カイゼンという言葉を学び、仕事を効率よく行うために、自分なりに考え工夫することを心掛けました。また、見直しや確認をすることでより正確性が身についてきました。

 〇 学校や家庭では自分のことをわかってくれ、何も言わなくても手伝いしてくれたということを改めて実感しました。社会に出るには自分のことをわっかってもらうためにきちんと説明できる力が必要だと思いました。

 

 また、お忙しい中、なないろくれよん小名浜の日和田 英里様にも出席いただき、実習中の様子や貴重なアドバイスをいただくことができました。

 御出席をいただいた皆様、ありがとうございました。