日誌

2017年11月の記事一覧

ゆめ水族園を開催しました。

      


 平成29年11月7日、セイコーエプソン様の協力で「ゆめ水族園」の催しが行われました。

 ゆめ水族園は、セイコーエプソン様がFantas Projection(ファンスプロジェクション)の可能性を探る中、ある病院で、これまでに実施してきた映像空間の動画を紹介した際に看護師さんからいただいた、「外になかなか出られない、入院している子どもたちに見せてあげたい」という一言から生まれた企画で、教育機関、医療機関、映像撮影に全面的に協力してくださる水族園や動物園、さらに、「ゆめ水族園」の重要な要素となる音楽や映像の制作者などの、「みんなに幸せな時間を届けたい」という優しい気持ちによって運営されています。

 ゆめ水族園は、天井、床、壁や吊るした布などにプロジェクターで海の生物、白クマやペンギンなどの映像を投影し、美しい音楽、風の流れを感じながらゆったりとした空間を楽しみます。

 本校体育館には素敵な映像空間が作られ、海の生物が自由に泳ぎ回る様子が映し出されていました。児童生徒は体育館に入った途端に「なにか違うぞ」と雰囲気の違いを感じて少し戸惑ったり、見たことのない映像空間に驚いたりしていました。何枚も重なる布状のスクリーンの中を通り抜けた時には、海の中にいるかと錯覚したり、天井と壁一面を使った大きなスクリーンに映し出されたペンギンや白クマの迫力に圧倒されたり児童生徒の表情はとてもうれしそうでした。午後には、保護者や本校周辺施設の方々が来園し楽しまれました。

 児童生徒は、普段の生活では味わえない夢のような素敵な空間を体験することができました。セイコーエプソンの皆様、ありがとうございました。