日誌

2017年10月の記事一覧

給食試食会

  
 10月11日に給食試食会を行いました。学校給食の試食をとおして食事についての理解を深めていただくことを目的として毎年1回行っています。今年度は11名の保護者の方々が参加してくださいました。

 今年度のテーマは「給食調理の配慮点と再調理食ができるまで」です。保護者の皆さんは、厨房での調理の様子を撮影したビデオを見ながら、給食調理の衛生面、安全面について、本校栄養士の話を聞きました。異物が混入しないよう調理員さんの服装や手洗いについて徹底した衛生管理をしていること、安全に食べるための温度管理、再調理食の調理ではその段階に応じて圧力鍋やミキサー、裏ごし器などを利用してより食べやすい形態にしていることなど、安全で安心な給食を提供するため、厨房では日々細かな配慮がなされていることが分かりました。

 栄養士による講話の後は、当日の給食「秋を感じるパンメニュー」を会食しました。「ナスのミート煮込み」「大根サラダ」「さつまいもシチュー」「黒糖パン」「オレンジ」「牛乳」の献立は、本校の子どもたちからも人気のあるメニューです。希望者には再調理食の給食も提供しました(パンは、通常食の方には黒糖パンそのままで提供。再調理食(パン粥)の方にはパン粥に別皿で黒糖が付きました)。会食時には、厨房から来てくださった調理員の方に作り方などを質問したり、参加された皆さんで家庭での食事の様子の情報交換をしたりしながら和やかに会が進みました。

「あ・そ・び・ば」について

  
 早期教育相談室「あ・そ・び・ば」では就学前の発達の気になるお子さんを対象に遊びの場を提供しています。

今年度は、年10回を予定しており、10月までに6回開催しました。

 ボールプールで遊んだり、小麦粉粘土で感触を楽しんだり・・・参加してくれたお子さんたちはそれぞれ楽しみながら活動しました。