日誌

2016年9月の記事一覧

本校の防犯・防災の取り組み

 夏期休業中に教職員を対象に、警察の方にお越し頂き不審者対応訓練を実施しました。不審者役の警察官の迫真の演技に、緊迫感のある実戦訓練ができました。相模原の事件はまだ記憶に新しく、職員の中からは「もし…なら、どうすればよいか」と様々な場面を想定した質問も例年以上に数多く出され、的確な助言を頂くことができました。防犯に対する意識が更に高まる有意義な訓練になりました。


 9月6日に避難訓練を行いました。今回は、大地震による建物倒壊の恐れから、屋外への避難を要する事態を想定した訓練です。真剣な面持ちで訓練に取り組む様子が見られました。また、演習では消化器の使い方を学び、実際の消化器に触れました。

 また、防災委員を対象に、夏期休業中に消火栓の放水訓練を実施しました。今後も本校の防犯・防災に努めて参ります。