日誌

2015年9月の記事一覧

本日の給食(9月28日)

 本日は月曜日ごはんの日、ごはん、サンマのみそやき、コマツナのにびたし、かつおぶしでだしを取ったハクサイ・じゃがいも・こねぎのみそしる、りんごとバナナのフルーツヨーグルトでした。見た目も良く、味も申し分なく、とてもおいしかったです。特にサンマのみそやきは絶品でした。

        


    ※サンマに関するニュース
  サンマと言えば秋の味覚を代表する魚です。ところが漁場である北海道の東方で、このところある変化がおきているのです。サンマは北太平洋に広く分布している魚で、夏から秋にかけ日本近海に近づいてきます。北海道の東部、釧路沖では7月の小型船によるサンマ漁から漁がスタートするのですが、漁獲量は、1ヶ月で8トンと、不漁だった去年の10分の1しか獲れませんでした。
  近年、日本に来る前の海域でロシアや韓国、台湾などの外国船がサンマ漁を盛んに行っているんです。
 特に増えているのが台湾です。台湾の漁獲量が急激に伸びており、去年はついに日本の漁獲量を追い抜きました。台湾は日本の3倍から4倍近く大きい大型船でサンマを漁獲し、加工用として東南アジアなどに輸出しています。
  外国船によるサンマ漁が資源にどれだけ影響を与えているのか、よく分かっていません。
ただ先ほども言ったように、海の資源が減ってきている局面では、一旦漁業を辞めて、魚が回復するまで待つことが必要。
 庶民の魚として愛されてきたサンマですが、資源が少なくなってきたときに、各国が集中して漁獲すれば先行きはかなり危うい。サンマを末永く楽しむためにも、日本政府には早めの対応が迫られています。(NHK解説委員室から抜粋)

ついに放送!

 9月11日(金)8時59分、FMいわきから「平養護学校の高等部のたかさき りきです。おじーちゃん、おばーちゃん、いつまでも長生きしてください。以上、DJりきでした。」と「敬老の日 ありがとう メッセージ」が放送されました。初めて、大好きなラジオから流れる自分の声に「やったー、パーフェクトだー。」と誇らしげに応えていました。この日、同じ教室に高等部の全生徒、全職員が集まり聴いて「かっこいい」という声も出ていました。録音できたのでお昼の放送で流すかどうか検討中です。

    
     

         

※敬老の日
 国民の祝日の一つ。9月 15日であったが,2003年から9月の第3月曜日に変更された。敬老の日は,多年にわたり社会に尽くしてきた老人を敬愛し,その長寿を祝う趣旨で 1965年に定められた。 

今日の給食(9月17日)

  本日は木曜日ごはんの日、ごはん、サケのからあげ、コマツナのあえもの、ひじきに、にぼしでだしを取ったハクサイ・マイタケ・こねぎのみそしる、ぶどうでした。見た目も良く、味も申し分なく、とてもおいしかったです。

     


   明日は健康長寿食献立、「まごわやさしい」がどんな形で登場するか楽しみです。

 【豆知識】
「まごわやさしい」は、
 ま  大豆、あずきなど豆類のこと。タンパク質、マグネシウムの摂取に 
 ご  ゴマ ナッツ クルミ アーモンドのこと。不飽和脂肪酸・ビタミンEの摂取に 
 わ  わかめ コンブ のりなどのこと。ヨード、カルシウムの摂取に 
 や  野菜、根菜のこと。ベータカロチン、ビタミンCの摂取に 
 さ  魚のこと。タンパク質、オメガ3脂肪、亜鉛の摂取に 
 し  しいたけ、しめじなどきのこ類のこと。多糖類、食物繊維の摂取に 
 い  じゃがいも、さつまいもなどイモ類のこと。食物繊維、炭水化物の摂取に 
                                                   です。
    

お昼の放送(9月17日)

  本日は木曜日、お昼の放送がある日です。リクエスト曲をかける前に、9月11日(金)8時59分、FMいわきから放送された「平養護学校の高等部のたかさき りきです。おじーちゃん、おばーちゃん、いつまでも長生きしてください。以上、DJりきでした。」の「敬老の日ありがとう メッセージ」を全校生にも聴いてもらいました。本日のリクエスト曲は「嵐のGUTS!」、担当のDJが軽快なテンポで紹介していました。

    
    

        

    

全校朝の会(9月)

  9月14日(月)9時30分、体育館で全校朝の会の前に特別支援技能大会「パソコンデータ入力認定書」授与を高等部生徒4名に、その後教育実習生の自己紹介も行いました。
 開会のことば、あいさつと校長先生の話、週番からの報告、9月の保健目標、良い歯の表彰、平養祭のテーマソング紹介、閉会のことばと全校朝の会は進められました。
 校長先生からは、「幸せのタネをまくの「体でタネまき」」についての話がありました。 週番からは、「①衣服で体温の調節をしよう、②こま目に水分をとろう」の話がありました。9月の保健目標は「ケガの予防と対応を知ろう」で、保健室利用者の理由第1位はすり傷、第2位はつめわれ、第3位はだぼくということを紹介しながら係の先生が話しました。平養祭のテーマソングは、嵐のガッツに決まったことが紹介され、CDを聞きノリノリになるためにさびにはうちわを振ることが提案されました。
  最後にみんなで校歌を歌い全校朝の会は終了しました。

    
   

       

       

       

      

今日の給食(9月16日)

  本日は水曜日、パンの日です。今日は、パン、手作りのカボチャクリーム、とりにくのパンこやき、にんじんサラダ、カラフルスープでした。特に、手作りのカボチャクリームが甘さ控えめでパンにぬって食べると大変おいしかったです。今日もごちそうさまでした。

     

児童生徒会役員選挙

 9月15日(火)5校時プレイモールで児童生徒会役員選挙立ち会い演説会を行いました。中学部副会長は選挙、それ以外は信任投票となります。立候補者も応援演説者も「一生懸命頑張ります。」、「笑顔であいさつ、明るい学校にします。」とか盛んに自己アピールをしていました。その後、選挙を小学部は保健室側で、中学部はランチルーム側で行いました。どんな結果になるのかな。

      
  

        

        

        

        

        

今日の給食(9月15日)

  今日は、マーボーどん、ほうれんそう・もやしのナムル、わかめ・だいこん・みずなのすまし汁、バナナでした。おいしい給食、児童生徒も大喜び、素敵な時間を過ごし、午後の活力もわいてきた。みなさんは、「馬勝った。牛負けた。」なんて言った経験はありますか。明日の給食も楽しみだなー。

       


   【豆知識】
 中国の清の同治帝の治世に、成都で陳森富の妻劉氏が材料の乏しい中、有り合せの材料で来客(労働者)向けに作ったのが最初とされる。「麻婆」とはあばたのおかみさんの意で、劉氏があばた面だったことに由来する。中国大陸では文化大革命以降「麻辣豆腐」と称することもあるが、「麻婆豆腐」と称する方が一般的である。

出張美容師室井さん

  コスモスの日である9月14日(月)、出張美容師として本校に来ていただいている小日山君の叔父さんである室井さんが、今回も東京から来校してくださいました。
 軽快なリズムでハサミを入れ、生徒達の髪を切ってもらえます。
 生徒達、本当に気持ちよさそうです。あーあすっきりしたという表情をしていました。
 室井さん、本当に有り難うございました。

      
  

        

  【一口メモ】
 コスモスの日とは、「ホワイトデーから半年目の今日、プレゼントにコスモスを添えて交換し、お互いの愛を確認しあう日といわれています。ちなみに赤い秋桜(コスモス)の花言葉は「愛情」です。」

今日の給食(9月14日)

  今日の給食は、ごはん、サバのみそに、きりぼしだいこんのにもの、こまつな・みずなのおひたし、かつおぶしでだしを取ったジャガイモ・ニラ・シメジのみそしるでした。見た目もきれいで味も最高でした。日本人で良かったと思う給食でした。ごちそうさまでした。

  

 
 
【知っていますか】
 鯖の味噌煮と言うと、「鯖の味噌煮をはさんだモスバーガーのライスバーガー」、「国見バーガー」、「鯖みそガム」というものもあります。