日誌

2015年4月の記事一覧

PTA総会

     4月24日(金)80名以上ご参加いただいて、1・2校時授業参観、10時~学校説明、10時30分~PTA総会を行い、平成26年度会務・会計報告、役員改選、平成27年度活動計画・会計予算案について話し合いを持ちました。今年度は赤津修新会長はじめ9名の4役が決まり、始動することになりました。本年度は、10月30日(金)~31日(土)に平養祭(31日:一般公開)があります。 生徒会・児童生徒会・PTAが、一致団結して盛り上げることを確認しました。
      

     

学校見学!

  4月23日(木)小名浜海陸運送株式会社から勤労部長 馬上修治 様、勤労部労務課 永山真志 様、勤労部勤労課主査 大内恵理子 様の3名が来校しました。中学部の新入生歓迎会やクラスの授業風景、施設設備等を見学され、会社の障がい者受け入れの参考にしたいとのことでした。「地域で学び、地域で共に生きる」が障がい児教育の目標です。地域の多くのみなさんに、本校の教育の状況や肢体不自由児の現状を御理解いただき、御支援いただくためにも、多くの皆様に学校見学にお越しいただきたいと考えています。
   今後とも、平養護学校の教育活動に御理解とご支援をお願いいたします。

    

    

小松コレクションご恵贈!

    4月16日(木)本校講師の大和田ハツ子先生のご紹介で、小松正暁様よりお父様小松三郎様の「小松コレクション」の一部を、ご恵贈いただきました。本当に貴重な資料集ですので、後日、本校図書室へ「小松コレクション」のコーナーを設け、公開いたします。たくさんあるので整理に時間がかかりますが、生徒のみなさん、保護者のみなさん、楽しみにお待ちください。公開準備ができたら、また、このホームページで紹介いたします。

         

  故小松三郎様のご経歴を紹介いたします。
●大正6年いわき市平に7人兄弟の3男として生まれる。
●青年期東京に出る。本郷二丁目洋画壇の巨匠「岡田三郎助洋画研究所」にて洋画を学ぶ。 後、デザイン会の第一人者恩地孝四郎先生に師事。グラフィックデザイン(当時商業図案)を学ぶ。幅広く日本画、洋画、商業デザインを研鑽。のらくろの作家田河水泡、サザエさんでおなじみの長谷川町子先生等との出会いは晩年まで深い交友を持つ。
●北大路魯山人師に深く傾倒し私淑する。
●講談社の挿画、カット絵等により生計を立てる。
●志那事変勃発後、軍役に徴用され満州に渡る。軍の宣伝ポスター画の制作に参与する。
●終戦により、満州より着のみ着のままで親子3人、現いわき市小川町に引き揚げる。
●昭和31年平・南町に小松美術印刷所を創立。黒一色のいわきの印刷界に初の多色刷りカラーオフセット印刷技術を導入、美術印刷の途を開く。
●昭和35年平・才槌小路に新工場設立移転。
●昭和39年業務拡張の為、現在地いわき市平・谷川瀬に本社工場設立移転。
●昭和58年いわき市四倉に「いわき近代美術館」を開館。
  明治以降 横山大観、速水御舟より平山郁夫、加山又造両先生の現代絵画芸術に至るまで広く紹介。地方都市における美術絵画文化の普及に貢献する。
●平成2年業務拡張のため、小名浜工場(オフ輪専用)を開設。  

つばめ!

   4月に入り、また今年もつばめが平養護学校へやって来ました。春になると、ツバメは南の国から渡ってきます。ツバメは警戒心の強い鳥で、安全・安心な所にしか巣を作りません。ツバメは空中を飛んでいる虫を餌にしていますので、農薬を使っていなかった昔は稲作の害虫を食べてくれる大切な鳥でした。そのためツバメを大切にするような言いつたえが各地にあります。里山の自然の中で生きてきた、人と自然との共存を象徴する鳥です。ツバメが姿を消すとき、それは私たちにとっても懐かしい風景も消えます。近年、ツバメは減少しています。
   貴重な鳥ツバメ、平養護学校へお出での際、ツバメの巣作りをそっと見守ってください。また、状況が変わりましたらホームページでお知らせします。

   

   

   

朝の会(4月)

   4月13日(月)9時30分より、プレイモールで全校朝の会が行われました。
 1 開会のことば  2 朝のあいさつと校長先生の話  3 生徒週番から
  4 職員週番より  5 衛生委員会より  6 校歌斉唱  7閉会のことば
  の順に会が進行しました。
 校長先生より「4月の別名卯月について」「エープリルフールについて」「あいさつについて」、衛生委員会より「明日から行われる身体測定について」の話があり、みんなで大きな声で校歌を歌いました。

  
                         

                         

                         

                         

                         

おいしいな!

    4月7日(火)より学校給食がスタートしました。3階花壇のいわき昔野菜「おいしいな」を学校給食に使えないか考えました。3階の花壇は原子力発電所事故後すべての土を入れ替えましたが、放射線は大丈夫か。全員が食するだけの量は取れるか。心配です。
 8日(水)給食材料の放射線検査で「おいしいな」は安全なことが分かりました。一安心。午後、収穫を行いました。約1キロ位、本校給食の分は何とか確保。二安心。
 9日(木)の給食の添え物になりました。魚の付け合わせで出てきました。
 児童生徒達に「おいしいな」に関する資料(資料に接続)も配付し、勉強もしました。
「おいしいな」は、癖がなく味も甘くやっぱりおいしいな! いわき最高!!

         収穫風景1            収穫風景2 
    
      収穫前風景1          
   

    収穫前風景2
 

  検査前の水洗い                   ミキサーで粉砕
         

    検査容器に詰める                検査機にセット
        

        検査開始
    

      収穫したおいしいな                   調理前洗浄
      

     ゆでる        ゆでる2        ゆであがり     オイシイナ
       

  本日の給食
   配布資料.pdf


花、花、花!(第2弾)

   4月9日(木)平養護学校周辺を散歩してみました。近くの梨畑の梨の花など、桜のは以外の花も一杯咲いていましたので紹介します。
   

   

   

   

平成27年度 入学式!

    4月7日(火)桜の花が新入生を歓迎するかのような中、10時より体育館で入学式がありました。小学部9名、中学部4名の入学が認められ、高等部8名の入学が許可されました。
 式では、校長より「笑顔で、誰にでも元気にあいさつをすること」と「目標を立て、目標に向かって努力すること」、「平養護学校で、学ぶことができて良かったと、自信と誇りを持って、言えるような、学校生活を送ること」の式辞があり、その後、PTA会長 高橋洋 様、福島療護園 園長 渡邊信雄 様からお祝いのことばをいただきました。
 高等部2年 樋口さんより、「みなさんは一人ではない。困ったときは、私たちに何でも聞いてください。新しい環境に慣れ、楽しく充実した学校生活を送って欲しい。」と歓迎のことばがありました。
 それに対して、新入生を代表して中学部1年 四ッ谷さんより、「みなさんの支えを受けて、少しずつ成長していけるよう、努力していきます。」と誓いのことばがありました。
 保護者のみなさん、地域のみなさん、生徒・教職員一同、「チーム平養」として勉強に学校行事に頑張っていきますので、今まで同様、ご理解とご支援・ご協力をお願いいたします。
  
                          


                          


                          


                          




池坊平支部 永木先生 ありがとうございます!

  4月6日(月)午後、池坊平支部 教授 永木牧子 先生、助手 円谷美代子 先生の2名が来校され、卒業式に続いて入学式のお花を生けていただきました。校歌にあるように、お花が「精気満ち、花木(?)は萌えぬ」状態に仕上がりました。
  今回使われているお花は、桜、百合、ピンクユキヤナギ、コデマリ、ストック、グロリオーサ、カーネーション、フェニックス、アルストロメリア等だそうです。それぞれの花がお互いを引き立て、それは見事です。
 それぞれのお花は、本校入学式会場、小・中学部生徒玄関、高等部玄関、職員玄関、病院訪問学級入学式会場に飾られます。永木先生、円谷先生ありがとうございました。
 明日の入学式にお出での際、ぜひご覧ください。
                                    卒業式会場 

                         製作風景
  
                         製作風景 
  
                                       校長室
  
        小・中学部玄関                     事務室前
  
          職員玄関                      保護者談話室
  
        高等部玄関                      寄宿舎玄関
  

病院訪問学級!

    4月6日(月)本日、時間をずらして始業式を行いました。本校が9時30分より、病院訪問学級が10時50分より教室とベッドサイドで2回行いました。児童生徒に会うのは修了式以来、休みの間にちょっぴり大人になったなーと感じました。みんなで楽しく1年間勉強しようね。
 今日始業式、明日は久々の入学式、病院訪問学級のレイアウトも変わりましたので写真でお知らせします。
              学級入り口                歓迎メッセージ
   
       新しくなった掲示板              校歌   
   
     分校時代からの紅白幕            祝入学
   
   
    本日の授業の課題              スケジュール