日誌

2015年2月の記事一覧

『ビジネスマナー講習会③』

 2月20日(金)アルパイン技研株式会社の元川順子様をお招きし、「ビジネスマナー講習会」を開催しました。
 全3回の最終講座となった今回は、電話対応や接客マナーなど、具体的な場面でのふるまい方についてお話ししていただきました。
 受講した生徒たちは、「応接室だけでなく、車にも座席の上下があることに驚いた。」「わからない敬語が多くあって、もっと勉強しなくてはと思った。」という言葉がでるなど、今まで触れたことのなかった社会のマナーに驚くとともに、人と触れる際の新しい視点を持てたことに喜びを感じていました。
 講習会を終え、高等部1年の樋口侑希さんが、「今回、ビジネスマナーについて教えていただいたことで、漠然と抱いていた不安が少しずつ和らいでいきました。まだまだスタート地点に立ったところなので、これから何度も振り返り、実際の生活の場で行かしていきたいと思います。」と感謝の言葉を述べると、元川様からは、「相手を大切にしたいという心が大切。その上でその心を表す形を身につけてほしい。今回学んだことを、機会あるごとに振り返って、自然に振る舞えるようにしてください。その自信が自分を一層大きくする。」と励ましていただきました。

 今回、実際に企業でビジネスマナーについて研修を担当されている元川様をお迎えして講習会を開いたことで、企業視点で見た生きたビジネスマナーについて学ぶことができました。生徒は、学校に授業とは違った刺激を多く受け取り、一層将来への意識を高めることができたことと思います。お忙しい中、講師を引き受けてくださいました元川様、本当にありがとうございました。

賞状を飾りました!

 平成26年12月「赤十字いのちと献血俳句コンテスト」団体賞 高等学校の部 福島県、平成26年2月「福島議定書」事業 最優秀賞、平成24年10月「第三十二回福島県川柳賞」学校賞、平成25年10月「未来ゆうびん2020年へつなぐ夢 東京でオリンピック・パラリンピックを!」感謝状等を事務室受付の上に飾りました。
 今後も児童生徒が受賞した団体賞を飾っていく予定です。どうぞご覧ください。



お花をいただきました!

  2月12日(木)カナダ-東北復興プロジェクト「障がい児者支援センターエリコ」のオープニングセレモニーが、隣の福音協会で行われました。駐日カナダ大使、カナダウッドグループ代表、いわき市長、地元国会議員等が参加し、盛大に行われました。この時使用された生花をいただきましたので、小・中学部児童生徒昇降口に飾ってあります。本校ご来校の折、どうぞご覧ください。

1口メモ
〇カナダ-東北復興プロジェクト
   東日本大震災で被災した東北地域の復興支援の一貫として、カナダウッドグループ、カナダ連邦政府、ブリティッシュ・コロンビア州政府、アルバータ州政府、カナダ林産  業界が協力して推進しているプロジェクトです。
〇エリコ
    旧約聖書に出てきます。主によって与えられた理想の町です。



『ビジネスマナー講習会②』

 2月6日(金)アルパイン技研株式会社の元川順子様をお招きし、「ビジネスマナー講習会」を開催しました。
 今回は全3回のうちの2回目ということもあり、生徒たちの緊張もほぐれ、元川様からの投げかけに、正直な自分の思いを表しながら受講することができました。
 今回のテーマは「コミュニケーション」。受講にあたって生徒たちからは、「コミュニケーションはとても大切なことだと分かっているけど、自分から声をかけるのが苦手。」という思いが打ち明けられました。
 「コミュニケーションは、気持ちを伝えるもの。自分が何を伝えたいのか、まず自分自身がしっかりとつかむことが大切。その思いをどうすればよりよく伝えることができるのか考えていきましょう。」と、元川様より具体的なアドバイスをいただくことができました。
 社会人として報告・連絡・相談はしっかりと心掛けたいもの。またよりよい人間関係を築くうえでも自分の思いを伝える・人の話を聴くということはとても大切なことです。今回、改めてコミュニケーションについて考えを深めることができたことは、生徒たちにとってとてもよい機会となりました。

 次回は、最終となる第3回講座を2月20日(金)に開催いたします。


おいしい給食ありがとう!学校給食週間

 1月27日(月)から30日(金)まで「学校給食週間」として、福島県の各地域の郷土料理を中心としたメニューが並びました。27日は、浜通りメニューとして相馬牛のメンチカツ、ほっきめし、28日は会津メニューとして打ち豆の入ったひじき煮やこづゆが並び、29日は中通りメニューとして、ひきないりや具だくさん汁ざくざくが出ました。29日にはいわき市メニューとして、サンマのぽうぽう焼きやはちはい汁、30日のメニューはいわき市内の学校で同じメニューが出され、いわきを代表する農産物のトマトを使った、トマトビーンズシチューが出ました。今回使われたトマトは、平養護学校から近い赤井地区のトマトジュース。福島県には、いろいろな郷土料理があるのだと感じたメニューでした。
 また、この「学校給食週間」に、私たちの給食を毎日作ってくれている調理員さんたちに、感謝の気持ちを伝えようと、児童生徒たちから「ありがとう」の気持ちを込めたメッセージカードが調理員さんたちに贈られました。いつもおいしい給食ありがとう!


<1月26日浜通りメニュー> <1月27日会津メニュー> <1月28日中通りメニュー>

<1月29日いわき市メニュー><1月30日いわき市統一献立>
<給食を作ってくれている調理員さんと栄養士さんにメッセージカードを贈りました!>

赤鬼がやって来た!

 2月3日(火)節分の日に、赤鬼が平養護学校へやって来た。赤鬼を見た生徒達は大興奮、みんなで協力して豆を赤鬼に投げた。児童生徒達のチームワークが強く、怖い赤鬼も降参しました。
 また、小学部では児童生徒達が、「先生・保護者の言うことを聴く。」、「一生懸命勉強する。」と約束をしていました。その後可愛い福の神が現れ、児童生徒に素敵なプレゼントを渡しました。
 ところで噂では、赤鬼は富士の樹海「青木ヶ原」で生まれ、流れ流れていわきに来て水石山に住んでいるそうです。福の神は、関西コスモスで有名な兵庫県尼崎市で生まれ、東へ東へと来ていわきに住んでいるそうです。本当かな?
 
赤鬼が来たー!


いわき市小中学生版画展

 2月2日(月)からいわき市小中学生版画展へ出品した作品を本校プレイモールに展示してあります。味わいの深い作品が揃っていますので、ぜひご覧ください。
 
          作品(右側)                     作品中央

          作品(左側)                     作品全体

校内書道展

   校内書道展が2月2日(月)から1週間、本校プレイモールで行われています。力作揃いです。ぜひ、生の作品を見に来てください。
 また、2月2日(月)朝の会で表彰が行われました。成績は以下の通りです。
 特選 四ッ谷美鈴(小学部6年) 
 金賞 山田春樹(小学部5年)
            谷愛梨(中学部2年)
             鈴木永夫(病院訪問学級高等部3年)
 銀賞 松本魁(小学部3年)
            髙木啓一郎(中学部1年)
         渡辺円香(病院訪問学級高等部3年)






『ビジネスマナー講習会』

   1月30日(金)アルパイン技研株式会社の元川順子様をお招きし、「ビジネスマナー講習会」を開催しました。
 全3回のうち第1回となった今回のテーマは「エチケット」。人と人とのつながりが社会生活の第一歩。人とのかかわりの中で、相手に不快感を与えず、よい印象をもってもらうことは、よりよい人間関係を築いていくためにとても大切なことです。
 チェックリストを示していただいたことにより、どんなところを気をつけなければならないか、自分では気づかなかった視点をもつことができました。
 講師の元川様から、「まず自分の問題として意識をもつことが大切。人任せにしないで、早い時期から情熱をもって、自分でできることを増やしてほしい。」というメッセージが贈られ、参加した生徒たちも一層意欲を高めることができました。
 今後も、アルパイン技研株式会社の元川順子様を講師に、第2回を2月6日(金)、第3回を2月20日(金)に開催していく予定です。