日誌

2014年9月の記事一覧

渡り廊下工事終了

 東日本大震災により昨年10月23日より通行止めになっていた渡り廊下が、ついに工事が終了し、9月26日(金)昼休みより通れるようになりました。高等部は校外学習から戻ってきた生徒が、中学部は授業を修了した生徒が初めて渡りました。みんな通れるようになったことを大変喜んでいます。本校お出での節、ご覧ください。
             封鎖されていた廊下1              封鎖されていた廊下2


         最終確認検査1                                 最終確認検査2


         高等部通行風景                                中等部通行風景

お昼の放送

 26日(木)お昼の放送がありました。リクエスト曲は、中学部ベッキーさんより新沢としひこさんの「にじ」、DJ庄司君の紹介で放送されました。
 報道委員会では皆様からのリクエスト曲を募集しています。ぜひこの曲をというものをリクエストボックスの方へお願いします。
          放送中の庄司君

シュシュの作品

 放課後子ども教室【シュシュ】で作品ができました。25日(水)から本校小・中学部の生徒昇降口正面に飾ってあります。本校にお出での節、ご覧ください。

        シュシュの作品紹介                 作品展示全体



           作品展示1                     作品展示2

福島県川柳賞で青少年奨励賞受賞

 中学部1年西村美咲さんが第34回福島県川柳賞(福島民報社主催)で青少年奨励賞を受賞しました。
 作品集は、「わたしとドラえもんたち」
 本人の好きな作品「ドラえもん つないでみたい 丸い手と」
 校長の好きな作品「しずかちゃん かみがたかわいい まねしたい」
 作品集が、小・中学部生徒昇降口正面に張ってあります。20作品の内から自分の好きな作品を探してみてください。
 美咲さんに受賞について聞いたら、「自分が大好きなドラえもんで受賞ができて大変嬉しいです」と話してました。
 西村美咲さん受賞おめでとうございます。
 尚、9月27日(土)福島民報社本社で表彰式があり、保護者と一緒に出席します。
 美咲さんと作品集                作品集の掲示場所

9月朝の会

 8日(月)に生徒による進行で9月朝の会が体育館で行われました。
  校長へ大きな声の挨拶で始まり、校長より9月の学校行事、15日(月)敬老の日、23日(火)秋分の日について話があり、相田みつをさんの「いのちのバトン」、今月はご先祖様や家族、いのちの大切さを考える月にして欲しいと話がありました。


朝の会開式の言葉               保健委員会より


 保健委員会より先月までの状況について話があり、ハサミや車椅子による怪我、車椅子を乗るときの安全ベルト装着の話がありました。
 その後、図書委員会よりお勧めの図書の紹介、生徒会長より「福島議定書」についてのお願いがありました。
 さらに、「良い歯の表彰」、「虫歯ゼロ」で26名の児童生徒への表彰があり、最後にみんな大きな声で校歌を歌い終了しました。
      
図書委員会より                                  生徒会より


9月もみんな元気に、勉強、活動に大いに頑張りましょう。

第2回避難訓練をしました。

 地震をを想定した避難訓練を日に行いました。児童生徒は先生の誘導のもと、安全に避難することができました。また、校長先生の講評も落ち着いて聞き、防災の日に関した質問に正しく答える生徒もおり、子どもたちの防災意識も高まっているように思います。また、4日の給食は「防災給食」と銘打って、備蓄してある食料(レトルトカレー、アルファー米)を活用した給食でした。献立は、カレーライス、プリン、バナナ、牛乳、野菜スープです。おいしくいただきました。