寄宿舎

2016年11月の記事一覧

ウィンターフェスティバル準備中!

 寄宿舎の三大行事の一つ、ウィンターフェスティバルが12月14日(水)に行われます。舎生会役員が中心となって、行事を作り上げるために必要な仕事を考えることからはじまりました。今回は「司会進行・接待係」「会場係」「食事係」の3つを設定し、グループ分けをしています。各係は自分たちの仕事に責任を持って、着々と準備を進めています。また、当日は係メンバーが力を合わせて、グループ余興を行います。各グループの余興発表も今から楽しみです。絵文字:笑顔


「誕生会」INみんなの会

 11月16日()の「みんなの会」で、2学期に誕生日を迎える4名の「誕生会」が行われました。誕生者には、プレゼントが贈られ、職員の伴奏のもと、みんなで「バースデーソング」を心をこめて歌いました。誕生者が、それぞれ感想を述べたあと、ケーキを食べて、盛大にお祝いをしました。


第2回「和食のマナー」講習

 11月14日(月)の夕食時に、「和食のマナー講習」を行いました。今回の内容は、前回と同様の「魚の正しい食べ方」に加えて、「食事のマナー」についても行いました。

 DVDで骨や身を取るコツなどを視聴し、クイズ形式で、「箸を使う際のマナー」・「食器の持ち方」・「料理の並べ方」についても、楽しく学びました。夕食の主菜には、「丸ごとのサンマ」を提供してもらい、実践・実食しました。みんな上手に食べることができ、また、食事のマナーも身に付いたと思います。



第3回避難訓練

 11月9日(水)に第3回避難訓練を行いました。
 
今回は「夜間の就寝時間帯に土砂災害の危険がせまる」ことを
想定した避難となり、火災や地震とは違った雰囲気の訓練でした。
避難準備の際は、
舎生同士でヘルメットや防災頭巾、マスクの確認をする姿が見られ、落ち着いて行動し、真剣に訓練を行うことができました。

 訓練後の教頭先生の話では、「いわき市防災マップ」の紹介があり、住んでいる地域の情報を確認し、災害に備えることの大切さを再確認しました。

 今後も、いつ起こるか分からない災害に備えて日頃から防災意識を高めていければと思います。


後期舎外活動に行ってきました!

10月26日(水)に後期舎外活動に行ってきました。場所は、すたみな太郎!

 学校を終え、お腹ぺこぺこの舎生たちはウキウキ、ワクワク。

みんなで気合いを入れて「お肉食べるぞ-!」とかけ声を掛けて、いざ出発。

 お店に着くと、始めに会計を一人ずつしました。「いただきます」の挨拶のあと、それぞれお肉を取り分けて焼いたり、クレープを自分で作ってみたり・・・普段できない体験ができました。みんなたくさん食べていました。食べ放題で気をつけることを事前指導で学んだこともあり、一度取り分けたら戻さないなどの周囲への配慮もしっかりできていました。

 今年度の思い出に残る楽しいひとときとなりました。来年度はどこに行くのか楽しみです。