寄宿舎

2016年10月の記事一覧

洋食のテーブルマナー

 10月12日(水)に洋食マナーとしてテーブルマナー講習会を行いました。クイズ形式を通して楽しく学びました。その後の夕食には、メインでハンバーグが出て、習ったばかりのナイフとフォークの使い方を思い出し、試行錯誤しながら自分なりのテーブルマナーで食べていました。緊張のためか、初めは静かに食べていましたが、少しずつナイフとフォークに慣れてきたようで、会話をしながら食事を楽しむ姿が見られました。

 来月は、今年度2回目の和食のマナーがあり、そこでは魚を食べる予定です。寄宿舎でたくさんのマナーを学んで、将来に役立ててほしいです。


携帯電話・スマートフォン講習会


 10月11日(火)に携帯電話・スマートフォン講習会を行いました。

 3名の舎生が参加し、「集団生活の中での使い方について考えよう」をテーマに、「安全な使い方」「日頃から気を付けていること」を話し合いました。参加した舎生は真剣に話しを聞き、積極的に意見を出していました。寄宿舎生活でも携帯電話を使用するため、普段から使い方は十分に注意している様子もありました。これからも安全に使ってほしいです。

役員任命式

  9月26日(月)に平成29年度役員任命式が行われました。

  それぞれ、緊張した面持ちで校長先生から任命証を受け取っていました。

  任期は今年の10月1日から、来年の9月30日までとなります。これから、ウインターフェスティバルなどの大きい行事も控えています。新役員3名の個性を活かし新たな風を吹き込んで、寄宿舎生活や行事を盛り上げていって欲しいと思います。


お月見会

 今年の中秋の名月は9月15日(木)で、寄宿舎では、夕食後に月の観賞をしました。当日は、月がとてもはっきりと見えて「わぁ。丸くて綺麗に見える。」と舎生も喜んでいました。

 

 お月見会は、翌週の9月20日(火)に行いました。はじめに「お月さまに行ったウサギ」の紙芝居を鑑賞し、お月見の由来について説明がありました。その後、お月見飾りを作り、籠に梨や栗、ぶどうなど季節の野菜や果物を盛り付けました。また、ススキやお団子も飾りました。舎生たちにとって日本の伝統文化に触れるよい機会となりました。


舎生会役員選挙(期日前投票・選挙当日)

 9月14日(水)に舎生会役員選挙が行われました。

 選挙に先立ち、9月12日(月)から13日(火)の2日間、期日前投票の期間が設けられました。選挙当日に参加できない舎生が、自分の思いを用紙に書き込んで投票しました。

立候補者は、事前に朝の会でスピーチや、舎内の共通区に作成したポスターを貼るなど選挙へ向けて活動していました。当日は、緊張した表情で最終演説を行い「よりよい寄宿舎にしたい。」などそれぞれの思いを立候補者が述べていました。投票は、本物の選挙資器材を使用し、厳粛な雰囲気の中で選挙の臨場感を味わうことができました。

 9月26日(月)には、役員任命式も行われ、10月から新役員での寄宿舎運営がスタートします。