寄宿舎

2016年7月の記事一覧

7月のお楽しみメニュー

 7月6日(水)のお楽しみメニューは、ざるそば・ざるうどん、天ぷら、ゆかりごはん、大根サラダ、箸休めのお漬け物、そしてシューアイスと、とてもボリュームたっぷりでした。  「この魚の天ぷらは何という名前の魚?」「うどんとそば、どっちが好き?」と話に花を咲かせながら、みんなお楽しみメニューを楽しんでいました。多くの舎生がデザートまで食べ終わり満腹になる中、果敢にもおかわりをする舎生もいました。

 夏はどうしても食欲がなくなる時期です。みんなで会話を楽しみながら、季節の食材を取り入れた美味しいものを食べて、夏の暑さに負けない強い身体を作ってほしいと思います。


7月みんなの会

 7月の「みんなの会」は6日(水)入浴後に実施しました。

今回は、サマーフェスティバルに向けて全体連絡や1学期丁寧清掃のお知らせを行いました。話を聞く時には、姿勢を良くして、話している人をきちんと見て聞くことができていました。また、月別努力目標の6月の反省、7月の目標に向けての発表や、フリートークの場面では、お題[1学期のふりかえり・2学期の抱負・夏休みの予定]に沿って、一人一人が自分の言葉でしっかりと発表することができました。

 今年度より、朝の会でも「一言スピーチ」の時間を設けており、当番になった舎生が自分の話をする取り組みを始めました。そのような経験をひとつずつ積み上げていくことで、みんなの会のような全体の場でも臆することなく自信をもって発表する力が着実に身に付いてきています。子どもたちの日々の成長に感心しながら指導員も過ごしています。


6月のお楽しみメニュー&和食のマナー

 毎回担当する舎生が変わり様々なメニューが出て、大人も子どもも楽しみにしている「お楽しみメニュー」の日がありました。
 今回は、濃厚なクリームがかかったサーモンクリームパスタ、ゴロゴロお野菜が入っていたポトフ、チリソース唐揚げ、マカロニサラダ、抹茶とチョコレートから選べるアイスクリームとボリュームのあるメニューでした。食事をしながら「これは誰がリクエストしたの?おいしい!」「パスタ好きなの?」などと、会話のきっかけになり、今月のお楽しみメニューも楽しい時間になりました。

 6/29(水)には和食のマナーとして魚の食べ方を勉強しました。
 ワークシートを使って魚の食べ方のマナーを勉強した後に模型を使って練習をしました。当日の夕食には骨もあるお頭つきの焼き魚(アジ)が提供され、先ほど学習したマナーが実践できるかチャレンジ!「マナーは守れているか不安だなぁ」「難しいけどきれいに食べられた!」「骨があって食べにくいけど味はいい!」などと様々な声が上がっていました。日頃何気なく食べている料理も「マナー」を意識できるとすてきですね♪絵文字:笑顔



マナー座談会

 

6月16日(水)にマナー座談会が行われました

 3つのグループに分かれてそれぞれの場面(外出、食事、日々の生活)において気をつけたいマナーを考え意見を出し合いました。どのグループも日頃の自分たちや舎外活動のときなどを思い浮かべながら楽しく話し合い、学ぶことができました。

 短い時間でしたが、今回の会は自分たちの行動を振り返り今後の生活に活かせる良い内容となり、実りの多い時間になりました。


前期舎外活動

 

6月8日(水)に前期舎外活動がありました

 今回の目的地は、リニューアルオープンした「イオンいわき店」と「カタクラ」です。3グループに分かれ、日用品を買ったり、ゲームをしたりと楽しく活動することができました。夕食は、レストランやフードコートで好きな物を食べました。あるグループでは、ビッグパフェをシェアして大興奮と大満足のひと時でした。

 この活動を通して、計画を立てる段階から相手を思いやりながら話し合う姿や、友だちの使用する多目的トイレを探す姿など、舎生同士の絆がより深まっていく様子が多く見られました。また、お金を支払う体験や、公共の場でのマナー、車いすの使い方などを再確認しながら実践することができ、生活経験の幅が広がる充実した舎外活動になりました。