寄宿舎

2015年6月の記事一覧

ジャンボかぼちゃの苗植えをしました!

 

 6月中旬の梅雨入りの頃、寄宿舎の生活委員でジャンボかぼちゃの苗植えを行いました。

 苗植えをするときに肥料の鶏ふんを土に混ぜたりかぶせたりするのですが、鶏ふんは名前の通り“強い”においがします。それに苦手意識をもつ舎生もいたのですが、苗植えが始まるころにはスコップを使ってていねいに鶏ふんを扱う姿が見られました。

 ジャンボかぼちゃの看板は、生活委員がかぼちゃの皮と実、大地をイメージして作りました。

 寄宿舎にお立ち寄りのときには、日々成長する寄宿舎のジャンボかぼちゃに「大きくなあれ」と声をかけてもらえたら幸いです。



 

ジャンボかぼちゃを育てます!!

 寄宿舎では、昨年度初めて「ジャンボかぼちゃ」を育てました。大きく育ったかぼちゃは11.6㎏になりました。

 今年度は、昨年度を超える大きな大きなかぼちゃを育てることを目標に、生活委員の舎生が中心になり取り組んでいます。この日は、生活委員が教頭先生に大きく育てるコツを取材し、毎日水をかかさず与えること、定期的に肥料を与えることなどの情報をたくさん得ることができました。

 まもなく苗を植える予定です。今年はどのくらい大きなかぼちゃができるでしょうか。収穫は10月末、ちょうど平養祭が開催される頃です。今から成長が楽しみです。絵文字:笑顔


第1回避難訓練を行いました

 5月20日(水)地震発生後に調理場から火災が発生する想定で、避難訓練を行いました。

 新年度を迎えて、舎生の部屋の場所が変わり、また、新たな仲間が増え、環境が変わった上での最初の避難訓練となりました。事前指導も含め、避難の仕方や手順などもう一度初心に返って真剣に、そして丁寧に確認しながら訓練本番に臨みました。

  いざという時に備えて「命を守る」行動をしっかり実践できていました。