寄宿舎

2015年2月の記事一覧

日常生活

 新しい年を迎えて寄宿舎生活も1ヶ月が過ぎました。
毎日のように寒い日が続く中、インフルエンザの流行もあり体調を崩してしまった舎生もいましたが、新しい気持ちを持ちつつ年度のまとめの時期として落ち着いた生活を送っています。

 先月には第3回目の避難訓練が行われました。今回は階段を使用しての避難も行いました。。少人数での実施となりましたがお互いの不安な気持ちを支え合い、協力して自分達の身を守る訓練ができました。

 また、日常生活においては給食委員会作成の新聞「もぐぱくだより」の発行生活委員会呼び掛けの「下校後のうがい手洗い」の継続、体調管理のため起床後、下校後、就寝前の体温計測など冬の寒さに負けない生活作りが行われています。

節分(豆まき)

 本校寄宿舎では、一日遅れの2/4(水)に豆まきを行いました。

みんなが食堂に集まり一斉に「鬼は外!」「福は内!」と大きな声を響かせて豆をまきました。その後、居室に移動し豆まきをしていると、鬼が登場!絵文字:絶望
舎生たちはびっくりしていました。中には怖がる舎生もいましたが、勇気を振り絞り一生懸命に豆をまいて鬼を追い払いました。

そして、今年一年の邪気払いと福を呼び込むことが出来ました。