寄宿舎

2014年2月の記事一覧

節分

 

 2月5日(水)寄宿舎でまきを行いました。

 まず、節分の由来について指導員から話をしました。焼いた鰯と柊の葉で作ったものを実際に見て、触って、臭いを嗅いで、どうして鬼が逃げていくのか体験してわかったようでした。

 続いて、豆まきを行い、自分の部屋で「鬼は~外、福は~内」と豆をまいて鬼を追い出すことができました。

 豆まきが終わるとみんなで食堂に集り豆を食べました。自分の数え年の数だけ食べると病気にならず、1年健康で過ごせると話をしながら楽しく食べました。

 豆まきで、元気と笑顔あふれるたくさんの福が寄宿舎にもやってきました。


体験入舎

 1月下旬に通学生2名の体験入舎がありました。

 
 1月20日(月)~1月24日(金)に中学部3年生の男子が、1月27日(月)~1月
31日(金)に小学部6年生の男子が、それぞれ寄宿舎生活を体験しました。

 
 二人とも最初は、緊張した様子が見られましたが、寄宿舎にいる友達とおやつを食べたり、
一緒にゲームをしたりしてかかわりを深めるうちに笑顔が見られるようになり、最終日に寄宿舎から帰るときの表情は、二人とも充実した表情でした。

 
 寄宿舎では、日課に沿って生活しています。みんな自分で洗濯をしたり、掃除をしたりと身の回りのことを自分でやりながら、将来に向けてそれぞれ頑張っている姿を見ると「すごいな」と思わせられることがたくさんあります。

 
 今回、寄宿舎生活を体験した二人は、貴重な体験をする良い機会となったのではないでしょうか。