高等部

2016年7月の記事一覧

スマホ・ケータイ安全教室を開催しました。

                     

7月11日(月)3校時、本校にNTTドコモ社員である柴田志保様を講師としてお呼びし、「スマホ・ケータイ安全教室」を開催しました。

本校では初めての開催でしたが、中学部・高等部の全1組の生徒13名が参加して、スマートフォンを正しく使用するための注意点やSNSメールやLINEによるいじめについてさまざまな話をお聞きしました。

話題の中では、クイズや隣同士の友人と話し合って意見交換をする時間なども設けられ、それぞれが投げかけられた身近な話題について真剣に考える良い機会となりました。

 

平成28年度 第1回二校交流スポーツ大会

 714日(木)本校体育館にて、いわき養護学校の高等部1年生29名と本校の高等部生徒23名がスポーツを通して交流スポーツ大会を行いました。司会進行は、本校の生徒が担当しました。最初にお互いの校歌を披露し合い気持ちを高めました。スポーツ大会では、両校混合で4班に分かれて自己紹介をした後、校内を案内し交流を深めてから競技に移りました。

 「ころころバイキング」や「大玉ころがしドッチボール」、「フラダンス」を楽しんだり、大きな声で応援したりして、休憩時間には趣味の話をして盛り上がる様子も見られました。スペシャルゲストとして、「フラおじさん」が登場すると歓声が上がり、一緒にフラダンスを踊りながら楽しみました。

 最後に、記念撮影と作業学習で製作したポチ袋をプレゼントして交流スポーツ大会を終えました。次回は、いわき養護学校にて128日(木)に交流会を予定しており、生徒たちも楽しみにしています。


                               
                                   

前期校内実習

 前期校内実習は、3つのブロックに分かれて620日から24日までの5日間行いました。

1ブロックでは、部品の組み立てとパソコンを使ったアンケート集計の仕事を行いました。部品組み立ては、企業から材料を提供していただき、服飾部品も組み立てました。製品としてメーカーに納められますので責任は重大でしたが、どの生徒も真剣に丁寧に取り組む姿が見られました。能率・効率をモットーに、より速く、より丁寧に作業を行った結果、5日間で8000個を超える製品を仕上げることができました。今回の実習は、仕事をする大変さを実感し、場に応じたビジネスマナーを実践ための貴重な機会となりました。
         

 3ブロックでは、実践的な軽作業や「生活介護サービスの一日」を体験的に学ぶことを通して、社会参加に必要な態度や技能を学習することができました。毎日行ったルーティーンワークで、キッチンクロス班とハウスクリーニング班に分かれて台ふきの洗濯や校内の清掃活動を行っていると、近くを通る人たちから「ありがとう」と声をかけていただき、とても良い体験をすることができました。
      

 4
ブロックでは、エプロン入れを作りました。無地のバッグを好きな色で染めた後、野菜を切ったスタンプで型押しして模様を付けました。模様の色や模様を付ける場所を教師と相談して考えながら制作しました。きれいに付いた模様を見て、とてもうれしそうでした。