中学部

2017年11月の記事一覧

中学部2ブロック校外学習「進路について勉強しよう」

  
  


 1117日、中学部2ブロックの校外学習で、施設見学を通して進路に興味をもち、自分の将来について考えるため、アライブ、ミント、すいすいに行ってきました。

これまで事前学習としてアライブ、ミント、すいすいがそれぞれどのような施設なのかということ、アライブ、ミントではどのような仕事が行われているのかということについての学習を進め、質問なども事前に考えて校外学習に臨みました。

事前学習で考えた質問をするときには、とても緊張していましたが、質問に対しての答えを一生懸命聞いて、メモする姿が見られました。また、すいすいでは将来の生活を想像しながら見学をすることができました。見学をする中で、部屋の中に何もない状態を見て、一人暮らしには家具はもちろん電子レンジや冷蔵庫など必要な物がたくさんあるという発見をしました。

今回の施設見学を通して自分の将来について考える機会になりました。将来の仕事のために、今できること、これからできるようになりたいことなどを考えて中学部、高等部と学習を積み重ねていくことの大切さを学ぶことができました。

中学部1ブロック「職場体験学習」

中学部第2学年1ブロックでは、キャリア教育の一環として10月27日(金)に職場体験学習を実施しました。実際に職場で働いたり、直接話を伺ったりすることによって、職業観、勤労観などを育むことやコミュニケーション能力及び社会的スキルを身につけ、人間関係の大切さを体得することを目的に取り組みました。

「ソーシャルスクエアいわき店」では、セルフスタディで様々なカリキュラムの中から自分で行いたい課題に取り組みました。「寿設計」では、CADシステムを用いての製図体験や耐震設計についての説明を受けました。「特別養護老人ホーム幸寿苑」では、本校で12月に行われるウインターエンジョイコンサートに向けて練習中の筝演奏の披露や、昼食の準備の手伝いなどを行いました。生徒たちは、各事業所の方々とのふれ合いを通し、将来の進路について深く考える貴重な体験をすることができました。

 今回、職場体験活動にご協力いただきました事業所の皆様、どうもありがとうございました。