中学部

2017年7月の記事一覧

中学部2ブロック校外学習

77日、中学部2ブロックの、校外学習で、1学期反省会に向けた調理実習の材料を購入するためイオンいわき店に行ってきました。

事前学習で学んだ「ルール」や「マナー」を守って、ほかのお客さんの迷惑にならないように静かに買い物をすることができました。一人一人が自分の購入分担について責任をもち、予算内にしっかり収まるのかについても計算機を用いて計算しながら買い物をしました。買いたいものがどこにあるのか分からないときには、自分から店員さんに聞き、買いたいものが見つかったときには、とてもうれしそうな表情を浮かべていました。

また、お楽しみ会の中で飲む飲み物は、自分の好きな飲み物が買えるということで、みんなどれにしようかと迷いながらも、とても楽しそうな様子で選んでいました。買い物が終わった後は、お楽しみとしてみんなでフードコートでジュースを飲みながら、買ったものを見せ合い、楽しくお話ししていました。


中学部 学部集会

7月3日にプレイモールにて、今年度第1回目の学部集会が行われました。

今回は、5名ずつ4チームに分かれ、平支援学校中学部オリジナルスポーツ『ボッチャ de カーリング』で交流を深めました。生徒たちは、ボールを投げる友達を応援したり、友達がボールを投げやすいようにランプス(滑り台)を押さえてあげたりと、協力しあいながら参加していました。1学期も残り2週間となったなか、中学部全体が熱く盛り上がり、楽しい学部集会となりました。

 

※『ボッチャ de カーリング』のルール

①サークル状(中心から赤・黄・青)の的に向けて、一人1球ずつボールを投げる。

②各チームから代表者を選び、代表者の中で「赤」・「黄」・「青」・「場外」の担当を決める。各代表者が1回ずつサイコロをふり、出た数字をもとに「赤」・「黄」・「青」・「場外」の得点を決める。

(例:「赤」の担当者がサイコロで6を出した場合、「赤」の得点は6点となる。)

③チームごとに、サイコロで決定した得点をもとに、「赤」・「黄」・「青」・「場外」のそれぞれの点数を出し、合計点数を計算する。

④合計点数が高かったチームが優勝となる。



平成29年度中学部2ブロック学習旅行

 630日、中学部2ブロックは学習旅行でワンダーファームへ行き、職場体験をしてきました。収穫されたトマトを売るために必要な「箱折り」の体験、トマトのハウスに入っての収穫体験、トマトを専用の機械で絞るトマトジュース作りやトマトケーキに様々なデコレーションをした調理体験など、多くの体験活動をしてきました。

 箱折りの作業ではいくつかの工程の中に、手袋をしながらの細かい作業もあり、始めは工程を覚えることも難しかったのですが、活動の後半では生徒それぞれが一人で箱折りをすることができるようになりました。普段の作業学習の授業の中で、製品を丁寧に仕上げようという学習の成果が様々な場面で現れていました。

 また、みんなが楽しみにしていたお昼のバイキングでは、事前に学習していた、バランスに気をつけること、自分の食べられる量を取り分けること、などのマナーに気をつけて食事を楽しむことができました。

学習旅行での様々な活動の中でおいしいものを作り製品として売ることの大変さを知り、その上で感謝して食べることや、集団でのルールやマナーを守ることの大切さを学んできました。

 天候にも恵まれ、一人一人にとって学びの多い、とても充実した1日となりました。