小学部

2015年4月の記事一覧

家庭の交通安全推進員

    4月23日(木)いわき中央警察署地域課平窪駐在所の巡査部長 加藤登 様がお出でになり、小学部6年児童6名一人一人に「家庭の交通安全推進員」の委嘱状交付を行いました。
 その後、話の中で、家族の皆様に交通安全を呼びかけて欲しいと依頼があり、警察豆知識を教えていただきました。白バイは昔、郵便配達のバイクや消防自動車と同じく赤色であった。平和のシンボルの鳩のように途中から白に変わった。日本で初めての交通死亡事故は、千六百年に起こったとの記録があるそうです。牛車による事故かなと古代に思いを馳せる話もありました。加藤さん、平養護へ来て面白い話や勉強になる話をお願いします。

思い出!

今年、小学部を卒業した四ッ谷さん、曳地さん、小口君、佐川君の4人で製作した作品「小学部の思い出」が、小学部廊下に飾ってあります。富士山を背景に小学6年間の3つの思い出が描いてあります。この絵は、卵の殻に色を塗り、それを根気よく貼っていってできた作品で、4人のチームワークが感じられる大変素晴らしい絵です。平養護学校にお出での際、ぜひご覧ください。

    

入学おめでとう会

  4月20日(月)2校時、小学部で入学おめでとう会を行いました。
                  新入生入場
       1 はじめのことば  
        2  新入生紹介(・呼名 ・自己紹介)
         3 迎えることば  
         4 プレゼント贈呈  
     5 みんなであそぼう(・ハンディングハンド・パラバルーン) 
         6 おわりのことば
   在校生がそれぞれ役割分担を決め、司会、はじめのことば、迎えることば、プレゼント贈呈者、おわりのことば等しっかりと自分の役割をきちんとこなしていました。お兄さんお姉さんの自覚がありありと分かりました。新入生全員も楽しい雰囲気の中でのびのびと時間を過ごしていました。友達の輪の種が蒔かれました。今後、水をやり、お世話をし、大きな輪に育てていきましょう。