日誌

親子はみがき教室

 11月16日(金)に、小学部1年生を対象として「親子はみがき教室」を行いました。今年度も、いわき市保健所の歯科衛生技師の方から「歯磨きの大切さと六歳臼歯」「歯の汚れの染め出しによる磨き残し場所の理解」「仕上げ磨きのアドバイス」について教えていただきました。写真や模型を見ながら話を聞いたり、鏡で口の中を見たり、自分で歯を磨いたり歯科衛生技師の方に磨いてもらったりしながら、子どもたちはよりよい歯磨きの仕方を学んでいました。仕上げ磨きの中で生え始めた六歳臼歯が見つかったお子さんもいて、成長をみんなで共有しながら和やかに学ぶことができました。フッ化物がむし歯予防に効果があることや、状況に応じて歯ブラシを使い分けることで磨きやすくなることも分かりました。仕上げ磨きのアドバイスを個別にしていただいたことで、家庭や学校での歯磨きの参考になりました。