中学部

令和2年度 中学部2ブロック学習旅行

 9月18日金曜日、待望の中学部2ブロック学習旅行の日。てるてる坊主が何体も入ったビッグサイズの『マトリョーシカてるてる』をひょうたん棚につるして祈ったことが通じ、雨に降られることもなく、元気に出かけることができました。

 今回は、『いわきかまぼこ工房』での『かまぼこアート作り』『竹ちくわ作り』の体験活動。さすが食品を扱う企業です、衛生面はもとより、検温、手洗い・消毒他、最上級の感染防止対策で対応してくださいました。

 まずは、『かまぼこアート作り』。丸い型にかまぼこの『たね』をへらで伸ばし入れ、様々な色のかまぼこで絵を描く活動をしました。みんな思い思いに絵や文字をデザインして、傑作を作っていました。一転『竹ちくわ作り』には悪戦苦闘。かまぼこの『たね』を、ちくわの形になるように竹に張り付ける作業の難しさと言ったらありません。四苦八苦の末、やっとのことで仕上げたちくわは、「これぞアート」の出来栄えでした。

 いつもはレストランでのランチもセットの学習旅行ですが、今回は、『3密回避』でテイクアウト。学校に戻っての昼食となりました。食べる場所がいつもの教室ということで、若干の物足りなさはあったものの、レストランメニューの食事に、なんといっても『自作かまぼこ』付きのスペシャルランチということで、みんな大満足でした。

 コロナ禍の今、制約が大きい中でも、生徒たちが学校の中だけでは得られない学習を体験できたことは、大きな成果でした。