中学部

中学部の様子

卒業生を送る会

 2月26日(木)、卒業生を送る会が行われました。今年度の卒業生は9名。在校生は卒業生のためにという思いをもち、卒業生の紹介文を考えたり、会場の飾り付けを行ったりと一生懸命準備を頑張りました。

 当日、在校生の前に立つ卒業生はとても頼もしく感じました。“思い出写真のスライドショー”では、懐かしい写真もたくさんあり、生徒たちは思い出に浸っていました。卒業生、在校生ともに笑顔がたくさん見られ、楽しい会となりました。

中学部学部集会(ウィンターエンジョイコンサート)

 12月8日(月)、音楽で学習してきた歌や楽器演奏の発表を行う「ウィンターエンジョイコンサート」を開催しました。

 当日は、保護者の方々をはじめ、校長先生、小学部の先生や友達とたくさんの人が見に来てくださいました。生徒たちは皆一生懸命演奏し、それぞれの表現方法で歌ったり、楽器で演奏したりしました。中には緊張している生徒もいましたが、今までの練習の成果を発揮しようと演奏に向き合う姿や、堂々と演奏する姿にはたくましさを感じました。

 最後の全体合唱「Let itgo」では皆で心を一つにし、気持ちを込めて歌うことができました。

門松を御寄贈

 12月15日(月)交流学習をしている川前中学校の皆さんから、心を込めて作られた「門松」をいただきました。川前中学校の皆さんとは、9月25日(木)に出会いの会、体育で車椅子バスケット、総合学習(学年交流)で1年生はプレイモールでボッチャ競技、3年生は1年から続けている映画撮影、「お別れの会」と大変楽しい一時を過ごすことができました。それで今回は「門松」の御寄贈、本当に有り難うございました。
 また、お互いの「きずな」が深まりました。来年もよろしくお願いします。
 作品は、中学部昇降口の下足箱の上にあります。本校にお越しの際、ご覧ください。
     川前中学校からのメッセージ              御寄贈された作品

平成26年度中学部修学旅行

 10月22日(水)~24日(金)まで、中学部3年生9名は東京方面へ2泊3日の修学旅行に行ってきました。1日目はお台場にて2グループに分かれ、ダイバーシティ東京プラザとフジテレビを見学しました。2日目は、東京ディズニーランドで1日過ごしました。3日目は、葛西臨海水族園を見学し、3日間の日程を大変有意義に過ごすことができました。前半2日間の天気はあいにくの雨でしたが、3日目はすっきりと晴れ、気持ちよく修学旅行を終えることができました。

 修学旅行の事後学習では、生徒たちの率直な感想や意見を聞くことができました。その中のいくつかを紹介します。


Q “修学旅行を終えた感想を率直に一言”

A 「とても楽しかった。」

Q “旅行で大変だったことは?”

A 「ホテルのフロアーがじゅうたんで車椅子がこぎにくかった。」

A 「エレベーターは狭くて使いにくかった。止る階と止らない階などがあり、ややこしかった。」

Q “事前に考えた計画を役立てることができましたか?”

A 「事前学習で細かな行動計画を立て、役立てることができた。」

Q “今後、自分自身が旅行を楽しむために必要なことは何でしょう?” 

A 「事前にしっかりと計画を立てること。」

Q “修学旅行を通して、今後、社会で生活する上で必要な力はどんなことだと感じましたか?”

A 「団体行動のルールを守ることと、予想外のことが起きる可能性があるため、その準備をしておくこと。」

A 「計画的なお金の使い方。」


以上のような反省や感想が出されました。とても勉強になった修学旅行でしたね!

1日目
             ワンピースレストラン            フジテレビ


         ダイバーシティ東京プラザ           ホノルルコーヒー


2日目
東京ディズニーーランド



3日目
葛西臨海水族園

川前中学校との交流学習

 9月25日に川前中との交流学習がありました。ビデオレターを見て川前中の友達が来ることを楽しみにしていた生徒達は大変喜んでいました。

 Ⅰ・Ⅱブロックとの体育の授業では、車いすでの5分間走や車いすバスケットを行いました。5分間走では共に汗を流し、どちらが速く走れるのか競う姿が印象的でした。車いすバスケでは、積極的に名前を呼び合い、パスやシュートの練習に励んでいました。

 学年交流では3年生が映画撮影、1年生がボッチャで交流を深めていました。3年生の映画撮影では、ビデオカメラに映ることを恥ずかしがる姿も見られましたが、より良い作品が出来るよう共に話し合っていました。1年生のボッチャでは、初めてボッチャを行う川前中の友達に優しく投げ方を助言したり、投げ終わった友達を称賛したりしていました。

 いつもと違う友達に、初めは緊張や戸惑いがありましたが、一緒に体を動かしたり、学んだりする時間は子ども達にとって大変貴重な経験になったと思います。見送りをする子ども達は、名残惜しそうに手を振り続けていました。

 川前中の皆さん、ありがとうございました。

赤井中学校との共同学習

 9月10日に、1ブロックで今年度2回目となる赤井中学校との共同学習に行ってきました。それぞれの学年のクラスに入り、2時間の授業を一緒に受けました。前回自己紹介やゲームをして話したことや、学校に戻った後に手紙をやりとりしたことで、前回よりは気さくに「こんにちは。」と挨拶できたようです。また生徒が出したお礼の手紙が廊下や教室に掲示してあり、あたたかい気持ちで共同学習に入ることができました。

 1年生は英語と数学。英語ではハッキリと単語を発音したり、単語の意味を答えたりと、たくさん声を出していました。数学は方程式の内容で、少し難しくも感じましたが、最後の確認問題では「分かった!」の声が出て、笑顔が出ていました。

 2年生は社会と英語。赤井中の生徒やALTの先生と英語でビンゴをしました。自分から話しかけたり様々な生徒とペアになったりと、笑顔で楽しそうに活動していました。

 3年生は理科。2つの力のつり合いの学習でした。実際にゴムを伸ばして力のかかり具合の説明を聞いたり、力の作図をしたりしました。真剣に話を聞いたりノートをとったりする様子が見られました。

 授業の中でペアになり一緒に活動する場面もあり、互いを意識して学習できたようです。帰り際、「もっと話したかった。」とつぶやいた生徒もいました。次回がさらに楽しみになる共同学習でした。

中学部1ブロック校外学習(進路学習)

7月10日、中学部1ブロックの1年生から3年生の生徒で、進路学習の一環として「株式会社ISFネットライフいわき」に行ってきました。会社概要の説明を受けた後、ビジネスマナーを中心とした講話や名刺交換体験をさせていただきました。

講話の中で、仕事をする上では技術的なスキル以上に人間性が重要である(あいさつ、報・連・相、勤務時間しっかり働く、コンプライアンス、自己啓発などができる)ということや、目標に向けて自分でスケジュールを立て行動を起こすことが自立への第1歩であることなどの話をいただき、全員真剣な眼差しで聞き入っていました。また、名刺交換体験では、緊張のあまり手が震える生徒もいましたが、正しい名刺交換の方法を学ぶことができました。

 今回の訪問は、将来に向け日ごろの自己を振り返り、今後の生活や学習に生かすとてもいい機会になったようです。

学部集会(7月)

 7月7日の七夕の日に、中学部の学部集会を行いました。今回は七夕の飾りつけと、「かごりん」という楽器を二人一組でリレーして運ぶ「かごりんはこび」というレクリエーションの2つの内容でした。

1ブロックではこの集会のための話し合いや準備を行ってきました。色画用紙を切って短冊を作ったり、七夕飾りの種類を調べて作ったりしました。「かごりんはこび」に使うカゴは、七夕にちなんだ装飾になりました。

 当日は、2チーム対抗でゲームが繰り広げられました。3回戦までありましたが、チーム内でも次第に息が合ってきて、回が進むごとに両チームとも白熱していました。

 レクリエーションの後には、各ブロックの代表生徒が短冊に書いた願いごとを発表し、あたたかい拍手が起こりました。最後には、思いが込もった短冊や七夕飾りを大きな笹にかけ、七夕の雰囲気を感じていました。集会終了後は、その笹は共有スペースに移されて飾られています。飾られている笹の中から自分の短冊を捜したり、友達の願いごとを読んだりする様子が見られました。

 運営にあたった1ブロックの皆さん、お疲れさまでした。

中学部3ブロック学習旅行

 7月3日、中学部3ブロックの学習旅行で、ハワイアンズに行ってきました。

 プールでは皆のびのびと遊びました。大きなプールに物怖じすることなく、思いっきり楽しむ生徒たちの姿がたくさん見られました。体を動かしたあとは、バイキングで昼食をとりました。カレーライスやからあげ、エビチリ、グラタン、ハンバーグなどたくさんのメニューがあり、生徒たちは好きなものをたくさん食べました。デザートにはチョコフォンデュやケーキ、フルーツなどがあり、楽しい昼食になりました。

いつもと違う場所で、たくさんの友だちと一緒に遊んだりご飯を食べたりする時間は、生徒たちにとって特別な時間となったように感じました。帰りのバスの中では、「楽しかった」「また行きたい」と思い出話に花が咲きました。

ハワイアンズの皆様にはたくさんのご配慮をいただき、ありがとうございました。

中学部1,2ブロック学習旅行

6月20日、1・2ブロック学習旅行では、将来や進路について考えることとテーブルマナーを通し、食やマナーへの関心をもつことを目的に、「日産いわき工場」とレストラン「ルミエール」に行ってきました。

 日産いわき工場では、エンジンの生産ラインの見学やネジ締め体験、質問などを通して車について興味を深めるとともに、展示スペースにあった高級車に乗ることができ大満足でした。ルミエールでは、慣れないながらもナイフとフォークを使いこなし、コース料理をとてもおいしくいただきました。帰りのバスの中での弾けるような笑顔と笑い声、「また行きたい」の声が充実した1日をあらわしていました。