寄宿舎

寄宿舎の様子

ウィンターフェスティバルに向けて!

 寄宿舎では12月16日(水)に行われるウィンターフェスティバルに向けて、舎生会役員をはじめ舎生が一丸となって準備を進めています。


 今年のメインは「人間すごろく」です。3つのグループに分かれて、すごろくのマスの内容やミニゲームを考えています。当日は全部のマスをつなげてすごろくを行います。どんなすごろくになるのか・・・今から楽しみです。絵文字:笑顔

 当日の夕食は、舎生のリクエストを取り入れたメニューが出る予定です。また会場の飾りに使用するアイロンビーズなども一人ひとり作成しています。

 ウィンターフェスティバルまであと少し!楽しい会になるといいですね!絵文字:良くできました OK


招待状(寄宿舎)

  寄宿舎生主催「ウィンターフィステバル」の招待状を、舎生会会長が自ら届けてくれました。日時は、12月16日(水)16時から19時の間に行います。オープニング、すごろく、夕食、フィナーレなど盛りだくさんです。舎生達も楽しみにしています。ぜひ見に来てください。

後期舎外活動

0月21日(水)に後期舎外活動がありました。


 今回の目的地はイオンとカタクラです。その事前指導として公共のマナーを守って行動することや、グループで活動計画を立てて行動すること等をみんなで確認しました。

 当日は3グループに分かれて、文房具を買ったり、おもちゃを買ったり、ゲームセンターに行ったりなどグループ毎に活動をしました。食事は各自好きな物を食べて大満足。絵文字:笑顔 普段あまり経験のないお金の支払いにチャレンジする舎生もいて、生活経験の幅が少し広がったのではと思います。

 寄宿舎に帰ってきてからは、残金を計算し「おこづかいチェックシート」への記入をしました。みんな計算は合っていたかな?

今回も様々な経験ができた舎外活動になりました。また行きたいね!!絵文字:星


第2回避難訓練

 

10月14日(水)、今年度2回目の寄宿舎避難訓練が行われました。

 今回は夜8時に機械室ボイラーから出火したという想定で訓練しました。警報がなると舎生は慌てることなく先生の指示に従って行動していました。ヘルメットやマスクを着用したり、ハンカチで口元を押さえたりすることもできました。

 

 いつ何時起きるか分からない災害。身近に助けてくれる人がいない場合も想定し今後は「自ら声を上げて助けを求める」ということも身に付けられるよう指導支援していきたいと思います。

ジャンボかぼちゃの成長の道のり

 ジャンボかぼちゃの苗植えからあっというまに4ヶ月が経ちました!

 1学期の終わり頃には花が満開に咲いていたジャンボかぼちゃ。子どもたちが寄宿舎にいない夏休みの間は、太陽の照りつける暑さにも負けず、雨にも負けず、つるは長く太く伸び、実もたくさんできていきました。

 2学期が始まった時期には、一番大きくできていたかぼちゃは茎が腐ってしまったため、「ジャンボ」になる前に収穫しました。「ジャンボ」にはなれませんでしたが、鮮やかなだいだい色のかぼちゃは見る人を元気づけるパワーを持っています。

 10月のはじめには、育て方のアドバイスをくださった教頭先生と一緒に、生活委員の舎生が“なぜ今年の寄宿舎のかぼちゃが大きく育たなかったのか”を考える時間をもちました。話し合う中で、太陽の日差しが当たる時間が短い場所であったことだけでなく、生活委員の1人ひとりが忘れずに自分が担当の曜日に水やりをしていたかを振り返り反省する機会になりました。

 現在、寄宿舎の玄関には、みんなで作ったジャンボかぼちゃと、その約5倍の大きさの教頭先生からいただいたジャンボかぼちゃが置いてあり、玄関を秋色に彩っています。詳しいジャンボかぼちゃの成長の記録も1階廊下に掲示してあるので、寄宿舎を訪れたときにはぜひご覧ください。


お月見会

9月28日にお月見会を行いました。

 今年の十五夜は9月27日ですが、満月は28日です。しかも今回はスーパームーンといって月が地球に一番近くなる満月でもありました。

 お月見会は、十五夜にちなんで紙芝居「かぐやひめ」、そしてお月見の風習についての話を聞きました。その後、自分たちで作った「くるくるピョンピョンうさぎ」(クランクを利用してうさぎが上下するおもちゃ)と、すすきなどを飾り付けました。最後に月を見に外に出ました。涼しい風が吹き鈴虫がたくさん鳴いている中でのお月見でしたが、残念ながらさっきまで出ていた月が雲に隠れて見ることができませんでした。

 来年は月が見られるといいな~♪絵文字:夜


役員任命式

 先日行われた役員選挙で当選した三名が、校長より任命証をいただきました。

 校長から「舎生会役員は学校の中心としても活躍できるよう頑張ってください」と言葉をいただいた三名は、表情もキリッとしまって頼もしくみえます。



寄宿舎 役員選挙が行われました

 寄宿舎役員選挙の立会演説・投票が、9月16日(水)に行われました。

①始めのことば、②立候補者演説、③投票上の注意、④投票、⑤開票及び結果発表、⑥当選者あいさつ、⑦終わりのことば、⑧諸連絡の順に進められました。
 

 投票は、実際の選挙と同じように案内状と引き替えに投票用紙をもらい、いわき市選挙管理委員会からお借りした記入台で記述し、鍵のかかった投票箱に投票しました。
 
今回は信任投票ですが、役員候補者全員が「楽しく明るい寄宿舎を実現する」と自分への信任投票を訴えていました。頑張れ、舎の未来は明るいぞ。


告示!!!

 舎生会の役員選挙が告示されました。
1 役   員: 会長、副会長、書記(各1名)
2 立候補受付: 9月2日(水)~9月11日(金)
3 任   期: 平成27年10月1日(木)~平成28年9月30日(金)
4 選   挙:  平成27年9月16日(水)15時45分~

                               

寄宿舎 花火大会

 8月31日に毎年恒例の花火大会が行われました。

 天気が悪い日が続き花火大会の延期も考えられましたが、当日の午後から雨はやみ花火大会を実施することができました。きっと舎生みんなの日頃の行いが良いおかげですね。

 花火大会は、役員のかけ声とともに吹き上げ花火から始まり、舎生それぞれが思い思いに手持ち花火を楽しみました。中でもやはり人気なのは線香花火ですね。手持ち花火を楽しんだ後は、再び吹き上げ花火を盛大に行いフィナーレを飾りました。

寄宿舎の花火大会、みんなの夏の思い出の1ページにきっと残ったね!絵文字:星

サマーフェスティバル!!

 717()サマーフェスティバルを行いました!!

 オープニングは舎生会会長の「みんなで輝け、サマーフェスティバル!」の元気な掛け声ではじまりました。




 一つ目のイベントは「おばけシューティング」です。『ポルターガイストの屋敷』と呼ばれる呪われた屋敷へと招待され、おばけを倒すイベントです。説明のビデオを見た後に一人ずつ呼ばれ、案内人と一緒に中に入って行きます。屋敷の中は真っ暗で、ビクビクしながら進むと、いきなり明かりが点いたり消えたり…。見えるはずのない人?が見えたり…。やっとの思いでシューティングに必要な武器を手に入れ、おばけを倒してゴール!舎生たちは、終わった後も屋敷での出来事を思い出して、目をうるうるさせていました。絵文字:絶望





  
 二つ目のイベントは「スイカ割り」です。一人ずつカードを引き、アイテムとアイマスクを受け取りスイカ割りスタート!!周りの舎生からヒントをもらいスイカに向かって一直線!!!全員がスイカを叩くことができました。最後はみんな笑顔で終えることができました。絵文字:笑顔
 

 

 

 

 今回の行事は、舎生会役員が先頭に立ち、各グループでイベントや会場の詳細、作業のスケジュールを考えました。
 舎生・指導員全員で協力して作り上げた楽しいサマーフェスティバルになりました。絵文字:良くできました OK

 

 

サマーフェスティバル準備 いよいよ大詰め!

 7月17日(金)サマーフェスティバルへ向けた準備も、いよいよ大詰めを迎えています。先月お知らせした「会場係」の他に「おばけシューティング係」と「スイカ割り係」があります。イベントの中身も形になってきました!

 写真はそれぞれの係活動の様子です。係以外の児童生徒は、まだイベントについて詳しく知りません。
どんなイベントになるのか、写真を見るだけでもワクワクしませんか?
絵文字:ハート
当日がとても楽しみです♪



マナー講習 ~焼き魚の食べ方~

 寄宿舎では、将来の生活に必要なマナーを学ぶ機会として「マナー講習会」を設けています。講習では体験的にマナーを学び、講習後は日常生活の実践を通して知識や技術の習得に努めています。


 今回は6月30日(火)に行い、焼き魚の食べ方を学びました。普段、寄宿舎の食事で魚を食べるときは、魚の頭やしっぽ、背骨がない状態に調理されて出てくることが多いです。今回は1匹丸々のさんまを夕食で出してもらい、食に対して興味を持つことや、知識として知っておくことを目的として、講習を開きました。はじめにビデオや模型を使い、魚の食べる順番を学びました。そして、夕食の実践ではきれいに魚の背骨が取れると、「できた!」と喜ぶ姿がありました。もちろん、難しいときには先生にお願いして、おいしく食べながら学ぶことができたマナー講習となりました。




本が

   寄宿舎補助員の小野常光さんから子どもたちのためにと本をいただき、寄宿舎の図書スペースに「おのさんコーナー」作りました。舎の児童生徒のみなさん大いに利用してください。小野常光さん本当にありがとうございました。 

                   

サマーフェスティバルの準備がスタート!

 717() 1学期終業式の後に「サマーフェスティバル」が実施されます。


今年は「みんなで輝けサマーフェスティバル!」をテーマに、
「おばけシューティング(射的)」   「スイカ割り」 の
    2つのイベントを行う予定で、舎生たちの準備が始まりました!


 写真は会場係りの準備の様子。サマーフェスティバルを盛り上げるために、会場をどう飾り付けるか考え、計画しながら作業に取りかかっています。
  どんな会場になるのか?!今からとても楽しみです♪絵文字:良くできました OK


前期舎外活動

 6月3日(水)に前期舎外活動がありました。当日午前中は、ポツポツと雨が降り天気が心配でしたが、出発の時間には雨もあがりみんなウキウキとしながらいざ出発!!

 今回は、シダックスでカラオケを楽しみ、スシローでお寿司を食べてきました。絵文字:笑顔

 カラオケでは、友達同士や先生たちと一緒に歌をうたったり、マラカスなどの楽器を手にリズムをとるなど大盛り上がり!次に、お腹も空いたところでスシローへ向かいました。席に着くと各テーブルでメニューを見ながら注文。美味しいお寿司、そしてデザートも食べみんな大満足でした。



ジャンボかぼちゃの苗植えをしました!

 

 6月中旬の梅雨入りの頃、寄宿舎の生活委員でジャンボかぼちゃの苗植えを行いました。

 苗植えをするときに肥料の鶏ふんを土に混ぜたりかぶせたりするのですが、鶏ふんは名前の通り“強い”においがします。それに苦手意識をもつ舎生もいたのですが、苗植えが始まるころにはスコップを使ってていねいに鶏ふんを扱う姿が見られました。

 ジャンボかぼちゃの看板は、生活委員がかぼちゃの皮と実、大地をイメージして作りました。

 寄宿舎にお立ち寄りのときには、日々成長する寄宿舎のジャンボかぼちゃに「大きくなあれ」と声をかけてもらえたら幸いです。



 

ジャンボかぼちゃを育てます!!

 寄宿舎では、昨年度初めて「ジャンボかぼちゃ」を育てました。大きく育ったかぼちゃは11.6㎏になりました。

 今年度は、昨年度を超える大きな大きなかぼちゃを育てることを目標に、生活委員の舎生が中心になり取り組んでいます。この日は、生活委員が教頭先生に大きく育てるコツを取材し、毎日水をかかさず与えること、定期的に肥料を与えることなどの情報をたくさん得ることができました。

 まもなく苗を植える予定です。今年はどのくらい大きなかぼちゃができるでしょうか。収穫は10月末、ちょうど平養祭が開催される頃です。今から成長が楽しみです。絵文字:笑顔


第1回避難訓練を行いました

 5月20日(水)地震発生後に調理場から火災が発生する想定で、避難訓練を行いました。

 新年度を迎えて、舎生の部屋の場所が変わり、また、新たな仲間が増え、環境が変わった上での最初の避難訓練となりました。事前指導も含め、避難の仕方や手順などもう一度初心に返って真剣に、そして丁寧に確認しながら訓練本番に臨みました。

  いざという時に備えて「命を守る」行動をしっかり実践できていました。


寄宿舎保護者会総会

 4月24日(金)に寄宿舎保護者会総会が行われました。

 授業参観日に、寄宿舎生保護者の方々にお集まりいただき、平成26年度事業報告・会計報告、役員改選、平成27年度事業計画・会計予算案について話し合いを持ちました。

 今年度は1学期終業日、7月17日(金)に寄宿舎行事サマーフェスティバルを予定しています。保護者の皆様の御協力をいただきながら、寄宿舎生が中心になって考え、そして大いに楽しめるよう計画していきたいと思います。