寄宿舎

寄宿舎の様子

今年度最後の買い物体験

 1月17日(水)に今年度最後の買い物体験が行われ、毎週水曜日に学校正面玄関に来ている「杜のどーなつ」さんへ行きました。今回は買い物前に、何が売っているのかをメニュー表で確認した後に欲しい物を買う姿が見られました。自分たちで選んで、実際に購入した物を帰ってから、おやつとして食べ、満足した表情でした。


歯磨き講習会


 1月10日(水)に寄宿舎で歯磨き講習会を開催しました。講師として本校の養護教諭に来ていただき、歯磨きの大切さや、磨き残しやすいところの確認、歯ブラシの使い方などたくさん教えてもらいました。舎生は、実際に染色液を使って磨き残しチェックをして、自分たちの磨き残しがどこなのかを知ることができ、終始楽しく歯磨きについて学びました。今後も、毎日の歯磨きを丁寧に行い、健康な歯を守っていきましょう。

ウィンターフェスティバル2017 ~みんなの笑顔であたたかく~

 今年度も寄宿舎三大行事の一つ「ウィンターフェスティバル」が12月20日(水)に行われました「みんなの笑顔であたたかく」をテーマに舎生と指導員が一丸となって準備を進めてきました。

 第1部は、紅白隠し芸大会でした。舎生のマジックショーや劇、ものまねがあり、そして校長先生のマッジクも行われ、子どもと大人が一体となって楽しむことができました。

 第2部では、豪華な食事にケーキやシャンメリーが出て、お腹いっぱいに食べ、舎生も大満足!その後には指導員が舎生の1年間の頑張りを賞賛し「頑張ったで賞」の贈呈式が行われ、充実した日となりました。

 みんなの笑顔で3学期もあたたかい寄宿舎となっていくことと思います。

ゆず湯

 12月22日と言えば冬至ですが、冬至と聞くと「ゆず湯」に入るというのが風習となっています。「ゆず湯に入ると風邪をひかない」といった意味があるようです。寒い日もゆず湯で身体を温めて、この冬を乗り切ってほしいと思います。

 日本には季節行事がいくつも存在しています。行事を通して四季折々の変化を日々感じながら寄宿舎生活を送っています。

今年も始まりました!年末の大掃除!

 今年も残りあとわずか。寄宿舎では毎年恒例の大掃除に取り組みました。今回は「丁寧清掃週間」と位置づけ、いつもより少し長い時間清掃を行い、普段舎生は行わない食堂の掃除や部屋の窓拭きなど、舎生は一生懸命に頑張っていました。腕を一杯に伸ばし、冷蔵庫の下を拭く姿は感動的でした。寄宿舎生活をとおして、皆で協力する心や感謝の気持ちを育て、成長につなげていきたいと日々感じています。


ウィンターフェスティバルにむけて

 12月に入り、いよいよ今年最後の大きな行事であるウィンターフェスティバルに向けてそれぞれ準備を進めています。今年は、紅組、白組に分かれて行い、会場の装飾や食事の準備、余興の練習に取り組んでいます。12月6日(水)に実施されたみんなの会では、当日の食事席を決めるため、子どもたちの意見から“あみだくじ”を引いて席順を決めました。

 当日のウィンターフェスティバルを成功させるためにも残り少ない準備期間で寄宿舎一同が一丸となり努めていきたいと思います。White and Red shining dormitory start!!



第4回避難訓練

 11月29日(水)第4回避難訓練が行われました。今回は、「夜間に地震が起こり、その後に火災発生」を想定した訓練でした。当日は真っ暗で風も強く吹いていました。「訓練だと思ってはいても警報が鳴ると、恐くなってどうしたらよいか分からなかった。」「寒かった。」「防寒マントを初めて使った。」といった感想がきかれました。

 
 訓練後の講話では、「夜間は外のスロープすら暗闇で見えない。地震の時は、物が倒れていたりして道がふさがれている場合もある。目だけではなく、五感を使って危険がないか感じてほしい。」とお話がありました。今後も訓練の機会を継続して設け、防災意識を育てていきたいと思います。



みんなの会/誕生会

 11月15日(水)「みんなの会」と「誕生会」を行いました。みんなの会では、先月の反省と今月の目標を一人一人発表しました。誕生会では、伴奏に合わせて、全員でハッピーバースデーソングを歌い、2学期誕生者のお祝いをしました。今回の誕生会のメニューは、アイスとポテトチップスでした。飲み物はコーヒー等から選び、中には「コーヒーを初めて飲みました。」「コーヒーはブラックにかぎる。」といった声が聞かれました。後半はすごろくトークで楽しみながら、「あなたの好きなことは?」といったお題等で大いに盛り上がりました。


洋食のマナー


 11月7日(水)に洋食のマナー講座を行いました。夕食の前にナイフとフォークの扱い方を学び、いざ実践!夕食のメニューは、ハンバーグ、ご飯、コンソメスープ、トマトサラダ、かぼちゃのケーキでした。

 みんな教わったやり方を思い返しながら、食事を楽しんでいました。食事の後「美味しかった。」「ナイフとフォークが難しかった。」といった感想が聞かれました。普段よりマナーを意識した食事を知る良い機会となりました。


後期舎外活動

 10月11日(水)に後期舎外活動で「すたみな太郎」へ出かけました。お肉やお寿司、デザートなどを目の前にして、みんな大喜びでした。大声で騒がない、取った物は残さないなどマナーを守りながら料理をお皿に取り分けていました。中には、「トングを使っての取り分けが難しい。でもいい経験だ。」と言いながらお寿司を取り分ける舎生もいました。お肉やクレープを焼いたり、わたあめを作ったりしながら、みんなお腹いっぱい食べ大満足!舎生それぞれが普段の寄宿舎生活ではできない、よい経験の場となったようでした。


お月見会

 今年の中秋の名月は104日(水)で、寄宿舎では、お月見飾りで飾るお団子作りをしました。舎生からは「家でやったことある!」「初めてやった!」などの声が聞こえてきました。手の平で丸く団子を形作りお皿に盛りつけ、その後、玄関や食堂などにススキや野菜・果物と共に飾り付けをしました。夕食後には、月の観賞をしました。月がとてもはっきりと見えて「わぁ。丸くて綺麗に見える。」と舎生も喜んでいました。


第2回買い物体験

 10月2日に第2回買い物体験が行われ、フルクテンさんのパンや焼き菓子を予算300円の中で購入しました。舎生は、お店の方にどんなパンが売っているか、どんな味なのか確認し、悩みながらも食べたい物を選び購入していました。中には「僕の好きな、あんぱん売ってる!」と喜んでいる舎生もいまいした。買い物を終えてからは、お小遣い帳をそれぞれ記入し、購入したパンや焼き菓子を舎でおいしくいただきました。


みんなの会

 9月27日に2学期初めてのみんなの会が行われました。

 会では、今月の反省と来月の目標の発表や、改めて新旧役員それぞれからのあいさつなどがありました。今回の会の中で1番盛り上がったのは、これから予定している10月の舎外活動や、12月のウィンターフェスティバルの内容の発表でした。最高の行事を作るためには、マナーを守ったり、みんなでアイディアを出し合い協力したりと、一人ひとりの力が必要ですが、早速会の最中から「他のお客さんのことも考えなきゃだめだよ。」「出し物は何がしたい?」等とわくわくしながら会話しているのを聞くことができました。これから舎生たちでどんな行事を作っていくか楽しみです。


第3回寄宿舎避難訓練

 9月20日(水)に第3回寄宿舎避難訓練を行いました。

 今回は「土砂災害の危険がせまる」ことを想定した避難訓練です。前回までに行った火災や地震とは違った雰囲気の中で訓練を実施しました。災害が起きるまでの状況が徐々に変化することで、待機場所や避難場所も変わるため、舎生たちは指導員の指示をしっかりと聞き、迅速に行動していました。

 
 11月には第4回寄宿舎避難訓練を予定しています。今後も、様々な災害状況を視野に入れながら、日頃の防災意識を高めていきたいと思います。


舎生会役員選挙

 9月13日に舎生会役員選挙が行われました。

立候補者は、前日のスピーチや、舎内の共通区に作成したポスターを貼るなど選挙へ向けて活動していました。当日は、緊張した表情で最終演説を行い「“なかま”と支え合いながら、楽しい寄宿舎にしたい」などそれぞれの思いを述べていました。投票は、いわき市から本物の選挙資器材を借り、厳粛な雰囲気の中で選挙の流れを味わうことができました。

今後は、役員任命式も行われ、10月から新役員での寄宿舎がスタートします。


和食のマナー

 9月6日に和食のマナーを実施しました。

今回は「アジの開き」が夕食のメニューです。夕食前に魚の食べ方を確認し、実際に食べながらの体験でした。食事中の話題には、骨の取り方や食事マナーが出てきており、実践でよりマナーが深まったようでした。楽しく、おいしく食べることができました。


寄宿舎花火大会


 8月30日に花火大会が行われました。昨年は荒天により中止となったため、実に2年ぶりの実施となりました。天気の心配もありましたが、無事に実施することができました。

 花火大会は、手持ち花火から始まり、みんなで吹き上げ花火を楽しみました。花火が吹き上がる度に舎生たちの歓声が起こりました。舎生同士の話の中で「やっぱり寄宿舎で、みんなでやる花火がいい!」といった話になりました。
 また一つ、寄宿舎の思い出が増えました。絵文字:星




寄宿舎サマーフェスティバル

 7月20日(木)14:00から、本校体育館を会場に、毎年恒例の「サマーフェスティバル」が開催されました。今年は、「ボッチャ」の個人戦をメインに、緊迫感溢れる白熱した試合が繰り広げられました。普段は、仲の良い舎生同士が真剣勝負を行い、全試合が、緊張感満載のとてもしびれる試合展開ばかりでした。「ミラクルショット」・「ベストショット」が出るたびに、観客を唸らせ、割れんばかりの拍手や歓声が湧き起こり、試合を大いに盛り上げました。


第2回 寄宿舎避難訓練

 7月3日(月)に第2回寄宿舎避難訓練を実施しました。

 今回の想定は、地震が発生したため、寄宿舎外へ避難することでした。実際に行った時間も19:00と遅い時間に行いましたが、寄宿舎生全員が先生の話をしっかりと聞いて、避難することが出来ました。


マナー座談会

 6月7日(水)にマナー座談会が開かれました。「舎外活動時(外出)のマナー」「食事のマナー」「日々の寄宿舎生活時のマナー」の3つのグループに分かれて意見を出し合いました。それぞれのグループで「普段から気をつけなければいけないよね」「この意見は自分も注意しないといけないな・・」など、設定された時間内では収まらないほど活発に意見交換をすることができました。最後はグループ毎に発表を行い、それぞれの意見を聞き、今後の行事や、普段の生活の中で気をつけていきたいと互いに再確認しました。