日誌

ニュース

iPad を いただきました

マルト様から、iPad9台いただきました。あわせてWifiルーター、スイッチングハブもいただきました(写真1)

iPadは運動機能に障がいのある児童生徒にとっても使用しやすいものです。また、Wifiルーターを使うことにより、複数のiPadでインターネットの利用を可能にし、調べ学習で活用することができます。

今回の贈呈に対して、本校の校長からマルト様に感謝状をおくりました。ありがとうございました(写真2)
写真1 生徒会長が代表していただきました。
写真2 感謝状の贈呈です。

平成25年度 第3回学校評議員会が行われました

2月5日(水)午後3時から、4名の委員全員に参加いただき「平成25年度第3回学校評議員会」が行われました。
今回は、昨年12月に実施した第2回学校評価の結果(教職員、保護者、児童生徒、地域関係者)を校長より報告し、その御意見交換を行いました。
教職員評価では、校外学習を充実させ、体験的な学習を積極的に実施したことが高い評価となっていること。授業のさらなる充実のために個別の教育支援計画、指導計画のさらなる活用などが課題となっていることが報告されました(詳しくはHPでご確認ください)。
学校評価の報告を受け、各評議員からは、「地域の方々への理解はまだ十分ではない。さらに積極的に働きかけを行ってほしい。施設と学校との交流の場を設定してほしい。学校行事などの案内は今年度同様に引き続きお願いしたい。地域の方々へ学校評価を依頼していることはよいことである。特別支援教育の地域のセンター的機能を今後も十分に発揮してほしい。」などの御意見をいただきました。
児童生徒がさらに生き生きと学習に取り組むことができるよう、評議員の皆様からいただいた御意見をもとに、より魅力的で特色のある学校運営に努めてまいります。
評議員の皆様、1年間の御協力、ありがとうございました。

ヤングアメリカンズ

~ゴールドスターロードショー(芸術体験学習)
11月7日にヤングアメリカンズのメンバー50名が来校し、芸術体験学習が行われました。午前中にはワークショップを行い、午後のショーに向けてのダンスと歌の練習をしました。初めは何が始まるのかわからず不安や緊張の表情を見せていた児童生徒も多くいましたが、ヤングアメリカンズのメンバー一人一人が児童生徒の目線に立ち、寄り添いながら優しくリードしてくれたことで、不安や緊張が少しずつほぐれ、ワークショップ後半には多くの児童生徒の生き生きとした表情を見ることができました。午後はヤングアメリカンズのショーで始まり、プロの美しい歌声と迫力のあるダンスを目の前で見ることができ、その凄さを肌で感じることができました。ヤングアメリカンズと本校児童生徒のショーでは、児童生徒それぞれの表現方法で伸び伸びと発表を行いとてもすばらしいショーにすることができました。ショー終了後の児童生徒たちの表情には達成感と自信に満ち溢れていて“新しい自分”を発見できた様子でした。

平成25年度 第1回学校評議員会が行われました

6月11日(火)午前9時30分から「平成25年度第1回学校評議員会」が行われました(4名の評議員のうち、今年度から3名が新しい方になりました。)。
はじめに、校長から委員一人一人に委嘱状の交付を行い、その後、校長より、平成25年度学校経営・運営ビジョンについて説明が行われました(平成25年度学校経営・運営ビジョンについては本校HPに掲載しておりますので、ご覧ください。)。
小・中学部。高等部すべての授業を参観いただいた後で、委員の皆様から意見を伺いました。
「大変きれいな学校である。清掃が行き届いている。」、「感染症対策を今後もしっかりと行っていただきたい。」、「特別支援学級の先生方との交流を図っていただきたい(専門性を高める研修を実施し、地域のセンター的機能の充実を図っていただきたい。)。」というご意見をいただきました。
児童生徒が、安心して学習に取り組み、地域で共に学び共に生きることができる教育の推進を目指し、地域に根ざした学校経営・運営に努力していくことを再確認いたしました。
次回は、11月に開催し、学校評価アンケートの結果を基に個別にご意見をいただく予定となっております。各評議員の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。