進路指導部より

進路情報

平成26年度 教職員社会福祉施設及び企業見学研修

 本校では「社会福祉施設の活動や生活の様子、設備などを見学し、今後の指導の参考とすると共に地域社会への関心を高めること」を目的として、教職員による社会福祉施設・企業の見学研修を毎年夏季休業中に行っています。今年度は7月23日(水)に下記の社会福祉施設や企業の施設設備や作業現場の見学や事業内容等についてご説明をいただき有意義な研修を行うことができました。この研修を今後の指導の参考にするとともに、さらに地域社会への関心を高めていきたいと思います。

見学をさせていただいた皆様、ありがとうございました。

 〇今年度訪問研修実施施設・企業〇

  ・株式会社アイエスエフネットライフいわき

  ・特定非営利活動法人ゴールデンハープ 生活介護事業所アルケン

  ・アルパイン技研株式会社

  ・社会福祉法人いわき福音協会 特定生活介護事業所エデンの家

  ・社会福祉法人誠心会 障害児通所支援 第2ちゃーむ

  ・社会福祉法人いわき福音協会 なずなホーム

  ・なないろくれよん福祉センター

  ・特定非営利活動法人みどりの杜福祉会 就労支援センター未来工房

  ・NPO法人いわき自立生活センター 就労継続支援B型ミント

進路講話が行われました!


 6月6日(金) 2名の講師を招いて進路講話を行いました。

 鈴木龍太さん(本校平成22年度卒)は、けやき共同作業所での仕事のお話や、宿泊型自立訓練所はまゆうを経て、グループホームで自立した生活を始めるようになったお話を披露されました。仕事をする上で大切なこと、自立した生活をするために心掛けていることなど伺うことができました。

小林芳美さん(本校事務職員)は、郡山養護学校での学生時代のお話、就職活動に向けての心構え、自動車免許取得等の実体験についてお話ししてくれました。特に、自ら職場環境・生活環境を改善することの大切さについて教えていただきました。

そのほか、はまゆうから青田真記様、けやき共同作業所から白土修様、アルパイン技研株式会社から元川順子様、菊地恭子様が出席され、それぞれの立場から貴重なアドバイスをいただくことができました。

生徒たちも、メモを取りながら熱心に聞き、質問も多く出るなど、自分の進路の参考にと真剣な態度で取り組んでいました。