日誌

ニュース

衛生委員会主催「健康ダンス実技講習会」

 8月21日(金)午前中に全職員を対象に衛生委員会主催の「健康ダンス実技講習会」を開きました。講師はエクスプレションDC代表の神永先生で、いわき市を拠点にダンサー、演出家、振り付け家として全国で活動しています。

 腰痛、肩こり等に効くストレッチや筋トレでは、日頃固まっている筋肉をほぐすことができました。ダンスでは、GReeeenの「Green boy」の曲でリズムに合わせて踊ったり、感情を表現したりする楽しさや喜びを存分に味わうことができ、講師の方からは恥ずかしがらずに感情を表現することで生徒たちも表現豊かなダンスができるようになることを教わりました。先生方からも「学校が始まる前に体を動かし汗をかいて気持ちがよかった。気分転換ができた。これからもストレッチや筋トレを毎日続けていきたい。さっそく授業でダンスを教えたい。」という感想がありました。

 職員の身体及び精神的健康の保持増進を図りながら、日頃の教育実践に生かせるように今後も頑張っていきます。

三密防止対策

新型コロナウイルス感染症の防止のため、本校で行う会議等は、テレビ会議を活用しています。

職員室に全員が集まることを防ぎ、教室や特別教室に教職員が分散して、会議に参画しています。

 

ご寄贈いただきました

平成31年1月31日(木)

 教育公務員弘済会福島支部様より教育支援金に基づく物品寄贈として、防災品など16万円相当の物品を寄贈いただきました。

 いただいた寄贈品は次のとおりです。

①   ヘルメット…42個。

②   バイザーライト…34個

③   カラー防災ずきん…10個。

 

災害に備えて有効に活用させていただきます。

ありがとうございました。

親子はみがき教室

 11月16日(金)に、小学部1年生を対象として「親子はみがき教室」を行いました。今年度も、いわき市保健所の歯科衛生技師の方から「歯磨きの大切さと六歳臼歯」「歯の汚れの染め出しによる磨き残し場所の理解」「仕上げ磨きのアドバイス」について教えていただきました。写真や模型を見ながら話を聞いたり、鏡で口の中を見たり、自分で歯を磨いたり歯科衛生技師の方に磨いてもらったりしながら、子どもたちはよりよい歯磨きの仕方を学んでいました。仕上げ磨きの中で生え始めた六歳臼歯が見つかったお子さんもいて、成長をみんなで共有しながら和やかに学ぶことができました。フッ化物がむし歯予防に効果があることや、状況に応じて歯ブラシを使い分けることで磨きやすくなることも分かりました。仕上げ磨きのアドバイスを個別にしていただいたことで、家庭や学校での歯磨きの参考になりました。

盛り上がったよつの葉フェスティバル!

 10月26(金)・27日(土)に3年に1度の「よつの葉フェスティバル」が開催されました。いわき交響楽団によるコンサート、児童生徒たちによるイベント活動、PTAバザー、いわき総合高校フラダンスショー、エクスプレッションD.S.ダンスショーなど、たくさんの催し物があり、大変盛り上がりました。

 児童生徒たちのがんばりと、保護者の皆様や地域の皆様のたくさんのご支援をいただき、大成功に終えることができました。ボランティアの皆様にも大変お世話になりました。

本当にありがとうございました。

 今後とも引き続き本校の教育活動に対してのご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。