日誌

ニュース

「第2回自立活動研修会」について

 肢体不自由特別支援学校教員の専門性の一つである「身体の動き」に関し、「子ども達が良い姿勢を意識し、改善するために」をテーマに実技研修を実施しました。姿勢への関わりについて、4人グループで一つ一つの動作を確認しながら、「どこに緊張があるのか。」「どのようにしたら正しい動きができるか。」などの見立てを体験的に学びました。児童生徒への自立活動の指導に生かしていきます。

 

「地域支援センター特別支援教育研修会」が行われました

 8月24日(水)に、「地域支援センター特別支援教育研修会」が行われました。

本校に「こころの授業」やカウンセリング等で来校していただいている、ふくしま子どもの心のケアセンター 主任専門員 公認心理師 佐藤則行氏より、「子ども自身が良いところを見つけたり、感情のコントロールをしたりするための支援について」という演題で、子どもとのかかわり方や子どもの行動のとらえ方などについて、事例やクイズをまじえながら、分かりやすくお話しいただきました。

いわき市内だけでなく、県内各地から35名の小中学校、高等学校等の先生方が参加され、「自己肯定感を高めるために『これでよい(good enough)』という考え方はとても大切だと思った。」、「今回のアプローチの仕方を参考に子どもたちに接していきたい。」等、参加してよかった旨の感想をたくさんいただきました。

感染症対策を講じ、制約のある中での開催となりましたが、有意義な研修会となりました。

グループ 第2回「あ・そ・び・ば」を実施しました

 7月22日(金)に、未就学のお子さんを対象にした第2回「あ・そ・び・ば」を実施しました。年長児2名と年中児1名が参加しました。

 自由遊びでは、あいにくの雨模様でしたが、テントの下で水風船やビニールプールで手足に水を感じ、雨音と冷たい水の感触を味わっていました。また、屋内では、ウォーターベットに乗り、初めての感触に緊張するお子さんもいましたが、慣れると身をゆだねてリラックスする様子が見られました。

 次回の「あ・そ・び・ば」は、10月7日(金)14:40~となっております。参加を希望する方は、学校までご連絡ください。

     

グループ 不審者対応訓練及び複合災害訓練を実施

 

  

7月27日(水)に教職員による不審者対応訓練及び複合災害訓練を実施しました。

不審者対応訓練では、さすまたの使用の仕方を確認し、職員が不審者に扮して、不審者の侵入を防ぐ訓練を行いました。

また、複合災害訓練では、台風による停電及び地震発生の想定で避難訓練を行いました。各訓練実施後、グループに分かれて不審者対応の際の課題や複合災害発生時の避難方法について、児童生徒の実態を踏まえて話し合いを行いました。

今回の訓練での意見や反省を行かして、安全に避難できるように再確認を行ってまいります。

会議・研修 スクールカウンセラー「こころの授業」を受講しました。

今年度も、ふくしま子どもの心のケアセンターの公認心理師(カウンセラー)の佐藤様に来校していただきました。

今回は「自分のいいところを見つける!」(自己肯定感を高める)というテーマでの授業を行いました。自分のいいところ、がんばっているところをワークシートに書き出したり、参加者の前で発表したりしました。「特別なことではなく、日々、当たり前にやっていることもほめていいんだ。」と教えてもらい、生徒たちも自分に対する自信になりました。

 

次回は9月に来校していただきます。

 

グループ PTA奉仕作業を開催しました

  

   

7月5日(火)~7日(木)の3日間、各学部の保護者の方々による奉仕作業が開催されました。

7月5日(火)には、小学部の保護者の方々に、校門周辺の花壇に色とりどりの花苗を植えていただきました。

校門周辺が華やかになりました。

7月6日(水)には、中学部の保護者の方々に、3つの自立活動室の窓拭きを、7月7日(木)には、高等部の保護者の方々に、ランチルームの窓拭きを行っていただきました。

各特別教室の窓がきれいになり、心地よい日差しが差し込み、見える景色の雰囲気が変わりました。

天候不順の中、多くの保護者に参加いただき、心より感謝申し上げます。

体育・スポーツ 第1回 「あ・そ・び・ば」を開催しました

  

 6月24日に未就学の子どもたちを対象にした第1回「あ・そ・び・ば」を実施しました。年長児、2名に参加していただきました。

 自由遊びでは、本校の地域支援センター担当教職員と、シーツハンモックや好きな楽器を使って楽しいひとときを過ごしました。

 集団遊今年度初の「あ・そ・び・ば」を開催しました。びでは、大型絵本『おめんです』の読み聞かせを聞いたり、『バスにのって』の曲に合わせて体を動かしたりしました。体を揺らされたり、左右に大きく動いたりすると笑顔がいっぱい見られました。

 次回の「あ・そ・び・ば」は、7月22日(金)13:30~となっております。参加を希望する方は、学校までご連絡ください。

 

鉛筆 令和4年度 児童生徒会総会

 

  

5月30日(月)に小学部、中令和4年度 児童生徒会総会学部の令和4年度児童生徒会総会をリモートにて実施しました。

校長より「学校をよくするために様々な活動を行ってください。」とあいさつがありました。

議事では、令和3年度児童生徒会決算報告、令和4年度会計予算案、各委員会活動計画について、提案がありました。

コロナ禍ではありますが、工夫しながら活動を行っていきます。

 

お祝い 令和4年度 入学式

令和4年度 入学式

新型コロナウイルス感染症対策を講じて、令和4年4月7日(木)に令和4年度入学式を挙行しました。

小学部5名、中学部13名、高等部7名が希望を胸に入学しました。

今年度は、新入生を迎え、全校生85名となります。

保護者の皆様、地域の方々、関係機関の皆様の御支援と御協力を賜りながら、教育活動を推進してまいりますので、よろしくお願いいたします。

  

 

令和3年度卒業証書授与式

お祝い令和3年度卒業証書授与式

令和4年3月22日 地震のために延期されていた卒業式を行いました。
春の雪が舞う中、小学部11名 中学部5名 高等部7名が卒業しました。高等部生徒の中には12年間、本校で学んだ卒業生もいます。本校で学んだことを生かして、次のステージで活躍されることをお祈りします! 期待・ワクワク

 

   

 

 
 

各種表彰式

各種表彰式 花丸

 22日(火)の卒業式を前に、皆勤賞などの各種表彰を行いました。受賞された児童生徒の皆さんおめでとうございます!

 

 

卒業生を送る会

お祝い 卒を送る会 

 3月17日の卒業式を前に各学部では卒業生を送る会が開かれています。24日は中学部、25日が高等部、28日が小学部です。思い出のスライドや卒業記念品の贈呈など学部それぞれが工夫しながら実施しています。

小学部 卒業おめでとう会

 

 

 

 

中学部卒業生を送る会

 

 

 

 

高等部卒業生を送る会

 

 

 

スヌーズレン室整備

スヌーズレン室整備 3ツ星

 本校自立活動部の職員が中心となって整備しました。 

 目の使い方に課題がある児童生徒への働きかけとして、光を利用することにより、子どもの注視・追視を促したり、主体的な運動やコミュニケーションを促進したりすることをねらっています。児童生徒の心身の覚醒やリラクゼーションのみならず、興味関心に応じた学習や継続的・発展的な学習を計画していきます。

  

 

書道展「書の世界」

書道展「書の世界」

    本校恒例の書道展を開催しています。 書の美しさや力強さ、表現力豊かな作品ばかりです。個別懇談週間の機会にご覧ください。鉛筆

 

 

 

 

 

自立活動研修会

自立活動研修会
 からだの動き(運動・動作)の指導 会議・研修

肢体不自由特別支援学校教員の専門性の一つである「からだの動き」に関し、実技研修を実施しました。からだの「緊張」と「弛み」について、ペア同士が一つ一つの動作を確認しながら、体験的に学んでいきました。学年末に向かって、児童生徒への自立活動の指導に生かしていきます。

 

     「一緒に上げますよ」

 

                            「そうそう、もう1回」

  

          「上手だね」

第3学期スタート

第3学期スタート  グループ

 1月11日(火)第3学期始業式を行いました。いわき病院内にある病院訪問学級の始業式は、校長室からリモートで行いました。家庭訪問学級については、それぞれの授業日が始業式となります。3学期は、学年のまとめです。引き続き、新型コロナウイルス感染症対策を行いながら、学校生活を送りましょう。
 

 

 

                  いわき病院 病院訪問学級 リモート始業式

(3学期の主な行事予定)鉛筆

1月17日(月)全校朝の会
1月28日(金)高等部修学旅行
1月31日(月)~2月2日(水)個別懇談
2月 9日(水)1日入学(小)
2月24日(木)卒業生を送る会(中)
2月25日(金)卒業生を送る会(高)
2月28日(月)卒業おめでとう会(小)
3月 3日(木)高等部前期選抜  児童生徒休業日
3月10日(木)卒業証書授与式予行
3月14日(月)高等部前期選抜合格発表
3月17日(木)卒業証書授与式
3月18日(金)修了式(高)
3月23日(水)修了式(小・中)

教育実践助成金交付式

教育実践助成金交付式 

  教育公務員弘済会より、本校教育の成果が認められ、教育実践助成金をいただきました。教職員の研修費にあて、日々の指導・支援に生かし、児童生徒のために有効に活用していきたいと思います。

 

第2学期終業式

第2学期終業式 グループ

 全校児童生徒が一堂に会するのは1年以上ぶりです。病院訪問学級ともオンラインでつながり、第2学期終業式を行いました。
各種表彰では、
「第40回肢体不自由児・者の美術展」
「ワクワク!!デジタル作品コンテスト2021」
「ビジネス文書検定」の表彰が行われました。特にデジタル作品コンテストで最優秀を得た高等部の生徒には、副賞としてドローンが贈られ、お披露目では、全校生から歓声が沸きました。
 明日から、冬休みとなります。規則正しい生活を心がけ、3学期を迎えましょう。

 

     3学期元気に会いましょう!             久しぶりの校歌斉唱  

 

 

 劇団 ティーチャーズ 実写版 「規則正しく過ごそう!!」
   (生徒指導部)

オリンピック・パラリンピック教育推進事業 パラサイクリング体験会

オリンピック・パラリンピック教育推進事業  パラサイクリング体験会 喜ぶ・デレ

12月21日にパラサイクリング日本代表監督 権丈 氏 トライシクル(三輪自動車)競技選手 福井 選手を招き、パラサイクリング体験会を行いました。午前は小学部の児童が、午後は中・高等部の生徒が参加しました。いろいろな自転車に実際に乗り、スポーツに対する興味・関心が広がりました。

 

 

 

 

 

 

福島県教職員論文表彰

福島県教職員論文表彰  花丸

 本校の教職員2名が、県の教職員論文に応募し、特選と入選に選ばれました。       12月13日に県合同庁舎において、いわき教育事務所長様から表彰状の伝達がありました。 いわき地区からは、3名が選ばれ、本校から2名が入賞しました。  

  今後とも本校教職員一同、児童生徒のために、丁寧な指導の実践に努めていきます。

  小学部 鈴木  のぞみ   教諭

   訪問教育における学びの充実をめざして
    ~病院訪問学級における自立活動と各教科を関連付けた授業実践~ 


 

   寄宿舎 泉 大介 指導員

   自立と社会参加を目指して主体的に生活する児童生徒の育成
    ~寄宿舎生活における「できること」の経験を生かした指導実践を通して~