寄宿舎

寄宿舎の様子

寄宿舎歓迎会

 4月21日(水)に寄宿舎にて「歓迎会」が行われました。

 居室のメンバー紹介や、レクリエーションとして「古今東西ゲーム」をしました。コロナ対策のため距離を取りながらでしたが、はじめは緊張しつつも、ゲームを行ううちに楽しむ様子が見られるようになり、親睦を深める良い機会となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NEW 入舎式

 4月7日(水)寄宿舎にて「入舎式」が行われました。

 今年度は新メンバーとして中学部1名、高等部に進学した舎生1名を迎え、新学期がスタートしました。

 新入舎生代表からは、「みんなで支え合いながら生活をします。」と誓いの言葉がありました。言葉どおりみんなで協力して楽しい寄宿舎生活にしましょう♪

   

 

お祝い 寄宿舎 卒業生を送る会

 お祝い2月25日(木)卒業生を送る会を行いました。お祝い

 今年度は卒業生が2名おり、在校生から卒業生へ向けたメッセージビデオを上映し、お祝いの気持ちを伝えました。卒業生からは寄宿舎生活の思い出スライドショーとともに、感謝の気持ちをみんなの前で話しました。寄宿舎を巣立つ卒業生からは、「寄宿舎は第2のお家です。」といった言葉があり、たくさんの思い出がある寄宿舎生活となったようです。興奮・ヤッター!

 最後の集合写真では涙をこらえる舎生の姿があり、とても感動的な会となりました。

 卒業生2人をいつまでも応援しています。お知らせグループ

     

記念日 みんなの会

 2月17日(水)、みんなの会、誕生会が行われました。花丸

 誕生者へ「おめでとう」の気持ちを込めて舎生全員で大きな拍手をおくり、誕生者より一言ずつあいさつがありました。王冠その後はみんなで美味しくケーキを食べ、充実した会となりました。

 今年度はコロナの影響で縮小された会となりましたが、コロナにも負けない、笑顔が溢れたみんなの会、誕生会でした。ニヒヒ

  

 

節分 ~心の鬼を退治せよ~

 2/3(水)寄宿舎にて節分の行事を行いました。

 初めに豆まきや柊鰯(ひいらぎいわし)の意味や由来を知り、実物の柊鰯に触れました。

 その後各居室に鬼が登場!更には助っ人も登場!『心の鬼を退治せよ』というテーマの下「めんどくさい鬼」「夜更かし鬼」等、舎生一人一人が思う自分の『心の鬼』を退治しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホットスナック総選挙

 1/27(水)のおやつには“ホットスナック総選挙“で投票数1位を獲得したBIGポークフランクが出ました。選挙では、舎生と指導員が一緒に好みのホットスナックに投票しました。食べた感想を聞くと「家でも食べたことがあり、おいしい。」「自分の投票したものは1位ではなかったけれど、これもおいしい。」といった声があり、舎生がホッと一息つく時間となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウィンターフェスティバル

 12月9日(水)、毎年恒例のウィンターフェスティバルが開催されました。

 今年は、「みんなでひらめけ!勇気をもって対決だ!」をテーマとし、3つのチームに分かれ、巨大3色オセロ大会を行いました。今回は、盤上に用意されているクイズに正解するとコマがゲットでき、多くのコマを獲得したチームが優勝となります。

 各チーム、クイズ作成やチームの応援旗を準備したり、当日はチームごとのテーマに沿った衣装を着たりして、団結力を高め対決に臨みました。最後まで白熱した戦いが繰り広げられ、大いに盛り上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第4回 寄宿舎避難訓練

 12月2日(水)17:00より寄宿舎にて、第4回寄宿舎避難訓練を行いました。

 今回は午後8時、福島県沖を震源地とする震度6強の地震が発生し、その後火災が起きるといった、災害が重なった想定での訓練を実施しました。さらに今回は、できる限り現実感を持たせるため舎生達には予告せずに行いましたが、指導員の指示に従い速やかに避難することができました。

 災害は突然訪れます。訓練を繰り返すことによって身の安全を守る力を身につけましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2学期誕生会!!

 11月18日(水)、寄宿舎にて誕生会が行われました。

 コロナの影響でいつもより縮小された誕生会となりましたが、誕生者たちから、素晴らしい抱負を聞くことができました。

 コロナに負ける事のない、良い1年になりますように。誕生日おめでとう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

買い物体験

 11月11日(水)、放課後に近くの『晴レル家』さんで買い物体験を行いました。

 今回は密を避けるため、2班に分かれて買い物をしました。一人ひとり自分でケーキと飲み物を注文し、代金の支払いも行いました。買ってきた商品は寄宿舎の食堂で、感想を話しながら美味しく頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2回食事のマナー

 11月4日(水)寄宿舎にて第2回食事のマナー講習を行いました。

 今回は講義編と実践編に分けて行い、講義編ではスポンジを食材に見立て、ナイフとフォークを使った食事の仕方を学びました。

 実践編では、夕食にデミグラスソースハンバーグが提供され、講義編で学んだことを活かして食事を楽しむことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハッピーハロウィン

 10月28日(水)、おやつの日の一環として、ハロウィン仮装や飾りつけをしてみんなでおやつを食べました。

 今年度は新型コロナウイルス感染症対策として、様々な行事を延期、中止としてきたため、気分をリフレッシュする良い機会となりました。子どもたちも仮装の役になりきり、「ハッピーハロウィン!」「トリック・オア・トリート!」と、楽しむ姿が見られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなの会

 10月21日(水)にみんなの会が行われました。今回から舎生会新役員の運営です。舎生会会長より後期の生活目標の発表や、各委員会の委員長より前期反省と後期目標の発表などがありました。目標を達成できるよう今後の活動に期待します。

 

歯磨き講習会

 10月14日(水)、本校の養護教諭指導のもと、寄宿舎食堂にて歯磨き講習会が行われました。

 今回は磨き残しを確認するため、染め出しを行いました。染まった部分を鏡で確認し、チェックシートに色を塗ることで、改めて磨き方を確認することが出来ました。日頃の歯磨きに活かし、大切な歯を残していきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お月見会

 9月30日(水)お月見会が行われました。

 お月見の由来や意味を知り、月に見立てたおやつをみんなで食べました。夕食後、天気が良かったため、みんなで外へ出てお月見をし、舎生達からは「綺麗!」「見えた!」などの感想が聞かれ、一足早いお月見を満喫しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

舎生会役員任命式

 9月28日(月)舎生会役員任命式が行われました。

 校長先生より任命証を授与され、新役員からは、「みんなで力を合わせて寄宿舎を盛り上げていきます!」「今までの経験を生かしてより良い寄宿舎を作ります!」などの意気込みが聞かれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなの会

 

 9月23日(水)今年度初の「みんなの会」を行いました。

 ウイルス感染症対策を取った上での会となりましたが、4月以来ということで、寄宿舎についていつもよりも活発な話し合いが行われました。

 定例のみんなの会では、月別の生活目標の発表や、生活委員会、給食委員会からの報告や行事の話し合いなどを行っています。今後も、新しい生活様式を守りつつコロナに負けることなく、みんなの会や寄宿舎の行事を行う計画です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和3年度舎生会役員選挙

 9月16日(水)、寄宿舎の役員選挙が行われました。

 会長、副会長、書記それぞれの立候補者が定数のため信任投票でした。一人一人が真剣に考え、投票していました。

 即日開票により新役員が決定し、夕食後に当選発表がありました。当選した役員には今後の活躍を期待したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

第3回 寄宿舎避難訓練

 9月9日(水)17:00より寄宿舎避難訓練を行いました。

 今回は就寝時に厨房からの出火を想定して訓練を実施しました。実際に、布団に横になった状態からの避難としたことで、より具体的に、イメージのしやすい避難訓練となりました。「怖い」という舎生もいましたが、舎監、指導員の指示に従い迅速に避難を完了することが出来ました。

 これからの季節、台風などの自然災害が起こる可能性が高くなります。ご家庭でも防災について話し合ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食事のマナー講習

 

 9月2日(水)、寄宿舎にて食事のマナー講習を行いました。

 日頃の食事の食べ方、姿勢、箸、茶碗の持ち方などあらためてを振り返り、正しいマナーを確認しました。当日の夕食では、学んだことを意識して食事をすることができました。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寄宿舎見学会

 8月24日 本校教職員を対象に寄宿舎見学会を実施しました。

 

 寄宿舎について、舎生の日課や行事の説明、舎内見学、入舎までの諸手続きなど、寄宿舎指導員が説明をしました。

 参加した職員からは、生活スキルの習得は日頃の積み重ねが大事と感じたという声があり、質問も多く出され、寄宿舎について知る機会となりました。

第2回寄宿舎避難訓練

 7月1日(水)17時から、第2回避難訓練が行われました。今回は、「大雨の影響で土砂災害が発生」の想定でした。また、新型コロナウイルス対策を考えて実施しました。舎生は、舎監の先生や指導員の指示に従い落ち着いて行動できました。有事の際も訓練同様に落ち着いて行動できると思える舎生の真剣な様子でした。7月に入り、九州地方を中心に大雨や土砂災害によって、大勢の人が避難しました。みなさんも「我が家の防災」について、家族で話し合ってみてはいかがでしょうか。

 

「令和2年度 舎生会総会」が行われました

 6/17(水)、延期されていた舎生会総会が行われました。コロナ対応として、今回は3密を避け、役員が放送機器を使い、舎生はそれぞれの居室で話を聞くという形式での実施でした。

 舎生会会長より、「行事が中止になるなど残念ですが、今こそワンチームとなって協力して楽しい寄宿舎にしましょう」と話があり、離れた場所ではありましたが、みんなで寄宿舎の事を確認できる大切な時間となりました。今年度もみんなで意見を出し合いながら、より良い寄宿舎生活が送れるようにしていきます。

 

R2年度 寄宿舎第1回避難訓練実施(令和2年4月15日)

 

 寄宿舎では、夜間を想定した避難訓練を定期的に実施しています。

 今回の訓練では、布団に入り寝ているところに火災報知器が作動、出火元の初期消火ができず、学校グランドまで避難する想定で行いました。緊急放送とサイレンの中、防火扉が閉まり、緊張感のある中でも車椅子の寄宿舎生を押したり、生徒同士が互いに助け合う姿が見られ、実りある避難訓練となりました。

 訓練は、火災のみならず、土砂災害、地震にも対応できるよう、マニュアルに基づき定期的に行っています。普段の訓練を積み重ねることで、避難することだけが目的でなく、人を気遣ったり協力したりする心も育まれます。

 

 

 

令和2年度スタート!

 新たなメンバー1名を迎え、今年は7人で寄宿舎生活がスタートしました。

 新年度が始まり、4月7日(火)に入舎式が行われました。協力し合って充実した寄宿舎生活を送りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 4月8日(水)にはみんなの会を行いました。コロナウイルス感染症対策としてマスクを着用し、距離を取っての会となりましたが、和やかな雰囲気の中、寄宿舎での過ごし方の確認や委員会のメンバー決めなどを行いました。

 

イベント おやつタイム!

 2/12(水)のおやつは、寒い時期にどうしても食べたくなる『おでん』でした。今年度2回目のおでんで、この日を楽しみにしていた舎生も多くいました。具はロールキャベツとだし巻き玉子が出て、「ロールキャベツがおいしい」「体があったまる」といった話で盛り上がり、おいしい楽しいおやつタイムとなりました。

 舎生みんながゆったりとくつろぐ時間でした。喜ぶ・デレ喜ぶ・デレ

にっこり 令和最初の節分!!

 毎年恒例の行事、そして令和に入って初めての節分を、1月29日(水)に行いました。自分の心の中にいる鬼(自分がこれから直したいところ)をそれぞれ考えながら鬼の面を作成し、みんなで元気よく「鬼は外、福は内」と、自分たちが生活している居室に豆をまいて邪気を払いました。食堂では「鬼の嫁さん」の「影絵」を鑑賞しました。このお話は、炒った豆を投げるようになった由来についての説話です。影絵には指導員たちが声優として参加しており、聞いたことのある声に楽しみながら真剣な眼差しで鑑賞していました。最後に、赤鬼と青鬼に向かって、自身の成長と健康を願い元気よく豆をまきました。

記念日 寄宿舎ウィンターフェスティバル⛄

 寄宿舎3大行事の一つ「ウィンターフェスティバル」が行われました!

 「寒い冬をふきとばせ!!寄宿舎ウィンターフェスティバル」をテーマに舎生と指導員が一緒に準備を進めてきました。今回は当日にケーキを作るということで、2チーム(森のくまさん、チョコスノー)に分かれ、どのようなケーキを作るかを考えたり、会場の装飾作りやメニュー決めをしました。当日は保護者さんや本校の先生方も見に来てくださり、大盛り上がりでした。夕食は、ピラフや大きなチキンなど豪華でボリュームのあるメニューをいただきました。そしてデザートはもちろん、自分たちで作ったケーキ!やっぱり自分たちで作ったケーキは絶品でした。最後に、校長先生と教頭先生からそれぞれ賞とプレゼントをいただき、楽しく熱いウィンターフェスティバルになりました。


お祝い 卒業生を送る会

 2月27日(水)に「卒業生を送る会」を行いました。卒業生・在舎生がそれぞれの形でお祝いや感謝の気持ちを伝え合い、寄宿舎での思い出を振り返りながら会を楽しみました。

 それぞれの進路は違いますが、今まで学んだ経験や体験を生かして、次のステージで頑張って欲しいと思います。

 

記念日 みんなの会・3学期誕生会

 2月20日(水)に「みんなの会」を行いました。前半は、月別の目標と反省をそれぞれ発表しました。後半は、「3学期の誕生日会」を行いました。始めにバースデーソングを全員で歌い、4名を祝福しました。誕生舎生からは、喜びとお礼の言葉がありました。最後は、テーブルを囲み、お待ちかねのケーキを食べて楽しい時間を過ごしました。

 

イベント 2月のおやつ♪

 今年度寄宿舎では、体験的な活動として「おやつ」作りを行いました。2月6日(水)は、「Let’s Challenge!」と言うことで「レンジでカップケーキ」を作りました。ホットケーキミックスの、膨らみや温める時間を考えながら生地をコップに入れました。トッピングは、チョコやクッキーなど好みのものを投入し、隠し味に「ジャム」を入れる舎生もいました。2回目ということもあって、紙コップから溢れることも少なく、美味しく出来上がりました。小学生が、卵を割ったり、ホットケーキミックスをかき混ぜたり、いちごのヘタを取って洗ってくれたりと、下準備から手伝ってくれました。また、女子の舎生が、使った道具やお皿を丁寧に洗ってくれました。みんなで協力して作った「おやつ」だからこそ、美味しく出来上がったのだと思います。次の「おやつ」作りのメニューは何か。楽しみですね。

了解 平成最後の節分!

 毎年恒例の行事、そして平成最後の「節分」を、1月30日(水)に行いました。今年も「節分」に合わせて、自分の心の鬼(自分がこれから直したいところ)を、それぞれ考えながら「鬼の面」を制作しました。先ずは、自分が生活している居室に豆をまいて邪鬼を祓い、続いて食堂では、「鬼の嫁さん」の「影絵」を鑑賞しました。このお話は、炒った豆を投げるようになった由来についての説話です。みんな真剣な眼差しで、うなずきながら鑑賞していました。

 最後に、自分で制作した「鬼の面」と今年は時節柄か、マスクをした「赤鬼と烏天狗」に向かって、自身の成長と健康を願い元気よく豆をまきました。

喜ぶ・デレ 余暇活動の広がり!

 今年度余暇活動の一つとして、ミニ四駆遊びを1月より行っています。舎生は連日ミニ四駆の楽しさを味わいながら、日々走らせる姿がみられました。その盛り上がりを受けて、「寄宿舎ミニ四駆チャンピオンズカップ2019」を開催することとなりました。居室対抗としリーグ戦、決勝戦、順位決定戦をかけて、子どもも大人も本気になってミニ四駆競技に参戦し、勝った喜びを味わい、そして友人を応援する姿が見られ、仲間としての絆をより一層深めることができた活動となりました。多くの子どもたちから「またやりたい。」という声が上がり、充実した余暇時間を過ごすことができました。今後も大人が子どもと余暇を楽しむかかわり合いを模索し、余暇の広がりにつながればと思っています。

 

車 余暇の楽しみ

 今年度、余暇で男子舎生はミニ四駆作りを、女子舎生はビーズでアクセサリー作りを行っています。舎生も皆大喜びで1月より毎日ミニ四駆・ビーズで遊んでいます。全長4mのコースを手作りで制作し、皆昔に戻って楽しんでいます。ミニ四駆はセッティングも自分で行うことで愛着がより一層強くなります。女子舎生はビーズからどんなアクセサリーを作ろうか非常に楽しみにしていました。細かな作業ですが手先に集中して取り組んでいます。みんな充実した楽しい余暇を過ごしています。

 

会議・研修 歯磨き講習会

 1月9日(水)、講師として本校の養護教諭を迎え、食堂にて歯磨き講習会が行われました。今回の講習会では、歯磨きのときの力加減や、磨きにくいところの歯ブラシの使い方を教わりました。子どもたちは染め出しを行い、自分の磨き残し部分のチェックを行いました。染め出しを行うことで改めて磨き残し部分を知ることができ、赤紫に染まった磨き残し部分は歯ブラシを上手く使って磨くことができる体験となりました。日頃から歯磨きを丁寧に行って大切な歯を残していきたいですね!!

 

キラキラ ウィンターフェスティバル『未来へ向かってはばたけ音楽の力で』

 12月12日(水)に平成最期のウィンターフェスティバルが行われました。『未来へ向かってはばたけ音楽の力で~居室対抗ミュージックフェスティバル~』をテーマに各居室で本番に向けて準備を進めてきました。

 第1部では、各居室で歌や演奏、ダンスを披露しました。懐かしい名曲から、最新の曲までそれぞれの居室の個性が出ており、会場も大盛り上がりでした。その他“夢”をテーマとした一つのストーリーをまとめたVTRの鑑賞や、校長先生のマジックショー、教頭先生の手話による校歌の披露など、あっという間に駆け抜けていきました。

 第2部では、豪華な食事をお腹いっぱいに食べ、終盤では1年間の頑張りを賞賛し「頑張ったで賞」の贈呈式が行われました。その後、寄宿舎にサンタクロースがやってきて、舎生全員がプレゼントをもらいました。

 さて、次回のウィンターフェスティバルはどのような内容になるのか…今から楽しみです♪

 

! 第4回避難訓練

 12月3日(月)に第4回避難訓練が行われました。今回は“夜中に地震が起こり、その後に火災発生”を想定した訓練でした。当日は避難経路のスロープを使って外まで避難したので「真っ暗で前がよく見えなかった。」「寒かった。」「警報音が恐かった。」といった感想が聞かれました。

 訓練後の講話では、地震が起きたときの対処や、火災はいつ、どのような状況や場所でも起こりうることの話を聞きました。話しを聞いた後は、それぞれヘッドライトの点灯やマスクの有無の確認を行い、これからいつ起こりうるか分からない災害に向けて準備を整えています。

 今後も訓練の機会を継続して設け、防災意識を育てていきたいと思います。

 

興奮・ヤッター! 寒い季節のおでんはおいしいです♪

 寄宿舎のおやつにホカホカのおでんが出ました。寒いこの季節にピッタリで、心も身体もあったまり、おいしく食べました。

 今回のおでん企画は、寄宿舎で「おでん総選挙」を行い、それぞれ好きな具に投票しています。その中の1位の大根と2位のたまごがおやつに出ました。舎生たちは楽しみながら投票し、結果を待ちわびておやつの日を迎えました。舎生たちから「また、おでんが食べたい。」「次は変わりダネが良い。」と話が出ており、3学期もおでん企画を考えています。

 次回も楽しくおいしく食べたいですね♪

 

! ウィンターフェスティバル準備が始まっています!!

 今月12日(水)に行われるウィンターフェスティバルの準備を進めています。今回は「未来へ向かってはばたけ音楽の力で~居室対抗ミュージックフェスティバル~」をテーマに、各居室で歌やダンスなど発表に向け日々練習に取り組んでいます。装飾の色塗りでは個性溢れる色彩に染まりました。

 特に今年のウィンターフェスティバルの注目点は夢についてです。ウィンターフェスティバル当日、個人の夢を掲示します。

 どんなウィンターフェスティバルになるのか今から楽しみです。

 

 

グループ 第7回みんなの会・誕生会を行いました♪♪

 11月14日(水)に「第7回みんなの会」と「2学期誕生会」を行いました。みんなの会では、来月12日のウィンターフェスティバルに向けて話し合いをしたり、夕食時の座席を決めるくじをひいたりして盛り上がりました。その後、2学期の誕生会では、伴奏に合わせて、全員でハッピーバースデイを歌い、2学期誕生者のお祝いをしました。誕生会のメニューは、ケーキとジュースでした。中にはみんなからのお祝いに嬉しそうにケーキをほおばる舎生もいました。飲み物は紅茶やオレンジジュース等から選びました。後半はケーキを食べながら生活委員会のインタビュー動画を鑑賞し「この音楽知ってる!」「どんな曲なんだろう。」と音楽の話をするなど大いに盛り上がりました。

 

車 後期舎外活動に行ってきました♪

 11月7日(水)に後期舎外活動でレストランに行きました。先月に行った洋食のマナーで学んだことを思い出しながら、食事を楽しみました。

 授業を終えて、お腹ぺこぺこの舎生たちは「早く肉が食べたーい!」とウキウキ。出発前には「エイ、エイ、オー」と気合を入れました。お店に着くと、それぞれが席に案内され少し緊張した様子でした。全員が着席すると、一人ずつ、事前に決めていたメニューをオーダーしました。初めてスープバーやドリンクバーを体験する舎生もいて、周りにいた舎生や先生に聞きながら選ぶ姿も見られました。

 このような舎外活動では、実際の体験と違いの学びを大切にしています。

 

グループ おやつタイム&みんなの会

 寄宿舎では、時々おやつの日があります。下校後、それぞれの時間で食堂で食べていますが、そのうちみんなが集まってきて、楽しく食べています。この日のメニューはザクモコ(チョコレートシュークリームのような物)と牛乳。とてもおいしそうでした。

 10月24日(水)は、おやつの後にみんなの会が行われました。月別目標の反省と次の目標を発表した後は、これからある舎外活動やウィンターフェスティバルの話しなどがありました。みんな真剣に、楽しそうに会に参加していました。ウィンターフェスティバルの準備もいよいよ本格的になってきます。みんなで楽しい行事にしていきたいと思います。

 

にっこり 買い物体験

 10月22日(月)校内で買い物体験を行いました。今回は、週に1度来校してパン等を販売している「フルクテン」さんから、パンやラスクを購入しました。自分好みのパンはあるのか、限られたお小遣いの中でどのパンが買えそうか、みんな真剣に選んでいました。

 会計も一人ずつ行い、その際の挨拶、「お願いします。」「ありがとうございました。」の声もしっかり聞こえてきていました。

 舎に戻ってきてからお小遣い帳をつけ、その後、購入したパンをおいしそうに食べていました。みんな、あっという間に食べてしまい、夕食に影響が出ないか心配もしていましたが、そんな心配をよそに、しっかりと食べてくれていました。

 

給食・食事 洋食のマナー

 10月17日(水)「洋食のマナー」が行われました。全4回の食事のマナーで唯一の「洋食」のマナーであるため、いつも以上に豪華なメニューをみんな楽しみにしていました。

 初めにマナーについての事前指導がありました。○×クイズ形式で、みんな真剣に考え、楽しみながらマナーを学ぶことができました。

 その後、待ちに待った夕食の時間。実際にナイフとフォークを使い食事をしました。ナイフを初めて使う舎生がいたり、昨年度のことを懸命に思い出しながらも左右反対に持ってしまう舎生がいたりと、みんな緊張した様子でした。しかし、徐々に使い方にも慣れ、おいしく、楽しく食べることができていました。終了後、「緊張した!」「おいしかった~」等笑顔で話す姿が多く見られました。

 

グループ 寄宿舎役員選挙&任命式

 9月12日(水)に舎生会役員選挙が行われました。立候補者は、緊張した表情ではありましたが、演説を行うことができていました。「役員会で、活発な意見を出し合って、行事を盛り上げていきたい。」「楽しい寄宿舎にしたい。」などそれぞれの熱い思いを述べていました。

 投票は、本物の選挙資器材を借用し、厳粛な雰囲気の中で行うことができました。初めて寄宿舎の選挙に参加する舎生には、選挙管理委員が優しく手助けする姿も見られ、舎生それぞれの成長を感じられる場となりました。

 9月25日(火)には、役員任命式も行われ、10月から新役員での舎生会運営がスタートします。

 

夜 お月見会

 9月19日(水)食堂にてお月見会を行いました。

 はじめに『お月見の由来』について、先生方手作りのDVDと影絵を見ながら由来について楽しく学ぶことができました。

 次に、お供え用の団子作りをしました。団子の大きさは様々ですが、「ちょっと大きいかな?それじゃ、小さすぎるよ!」と会話を弾ませながら楽しく作っている様子が見られました。

 最後に、作った団子と野菜を盛りつけし、秋の収穫に感謝しながら玄関前や食堂にお供えすることができました。

 

家庭科・調理 和食のマナー②

 第2回の和食のマナーを9月5日(水)に実施しました。今回のメニューは、『ご飯、味噌汁、あじの塩焼き、大豆とひじきの煮物、和風サラダ』でした。

 前回行ったマナー講座での学びを生かしながら、みんなそれぞれに箸やスプーンを丁寧に動かし魚の身を骨から外していました。身を外しているときは、集中していたこともあり口数も少なめでしたが、ある程度骨を取り終えるといつもの寄宿舎生に戻り、友達や先生方と会話をしながら楽しく食事をしていました。食べ終わる頃には、「次は、洋食のマナー?肉が出るといいなあ。」といった声が聞こえてきました。

 

花丸 サマーフェスティバル

 7月20日(金)14時から、寄宿舎恒例のサマーフェスティバルが、学校内のプレイモールで開催されました。サマーフェスティバルは、「競技をとおして、協力や充実感を味わう。また、他舎生を応援することにより、仲間としての絆をより一層深める」「集団への所属感を深め、寄宿舎生活の充実と発展に資する体験的な活動を行う」ことを目的に行っています。今回は、「今年も負けられない熱い戦い」のスローガンのもと、テレビで放映されている「リアル野球盤!寄宿舎バージョン」を行いました。各チーム、秘密裏に練習を行っていたのか、バットのスウィングが鋭い舎生、バットコントロールが上手な舎生もいました。試合は、高校野球甲子園大会にも引けを取らない、白熱した展開となり、見に来て下さった方々を大いに楽しませました。

 

学校 第2回寄宿舎避難訓練

 7月2日(月)19時から、第2回寄宿舎避難訓練が行われました。今回は、「20:00、寄宿舎周辺の市道に水があふれ、一次対応の処置をとり、その後、断続的な大雨や地鳴り、濁った水の噴出により二次対応の処置をとるが、直後に、土砂災害が発生し三次対応の処置が必要となる。」が想定でした。全体的には、落ち着いて行動ができていました。また、ヘッドライトの点灯確認を、舎生間で行っている姿も見られました。7月に入り西日本の複数の県で、大雨や土砂災害に見舞われ大勢の人が避難をしました。他の地域で起こったことと思わず、事前事後指導を含め、訓練がしっかりと身につくよう取り組んで行きたいと思います。

 

 

 

給食・食事 食事のマナー講習 ~第1回和食のマナー~

 6月6日(水)に和食のマナーを実施しました。

 今年度も年に4回、食事のマナー講習を予定しており和食のマナーと洋食のマナーを実施します。丸ごと一匹の骨つき魚を食べる経験をしたり、テーブルマナーの一環でナイフとフォークを使用して食べたり体験的な機会を食事の時間に取り入れていきます。

 第1回目は「さんまの塩焼き」が夕食メニューとして出ました。食事前に魚の食べ方を確認してから食事を楽しんでいます。舎生からは「骨の取り方が難しい。」「何度か経験しているため慣れてきた。」「丸ごとの魚はおいしい。」といった感想が聞かれました。

 今年で4年目となる食事のマナーは、食に対して興味をもつことや、知識として知っておくことを目的として続けています。舎生たちは、いつもと違った形態で食べる魚をおいしく感じているようで、とても楽しみにしているようです。今後も舎生が楽しみながら学べる活動を生活の中に取り入れていきたいと思います。

 

了解 前期舎外活動

 5月30日(水)に前期舎外活動が行われました。

 今回は、少し遠くに足を運び“鹿島ショッピングセンターエブリア”へ行ってきました。舎外活動前から、各グループで『どこから行こうか?』『何を食べようか?』など当日に向けて話し合いました。

 当日になり、天気も少し心配な中タクシーに乗ってエブリアまで向かいました。予定の時間より早めの到着で活動時間に少し余裕ができたこともあり、各グループ事前に考えていた場所を回ることができているようでした。 子ども達はそれぞれ色々なところを見てまわることができ、とても良い経験となりました。

           

 

NEW 寄宿舎行事の様子 ~5月~

 ここでは5月の行事や出来事をまとめてお知らせします。

 5月8日(火)に、端午の節句の一環として「菖蒲湯」に入りました。今年度は菖蒲湯の他にも「温泉月間」を各学期に設け、全国の温泉の入浴剤を使用し、入浴の時間を楽しんでいます。

  

 

 5月16日(水)に「買い物体験」が行われました。1学期は本校近くにあるカフェにて、飲み物とデザートをそれぞれ注文し、楽しいひとときを過ごしました。帰ってきた後は、それぞれお小遣い帳に自分が何でお金を使用したか、レシートを見ながら確認し記入をしていました。舎外活動へ向けて良い経験ができました。

  

 

 5月23日(水)に「第2回みんなの会」が行われました。今回は舎外活動に向けての説明やサマーフェスティバルに向けて競技の組み合わせ抽選会が行われ、一喜一憂しながら会を過ごしました。

 

 今年度も「サマーフェスティバル」に向けて準備がスタートしました。今回はどのような盛り上がりをみせてくれるのか、これからが楽しみです。

 

グループ 舎生会総会

 5月9日(水)に「舎生会総会」が行われました。総会の中では、昨年度の目標・活動内容の報告をはじめ、今年度の目標・活動内容を役員や各委員会(生活委員会・給食委員会)から発表がありました。また、今年度は質問や意見を聞く時間を多くとり、『夕飯のメニュー』『舎外活動でのおこづかい』『舎で流れる音楽』などの舎生活に関する疑問、要望など、各舎生から積極的に発言があり有意義な会になりました。

 今年度の「舎生会総会」は終わりましたが、まだまだ質問や意見が出し切れていない様子もありましたので、今後も意見を聞く時間をつくり、より良い寄宿舎生活へつなげられるようにしていきたいと思います。

 

NEW 平成30年度スタート ~4月の出来事~

  新しい年度がはじまり、新たなメンバーとの生活がスタートしました。

 ここでは4月の行事や出来事をまとめてお知らせします。

 4月9日(月)の入学式の日に、入舎式が行われました。新入舎生は今日から寄宿舎生活のはじまりです。


 

 

 

 

 

 

 

 

 4月11日(水)に、今年度最初の行事である「歓迎会」が開かれました。

今年は居室紹介のポスターを作成し、自己紹介をしました。各居室の工夫が見られ、みんな楽しく紹介し合いました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 4月18日(水)に「第1回寄宿舎避難訓練」を実施しました。舎生たちは真剣に訓練に臨んでいました。今年度も年4回の実施を計画しています。


 

 

 

 

 

 

 

 

 4月27日(金)学校の授業参観日に「寄宿舎保護者会総会」が行われました。多くの保護者の皆様に出席いただき、有意義な総会となりました。


 

 

 

 

 

 

 

 今年度も保護者の皆様の御協力をいただきながら、寄宿舎生が楽しく生活できるよう努力して参ります。

 

グループ みんなの会

 3月12日(月)今年度最後のみんなの会が行われました。1年間のまとめとして、委員会活動や舎生それぞれの反省と今後も頑張りたいことを話し合いました。舎生会会長からは「みんなと助け合いながら、行事を進めることができた。」との反省が述べられ、他の舎生からも「春休みの勉強を頑張る。」や「ご飯を残さないで食べる。」といった目標が挙げられました。                     

 「舎の生活で楽しかったこと」の話題では、「みんなで行事を協力してできたこと」「舎外活動とゲームで遊んだこと」「みんなでご飯を一緒に食べたこと」などについて、会話を弾ませながら、みんなで改めて1年の思い出を振り返る会となりました。

 

NEW 保護者会役員会/保護者さんの声

 2月16日(金)15:40から寄宿舎保護者会役員会を行い、今年度の反省や次年度について話し合いをしました。役員の保護者の皆様に出席いただき、有意義な会となりました。

 その中で、寄宿舎ホームページの更新が定期的にあり、舎生の様子が伝わる内容で良かったこと、また、食事のマナーなど家庭では時間をかけて取り組まないことを体験でき良かったという話になりました。

 次年度も保護者の皆様の御協力をいただきながら、寄宿舎生が楽しく生活できるよう努力して参ります。

 

 ※「保護者さんの声」として役員の保護者さんからコメントをいただいております。

  寄宿舎ページ上の保護者さんの声.pdf から見ることができますので御覧下さい。

 

お祝い 卒業生を送る会

 2月28日(水)に「卒業生を送る会」を行い、今年度は二名の卒業生に向けてお祝いをしました。卒業生、在舎生がそれぞれの形でお祝いや感謝の気持ちを伝え合い、今までの思い出を振り返りながら会を楽しんでいました。

 卒業生からは、一日限りのコンビ『笑顔で一歩前』を結成、息が合った漫才を披露してみんなの笑いを誘っていました。

 卒業する二名ともそれぞれ進む学部は違いますが、今まで学んだ経験を活かして頑張って欲しいなと思います。

 

みんなの会/誕生会

 2月22日(水)に「みんなの会」を行いました。前半は、月別の目標と反省をそれぞれ発表しました。後半は、「3学期の誕生日会」を行いました。始めにバースデーソングを全員で歌い、その後に、すごろくトークを行いました。トークでは、質問カードに加え、モノマネをして盛り上がりました。最初は恥ずかしがっていましたが、何度も行っているうちに、特徴を捉えたモノマネを披露し、みんなの笑いを誘っていました。

 

毎年恒例の豆まき

1月31日(水)に、早めの節分を行いました。この日に備えて、自分の心の鬼(自分がこれから直したいところ)を、それぞれ考えながら「鬼の面」を制作しました。

当日は、豆まきの他にも「鬼(ボウ)ング」を行い、制作した鬼に向けて、それぞれの思いを力一杯ぶつけ、見事に鬼を退治し追い払うことができました。


第10回みんなの会と和食のマナー

 1月24日(水)に第10回みんなの会と和食マナーが行われました。みんなの会では、全員が今月の反省と翌月の目標を発表しました。また、1月31日(水)の節分や2月28日(水)の卒業生を送る会の日程などについて話しがありました。

 和食マナーでは、今年度学んだ内容(魚の食べ方)を○×クイズで復習しました。夕食には、さんまが出て、骨をとることに集中しながら食べている様子が見られました。



今年度最後の買い物体験

 1月17日(水)に今年度最後の買い物体験が行われ、毎週水曜日に学校正面玄関に来ている「杜のどーなつ」さんへ行きました。今回は買い物前に、何が売っているのかをメニュー表で確認した後に欲しい物を買う姿が見られました。自分たちで選んで、実際に購入した物を帰ってから、おやつとして食べ、満足した表情でした。


歯磨き講習会


 1月10日(水)に寄宿舎で歯磨き講習会を開催しました。講師として本校の養護教諭に来ていただき、歯磨きの大切さや、磨き残しやすいところの確認、歯ブラシの使い方などたくさん教えてもらいました。舎生は、実際に染色液を使って磨き残しチェックをして、自分たちの磨き残しがどこなのかを知ることができ、終始楽しく歯磨きについて学びました。今後も、毎日の歯磨きを丁寧に行い、健康な歯を守っていきましょう。

ウィンターフェスティバル2017 ~みんなの笑顔であたたかく~

 今年度も寄宿舎三大行事の一つ「ウィンターフェスティバル」が12月20日(水)に行われました「みんなの笑顔であたたかく」をテーマに舎生と指導員が一丸となって準備を進めてきました。

 第1部は、紅白隠し芸大会でした。舎生のマジックショーや劇、ものまねがあり、そして校長先生のマッジクも行われ、子どもと大人が一体となって楽しむことができました。

 第2部では、豪華な食事にケーキやシャンメリーが出て、お腹いっぱいに食べ、舎生も大満足!その後には指導員が舎生の1年間の頑張りを賞賛し「頑張ったで賞」の贈呈式が行われ、充実した日となりました。

 みんなの笑顔で3学期もあたたかい寄宿舎となっていくことと思います。

ゆず湯

 12月22日と言えば冬至ですが、冬至と聞くと「ゆず湯」に入るというのが風習となっています。「ゆず湯に入ると風邪をひかない」といった意味があるようです。寒い日もゆず湯で身体を温めて、この冬を乗り切ってほしいと思います。

 日本には季節行事がいくつも存在しています。行事を通して四季折々の変化を日々感じながら寄宿舎生活を送っています。

今年も始まりました!年末の大掃除!

 今年も残りあとわずか。寄宿舎では毎年恒例の大掃除に取り組みました。今回は「丁寧清掃週間」と位置づけ、いつもより少し長い時間清掃を行い、普段舎生は行わない食堂の掃除や部屋の窓拭きなど、舎生は一生懸命に頑張っていました。腕を一杯に伸ばし、冷蔵庫の下を拭く姿は感動的でした。寄宿舎生活をとおして、皆で協力する心や感謝の気持ちを育て、成長につなげていきたいと日々感じています。


ウィンターフェスティバルにむけて

 12月に入り、いよいよ今年最後の大きな行事であるウィンターフェスティバルに向けてそれぞれ準備を進めています。今年は、紅組、白組に分かれて行い、会場の装飾や食事の準備、余興の練習に取り組んでいます。12月6日(水)に実施されたみんなの会では、当日の食事席を決めるため、子どもたちの意見から“あみだくじ”を引いて席順を決めました。

 当日のウィンターフェスティバルを成功させるためにも残り少ない準備期間で寄宿舎一同が一丸となり努めていきたいと思います。White and Red shining dormitory start!!



第4回避難訓練

 11月29日(水)第4回避難訓練が行われました。今回は、「夜間に地震が起こり、その後に火災発生」を想定した訓練でした。当日は真っ暗で風も強く吹いていました。「訓練だと思ってはいても警報が鳴ると、恐くなってどうしたらよいか分からなかった。」「寒かった。」「防寒マントを初めて使った。」といった感想がきかれました。

 
 訓練後の講話では、「夜間は外のスロープすら暗闇で見えない。地震の時は、物が倒れていたりして道がふさがれている場合もある。目だけではなく、五感を使って危険がないか感じてほしい。」とお話がありました。今後も訓練の機会を継続して設け、防災意識を育てていきたいと思います。



みんなの会/誕生会

 11月15日(水)「みんなの会」と「誕生会」を行いました。みんなの会では、先月の反省と今月の目標を一人一人発表しました。誕生会では、伴奏に合わせて、全員でハッピーバースデーソングを歌い、2学期誕生者のお祝いをしました。今回の誕生会のメニューは、アイスとポテトチップスでした。飲み物はコーヒー等から選び、中には「コーヒーを初めて飲みました。」「コーヒーはブラックにかぎる。」といった声が聞かれました。後半はすごろくトークで楽しみながら、「あなたの好きなことは?」といったお題等で大いに盛り上がりました。


洋食のマナー


 11月7日(水)に洋食のマナー講座を行いました。夕食の前にナイフとフォークの扱い方を学び、いざ実践!夕食のメニューは、ハンバーグ、ご飯、コンソメスープ、トマトサラダ、かぼちゃのケーキでした。

 みんな教わったやり方を思い返しながら、食事を楽しんでいました。食事の後「美味しかった。」「ナイフとフォークが難しかった。」といった感想が聞かれました。普段よりマナーを意識した食事を知る良い機会となりました。


後期舎外活動

 10月11日(水)に後期舎外活動で「すたみな太郎」へ出かけました。お肉やお寿司、デザートなどを目の前にして、みんな大喜びでした。大声で騒がない、取った物は残さないなどマナーを守りながら料理をお皿に取り分けていました。中には、「トングを使っての取り分けが難しい。でもいい経験だ。」と言いながらお寿司を取り分ける舎生もいました。お肉やクレープを焼いたり、わたあめを作ったりしながら、みんなお腹いっぱい食べ大満足!舎生それぞれが普段の寄宿舎生活ではできない、よい経験の場となったようでした。


お月見会

 今年の中秋の名月は104日(水)で、寄宿舎では、お月見飾りで飾るお団子作りをしました。舎生からは「家でやったことある!」「初めてやった!」などの声が聞こえてきました。手の平で丸く団子を形作りお皿に盛りつけ、その後、玄関や食堂などにススキや野菜・果物と共に飾り付けをしました。夕食後には、月の観賞をしました。月がとてもはっきりと見えて「わぁ。丸くて綺麗に見える。」と舎生も喜んでいました。


第2回買い物体験

 10月2日に第2回買い物体験が行われ、フルクテンさんのパンや焼き菓子を予算300円の中で購入しました。舎生は、お店の方にどんなパンが売っているか、どんな味なのか確認し、悩みながらも食べたい物を選び購入していました。中には「僕の好きな、あんぱん売ってる!」と喜んでいる舎生もいまいした。買い物を終えてからは、お小遣い帳をそれぞれ記入し、購入したパンや焼き菓子を舎でおいしくいただきました。


みんなの会

 9月27日に2学期初めてのみんなの会が行われました。

 会では、今月の反省と来月の目標の発表や、改めて新旧役員それぞれからのあいさつなどがありました。今回の会の中で1番盛り上がったのは、これから予定している10月の舎外活動や、12月のウィンターフェスティバルの内容の発表でした。最高の行事を作るためには、マナーを守ったり、みんなでアイディアを出し合い協力したりと、一人ひとりの力が必要ですが、早速会の最中から「他のお客さんのことも考えなきゃだめだよ。」「出し物は何がしたい?」等とわくわくしながら会話しているのを聞くことができました。これから舎生たちでどんな行事を作っていくか楽しみです。


第3回寄宿舎避難訓練

 9月20日(水)に第3回寄宿舎避難訓練を行いました。

 今回は「土砂災害の危険がせまる」ことを想定した避難訓練です。前回までに行った火災や地震とは違った雰囲気の中で訓練を実施しました。災害が起きるまでの状況が徐々に変化することで、待機場所や避難場所も変わるため、舎生たちは指導員の指示をしっかりと聞き、迅速に行動していました。

 
 11月には第4回寄宿舎避難訓練を予定しています。今後も、様々な災害状況を視野に入れながら、日頃の防災意識を高めていきたいと思います。


舎生会役員選挙

 9月13日に舎生会役員選挙が行われました。

立候補者は、前日のスピーチや、舎内の共通区に作成したポスターを貼るなど選挙へ向けて活動していました。当日は、緊張した表情で最終演説を行い「“なかま”と支え合いながら、楽しい寄宿舎にしたい」などそれぞれの思いを述べていました。投票は、いわき市から本物の選挙資器材を借り、厳粛な雰囲気の中で選挙の流れを味わうことができました。

今後は、役員任命式も行われ、10月から新役員での寄宿舎がスタートします。


和食のマナー

 9月6日に和食のマナーを実施しました。

今回は「アジの開き」が夕食のメニューです。夕食前に魚の食べ方を確認し、実際に食べながらの体験でした。食事中の話題には、骨の取り方や食事マナーが出てきており、実践でよりマナーが深まったようでした。楽しく、おいしく食べることができました。


寄宿舎花火大会


 8月30日に花火大会が行われました。昨年は荒天により中止となったため、実に2年ぶりの実施となりました。天気の心配もありましたが、無事に実施することができました。

 花火大会は、手持ち花火から始まり、みんなで吹き上げ花火を楽しみました。花火が吹き上がる度に舎生たちの歓声が起こりました。舎生同士の話の中で「やっぱり寄宿舎で、みんなでやる花火がいい!」といった話になりました。
 また一つ、寄宿舎の思い出が増えました。絵文字:星




寄宿舎サマーフェスティバル

 7月20日(木)14:00から、本校体育館を会場に、毎年恒例の「サマーフェスティバル」が開催されました。今年は、「ボッチャ」の個人戦をメインに、緊迫感溢れる白熱した試合が繰り広げられました。普段は、仲の良い舎生同士が真剣勝負を行い、全試合が、緊張感満載のとてもしびれる試合展開ばかりでした。「ミラクルショット」・「ベストショット」が出るたびに、観客を唸らせ、割れんばかりの拍手や歓声が湧き起こり、試合を大いに盛り上げました。


第2回 寄宿舎避難訓練

 7月3日(月)に第2回寄宿舎避難訓練を実施しました。

 今回の想定は、地震が発生したため、寄宿舎外へ避難することでした。実際に行った時間も19:00と遅い時間に行いましたが、寄宿舎生全員が先生の話をしっかりと聞いて、避難することが出来ました。


マナー座談会

 6月7日(水)にマナー座談会が開かれました。「舎外活動時(外出)のマナー」「食事のマナー」「日々の寄宿舎生活時のマナー」の3つのグループに分かれて意見を出し合いました。それぞれのグループで「普段から気をつけなければいけないよね」「この意見は自分も注意しないといけないな・・」など、設定された時間内では収まらないほど活発に意見交換をすることができました。最後はグループ毎に発表を行い、それぞれの意見を聞き、今後の行事や、普段の生活の中で気をつけていきたいと互いに再確認しました。


前期舎外活動

 5月31日(水)に前期舎外活動が行われました。当日は雲が多く雨も心配されましたが、みんなの想いも届いたのか、雨が降ることもなく楽しく過ごすことができました。

 今回の行程は、まず谷川瀬のヨークタウン周辺を散策し、その後、アリオスにあるイタリアンダイニングに向かい夕食をとりました。まずヨークタウンでは、3グループに分かれ事前に話し合っていた場所に向かい買い物を楽しみました。自分で生活に必要な物や、家族へのプレゼントを探すなど、それぞれ目的の物を購入していました。夕食では、ピザやパスタなど『これ美味しいから食べてみて!』等、それぞれ笑顔で食べている様子がみられました。

 今回の舎外活動では、色々なお店に行くことができ良い経験にもなり、学んだことも多くあったと思います。今回の経験や学んだことを、後期舎外活動にも活かしてほしいと思います。


5月のみんなの会と1学期誕生会

 5月24日(水)「みんなの会」と「1学期誕生会」を行いました。みんなの会では、5月31日(水)に行われる前期舎外活動での交通ルールや雨具の使い方、外出先でのマナーなどをみんなで考え、確認をしました。また、その後の1学期誕生会では、3名の舎生のお祝いをしました。誕生会のメニューは、いちごのショートケーキ、チョコレートケーキ、ホワイトチョコケーキ、チーズケーキから好きな物を選びました。みんなでおいしいケーキを食べ、ハッピーバースデーソングを歌い、楽しいひとときを過ごしました。


携帯電話のマナー講座

 5月17日(水)に携帯電話やスマートフォンを持ってきている舎生を対象に「携帯電話のマナー講座」を行いました。寄宿舎では「どんな場所で使っている?」や「病院、バスの優先席、飛行機の中で使ってはいけない理由」を中心に携帯電話のマナーについて話を聞いたり、意見を交換したりしました。意見交換では次のような意見が出されていました。このところニュースでも話題になっている「出会い系サイト」などに注意する点や、知らない人からの電話は出ないなど話し合いました。

 日頃からマナーを大切に、今後も安全に使っていって欲しいです。


舎生会総会

 5月10日(水)に「舎生会総会」が行われました。寄宿舎では毎年、この時期に今年度の舎生会運営や各委員会(生活委員会・給食委員会)の目標、活動内容をこの会で共有します。会が始まると、発表者の声に真剣に耳をかたむけ、質問をしたり、それに答えたりと有意義な会になりました。

 「舎生会総会」が終わり、新たな舎生会活動のスタートです。より良い寄宿舎になるようにがんばっていきましょう。


菖蒲湯

 5月9日(火)に「菖蒲湯」に入りました。お風呂の出入り口に見本の菖蒲の葉を置き、実際に手にとって香りや硬さ、葉の形などを楽しんでいました。また、舎生の中には初めて菖蒲湯に入る舎生もいて、とても良い機会になったようです。12月には「ゆず湯」も予定しています。

 これからも寄宿舎ではこのような季節行事を大切にしていきたいと思います。


寄宿舎保護者会総会

 4月28日(金)に寄宿舎保護者会総会が行われました。

学校の授業参観日に寄宿舎生保護者の皆様にお集まりいただき、平成28年度事業報告・会計報告、役員改選、平成29年度事業計画・会計予算案について話し合いをしました。多くの保護者の皆様に出席いただき、有意義な総会となりました。

 今年度も保護者の皆様の御協力をいただきながら、寄宿舎生が楽しく生活できるよう努力して参ります。


避難訓練講習会/第1回避難訓練

 今年度も寄宿舎では4回の避難訓練を予定しています。

 4月17日(月)に避難訓練講習会を行いました。避難訓練講習会では、避難経路と避難の際の注意事項などを確認し、舎生全員で防災意識を高める講習会となりました。

 4月26日(水)に火災を想定した、避難訓練を行いました。

新年度を迎えて、新たな仲間が増え、環境が変わった上での最初の避難訓練となりました。一人ひとり真剣に、お互いに声を掛け合いながら本番に臨みました。


入舎式・歓迎会

 新年度を迎え、新たなメンバーでの寄宿舎生活が始まります。

 4月6日(水)の始業式と4月7日(木)の入学式の日に、それぞれ入舎式が行われました。それぞれの寄宿舎生活の始まりです。いっそう充実した寄宿舎生活を一緒に作っていきたいと思います。

 4月12日(水)に、今年度最初の行事である「歓迎会」が開かれました。

はじめに自己紹介や居室紹介を行い、レクリエーションでは、互いに質問をし合い、自分の動物キャラクターを当てるといったゲームを行い、大変盛り上がりました。



卒業生を送る会

 3月1日(水)に「卒業生を送る会」が行われました。舎生会役員が企画し、在舎生が会場の装飾や、美味しいケーキと飲み物を準備して、5名の卒業生をお祝いしました。会の中では、在舎生から卒業生へ、「歌」と「メッセージを添えた記念品のプレゼント」があり、卒業生へのお祝いや感謝の気持ちを存分に伝えました。また卒業生は、寄宿舎で過ごした日々をスライドショーにして、自分の成長や寄宿舎での思い出の数々をふり返りました。


 卒業後、高等部へ進学する舎生や、大学進学、就職する舎生と進む道はそれぞれですが、寄宿舎で学んだことや、みんなで過ごした時間を思い出して、これからの未来を歩んでいってほしいと思います。


節分

 本来は2/3が節分ですが、本校寄宿舎では2/1(水)節分の豆まきを行いました。

 この日は、節分にまつわる紙芝居を聞いて節分の由来を知り、本物の柊鰯に触れる体験をしました。また、豆まきは、まず全員で食堂を、その後は居室ごと行い、寄宿舎中に「鬼は外」「福は内」が響き渡りました。今回も、事前に「自分自身の退治したい心の鬼」を書き出した鬼の面を作り、当日はその鬼も一緒に追い払うことができたようです。

 寒い日が続く毎日ですが、暦の上ではもう春です。今年度も残すところあと1ヶ月となりました。体調に気を付けて、元気に卒業式・修了式を迎えられるようにしたいです。


「卒業生を送る会」に向けて準備スタート!

来る3月1日(水)に「卒業生を送る会」を行います。卒業生を送る会は、寄宿舎3大行事のひとつで、舎生会の役員たちが先頭に立ち、舎生全員で作り上げていきます。舎生たちが決めた今回のテーマは「ありがとう、忘れられない寄宿舎の思い出」です。現在、「卒業生」と「在校生」のグループに分かれ、互いへの感謝の気持ちを込めた出し物を考えています。また、在校生は「食事係」と「会場係」にも分かれ、会の企画・運営もします。

寄宿舎で泣き笑いを共に過ごした仲間で取り組む、最後のビックイベント。2ヶ月をきったかけがえのない時間を大切にしていきたいと思います。

第4回避難訓練

125日(水)に第4回避難訓練を行いました。  
 今回は大雨で土砂崩れが起きて停電した場合を想定で行いました。事前指導では、22年前の阪神淡路大震災の際に「助け合い」で助かった人たちが大勢いること、日頃から助け合うことの大切さを学びました。

 実際の訓練のときには、避難の状況で声を掛け合ったり、ヘルメット装着の依頼や手助けをしたりする姿も見られ、日々の「助け合い」が生きている様子もありました。訓練後のふり返りでは、自分たちにとって一番大切なものは「命」であることを共有し合いました。


第3回和食のマナー

 1月18日(水)に第3回和食のマナーが行われました。

 今年度の総まとめとして、食器の配置や骨付き魚のきれいな食べ方などについて、模型やワークシートを使って今まで学んだこと振り返りました。当日の夕食にはさんまの干物が出され、「前の焼き魚より難しいなあ。」「箸で骨が取れない場合どうしたらいいですか?」「この部分、まだ食べられるよ。」など、互いに声を掛け合って試行錯誤しながら美味しくいただきました。


1月のみんなの会

 118日(水)に1月の「みんなの会」を行いました。

 月別努力目標では、1月の反省と2月の目標を発表しました。「時間通りに行動できました。」「優先順位を考えてから行動できるようにこれからも続けます。」などそれぞれの生活を振り返りました。

 また、マナー講習の報告会があり、12月に行った「電話応対のマナー」について、中学部生が報告しました。「電話を受けることが難しかった。メモをして再度確認すると良い。」などをみんなで共有しました。

 最後に、意見箱に入っていた「寄宿舎でパンやドーナツを買いに行きたい。」をテーマに話し合い、「社会に出てから買い物もするから、してみたい。」「おやつを自分で買ってみたい。」などの意見が出ました。

 寄宿舎生一人ひとりが、いつもよりちょっぴりマジメに自分たちの寄宿舎生活について話し合うみんなの会。今月も充実したものになりました。


冬の余暇の過ごし方

 酉とりどし)の今年も、舎生一人ひとりが自分の望んだ道へ羽ばたけるように、「生活をつくる力」を育んでいきたいと思います。2017年も平養護学校寄宿舎をよろしくお願いいたします!

 今回は、冬の余暇の様子をお伝えします。写真は一場面ではありますが、卓球、腕相撲や指相撲、将棋が流行っています。また、新しい遊具としてヨーヨーやかるたも増え、みんなでわいわい楽しんだり、時に真剣な表情で取り組んだりしています。

 これらの時間を通して、集団遊びの楽しさだけでなく、ルールやコミュニケーション、自分が「したいこと」(遊び、余暇)と「しなければならないこと」(日課)の時間を考えて行動する力が身につけています。




 

 

ウィンターフェスティバル


 今年も寄宿舎三大行事の一つ「ウィンターフェスティバル」が12月14日(水)に行われました。「みんなで楽しくあったかい寄宿舎にしよう!」をテーマに舎生と指導員が一丸となって準備を進めてきました。

 舎生たちが考えた出し物には、ものまねクイズや演劇、そしてマジックやサプライズ演出などもあり、まさに圧巻です。当日は、たくさんの保護者や学校の職員も見に来てくださり、大盛り上がりでした。

 夕食は、食事係がアイディアを出し合い、そして栄養士さんの協力もあり、ステーキやキャロットライス、プリンパフェが出され、とても豪華なものでした。「美味しそう!」「思っていたよりもプリンパフェ大きい!」などと話したり、歌を歌うなど楽しく食べることができました。

 ウィンターフェスティバルの最後は、各担当の先生から、今年学習や生活などにおいてそれぞれが頑張ったことを称え、「頑張ったで賞」の賞状やプレゼントが贈られました。舎生も指導員も楽しくあったかいウィンターフェスティバルになりました。


ゆず湯

 あっという間に12月も半分が過ぎようとしています。本来は冬至の日にゆず湯に入りますが、寄宿舎では少し早めにゆず湯に入りました。準備の段階から香りが寄宿舎いっぱいに広がり、下校してきた舎生が「学校までゆずのいい匂いがしたよ!」と「ゆずいい匂い!」と話していました。お風呂にはたくさんのゆずが入れられ、ゆっくり温まり、ゆずの香りを楽しみました。ゆず湯には昔から「1年中風邪をひかない」という言い伝えがあります。この冬は風邪をひかないように楽しみながら予防していきましょう。


丁寧清掃週間

 12月に入り、大掃除の季節がやってきました。寄宿舎でも12月5日(月)から12月8日(木)は丁寧清掃週間として、いつもより時間をかけて丁寧に掃除をしています。普段の掃除では掃除機をかける畳も固く絞った雑巾できれいに拭きます。その他にも、いつもみんなでご飯を食べている食堂も手分けをして、床を雑巾で水拭きをしたり、窓を拭いたりと感謝の気持ちを込めて掃除をしました。


歯磨き講習会 ~8020運動~

 8020運動を知っていますか。「80歳までに20本の歯を残そう」という意味です。

 11月30日(水)、期末考査も終わりホッとしている最中、寄宿舎では歯磨き講習が行われました。歯磨きの必要性や歯ブラシの使い方について学ぶ機会を作り、舎生の歯磨きに対する意識を高めています。染色剤を使い、自分の磨けていないところを確認し、「自分カルテ」を作るなど、真剣に自分の歯について考える良い時間となりました。歯磨きは毎日、食後に行われるとても大切な日常生活のひとつです。80歳まで20本の歯を残すために、今日の講習を生かして毎日しっかり磨きましょう。


ウィンターフェスティバル準備中!

 寄宿舎の三大行事の一つ、ウィンターフェスティバルが12月14日(水)に行われます。舎生会役員が中心となって、行事を作り上げるために必要な仕事を考えることからはじまりました。今回は「司会進行・接待係」「会場係」「食事係」の3つを設定し、グループ分けをしています。各係は自分たちの仕事に責任を持って、着々と準備を進めています。また、当日は係メンバーが力を合わせて、グループ余興を行います。各グループの余興発表も今から楽しみです。絵文字:笑顔