学校給食食材の放射性物質検査結果

本校では、東京電力福島第一原子力発電所事故の発生を受け児童生徒等の安全・安心の確保のため、学校給食における放射性物質について検査を実施していますので、その結果をお知らせします。

1 検査方法

NaI(Tl)シンチレーションスペクトロメータによる検査

2 測定機械

EMF211型ガンマ線スペクトロメータ
(EMFジャパン株式会社製)

3 測定下限値

20Bq/Kgとします。
(20Bq/Kg未満で検出された場合でも検出値を表記します。)

学校給食食材の放射性物質検査結果は下記のとおりです。

令和2年度 第1学期

 HP公表フォーマット R02年4月.pdf

 HP公表フォーマット R02年5月.pdf

 

 

令和2年度 第2学期

 


令和2年度 第3学期




過去の検査結果についてはこちら

平成24年度給食放射性物質検査データ.pdf

平成25年度給食放射性物質検査データ.pdf

平成26年度給食放射性物質検査データ.pdf

平成27年度給食放射性物質検査データ.pdf

平成28年度給食放射性物質検査データ.pdf

平成29年度給食放射性物質検査データ.pdf

平成30年度給食放射性物質検査データ.pdf

令和元年度給食放射性物質検査データ.pdf

福島県教育委員会のホームページにて公表されている実際に提供された学校給食の1食分丸ごとについての検査結果についてはこちらをご覧ください。↓

福島県教育委員会のページ