寄宿舎について
寄宿舎

寄宿舎の様子

お祝い 寄宿舎 卒業生を送る会

 お祝い2月25日(木)卒業生を送る会を行いました。お祝い

 今年度は卒業生が2名おり、在校生から卒業生へ向けたメッセージビデオを上映し、お祝いの気持ちを伝えました。卒業生からは寄宿舎生活の思い出スライドショーとともに、感謝の気持ちをみんなの前で話しました。寄宿舎を巣立つ卒業生からは、「寄宿舎は第2のお家です。」といった言葉があり、たくさんの思い出がある寄宿舎生活となったようです。興奮・ヤッター!

 最後の集合写真では涙をこらえる舎生の姿があり、とても感動的な会となりました。

 卒業生2人をいつまでも応援しています。お知らせグループ

     

記念日 みんなの会

 2月17日(水)、みんなの会、誕生会が行われました。花丸

 誕生者へ「おめでとう」の気持ちを込めて舎生全員で大きな拍手をおくり、誕生者より一言ずつあいさつがありました。王冠その後はみんなで美味しくケーキを食べ、充実した会となりました。

 今年度はコロナの影響で縮小された会となりましたが、コロナにも負けない、笑顔が溢れたみんなの会、誕生会でした。ニヒヒ

  

 

節分 ~心の鬼を退治せよ~

 2/3(水)寄宿舎にて節分の行事を行いました。

 初めに豆まきや柊鰯(ひいらぎいわし)の意味や由来を知り、実物の柊鰯に触れました。

 その後各居室に鬼が登場!更には助っ人も登場!『心の鬼を退治せよ』というテーマの下「めんどくさい鬼」「夜更かし鬼」等、舎生一人一人が思う自分の『心の鬼』を退治しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホットスナック総選挙

 1/27(水)のおやつには“ホットスナック総選挙“で投票数1位を獲得したBIGポークフランクが出ました。選挙では、舎生と指導員が一緒に好みのホットスナックに投票しました。食べた感想を聞くと「家でも食べたことがあり、おいしい。」「自分の投票したものは1位ではなかったけれど、これもおいしい。」といった声があり、舎生がホッと一息つく時間となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウィンターフェスティバル

 12月9日(水)、毎年恒例のウィンターフェスティバルが開催されました。

 今年は、「みんなでひらめけ!勇気をもって対決だ!」をテーマとし、3つのチームに分かれ、巨大3色オセロ大会を行いました。今回は、盤上に用意されているクイズに正解するとコマがゲットでき、多くのコマを獲得したチームが優勝となります。

 各チーム、クイズ作成やチームの応援旗を準備したり、当日はチームごとのテーマに沿った衣装を着たりして、団結力を高め対決に臨みました。最後まで白熱した戦いが繰り広げられ、大いに盛り上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第4回 寄宿舎避難訓練

 12月2日(水)17:00より寄宿舎にて、第4回寄宿舎避難訓練を行いました。

 今回は午後8時、福島県沖を震源地とする震度6強の地震が発生し、その後火災が起きるといった、災害が重なった想定での訓練を実施しました。さらに今回は、できる限り現実感を持たせるため舎生達には予告せずに行いましたが、指導員の指示に従い速やかに避難することができました。

 災害は突然訪れます。訓練を繰り返すことによって身の安全を守る力を身につけましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2学期誕生会!!

 11月18日(水)、寄宿舎にて誕生会が行われました。

 コロナの影響でいつもより縮小された誕生会となりましたが、誕生者たちから、素晴らしい抱負を聞くことができました。

 コロナに負ける事のない、良い1年になりますように。誕生日おめでとう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

買い物体験

 11月11日(水)、放課後に近くの『晴レル家』さんで買い物体験を行いました。

 今回は密を避けるため、2班に分かれて買い物をしました。一人ひとり自分でケーキと飲み物を注文し、代金の支払いも行いました。買ってきた商品は寄宿舎の食堂で、感想を話しながら美味しく頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2回食事のマナー

 11月4日(水)寄宿舎にて第2回食事のマナー講習を行いました。

 今回は講義編と実践編に分けて行い、講義編ではスポンジを食材に見立て、ナイフとフォークを使った食事の仕方を学びました。

 実践編では、夕食にデミグラスソースハンバーグが提供され、講義編で学んだことを活かして食事を楽しむことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハッピーハロウィン

 10月28日(水)、おやつの日の一環として、ハロウィン仮装や飾りつけをしてみんなでおやつを食べました。

 今年度は新型コロナウイルス感染症対策として、様々な行事を延期、中止としてきたため、気分をリフレッシュする良い機会となりました。子どもたちも仮装の役になりきり、「ハッピーハロウィン!」「トリック・オア・トリート!」と、楽しむ姿が見られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなの会

 10月21日(水)にみんなの会が行われました。今回から舎生会新役員の運営です。舎生会会長より後期の生活目標の発表や、各委員会の委員長より前期反省と後期目標の発表などがありました。目標を達成できるよう今後の活動に期待します。

 

歯磨き講習会

 10月14日(水)、本校の養護教諭指導のもと、寄宿舎食堂にて歯磨き講習会が行われました。

 今回は磨き残しを確認するため、染め出しを行いました。染まった部分を鏡で確認し、チェックシートに色を塗ることで、改めて磨き方を確認することが出来ました。日頃の歯磨きに活かし、大切な歯を残していきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お月見会

 9月30日(水)お月見会が行われました。

 お月見の由来や意味を知り、月に見立てたおやつをみんなで食べました。夕食後、天気が良かったため、みんなで外へ出てお月見をし、舎生達からは「綺麗!」「見えた!」などの感想が聞かれ、一足早いお月見を満喫しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

舎生会役員任命式

 9月28日(月)舎生会役員任命式が行われました。

 校長先生より任命証を授与され、新役員からは、「みんなで力を合わせて寄宿舎を盛り上げていきます!」「今までの経験を生かしてより良い寄宿舎を作ります!」などの意気込みが聞かれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなの会

 

 9月23日(水)今年度初の「みんなの会」を行いました。

 ウイルス感染症対策を取った上での会となりましたが、4月以来ということで、寄宿舎についていつもよりも活発な話し合いが行われました。

 定例のみんなの会では、月別の生活目標の発表や、生活委員会、給食委員会からの報告や行事の話し合いなどを行っています。今後も、新しい生活様式を守りつつコロナに負けることなく、みんなの会や寄宿舎の行事を行う計画です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和3年度舎生会役員選挙

 9月16日(水)、寄宿舎の役員選挙が行われました。

 会長、副会長、書記それぞれの立候補者が定数のため信任投票でした。一人一人が真剣に考え、投票していました。

 即日開票により新役員が決定し、夕食後に当選発表がありました。当選した役員には今後の活躍を期待したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

第3回 寄宿舎避難訓練

 9月9日(水)17:00より寄宿舎避難訓練を行いました。

 今回は就寝時に厨房からの出火を想定して訓練を実施しました。実際に、布団に横になった状態からの避難としたことで、より具体的に、イメージのしやすい避難訓練となりました。「怖い」という舎生もいましたが、舎監、指導員の指示に従い迅速に避難を完了することが出来ました。

 これからの季節、台風などの自然災害が起こる可能性が高くなります。ご家庭でも防災について話し合ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食事のマナー講習

 

 9月2日(水)、寄宿舎にて食事のマナー講習を行いました。

 日頃の食事の食べ方、姿勢、箸、茶碗の持ち方などあらためてを振り返り、正しいマナーを確認しました。当日の夕食では、学んだことを意識して食事をすることができました。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寄宿舎見学会

 8月24日 本校教職員を対象に寄宿舎見学会を実施しました。

 

 寄宿舎について、舎生の日課や行事の説明、舎内見学、入舎までの諸手続きなど、寄宿舎指導員が説明をしました。

 参加した職員からは、生活スキルの習得は日頃の積み重ねが大事と感じたという声があり、質問も多く出され、寄宿舎について知る機会となりました。

第2回寄宿舎避難訓練

 7月1日(水)17時から、第2回避難訓練が行われました。今回は、「大雨の影響で土砂災害が発生」の想定でした。また、新型コロナウイルス対策を考えて実施しました。舎生は、舎監の先生や指導員の指示に従い落ち着いて行動できました。有事の際も訓練同様に落ち着いて行動できると思える舎生の真剣な様子でした。7月に入り、九州地方を中心に大雨や土砂災害によって、大勢の人が避難しました。みなさんも「我が家の防災」について、家族で話し合ってみてはいかがでしょうか。