寄宿舎について
寄宿舎

寄宿舎の様子

「令和2年度 舎生会総会」が行われました

 6/17(水)、延期されていた舎生会総会が行われました。コロナ対応として、今回は3密を避け、役員が放送機器を使い、舎生はそれぞれの居室で話を聞くという形式での実施でした。

 舎生会会長より、「行事が中止になるなど残念ですが、今こそワンチームとなって協力して楽しい寄宿舎にしましょう」と話があり、離れた場所ではありましたが、みんなで寄宿舎の事を確認できる大切な時間となりました。今年度もみんなで意見を出し合いながら、より良い寄宿舎生活が送れるようにしていきます。

 

R2年度 寄宿舎第1回避難訓練実施(令和2年4月15日)

 

 寄宿舎では、夜間を想定した避難訓練を定期的に実施しています。

 今回の訓練では、布団に入り寝ているところに火災報知器が作動、出火元の初期消火ができず、学校グランドまで避難する想定で行いました。緊急放送とサイレンの中、防火扉が閉まり、緊張感のある中でも車椅子の寄宿舎生を押したり、生徒同士が互いに助け合う姿が見られ、実りある避難訓練となりました。

 訓練は、火災のみならず、土砂災害、地震にも対応できるよう、マニュアルに基づき定期的に行っています。普段の訓練を積み重ねることで、避難することだけが目的でなく、人を気遣ったり協力したりする心も育まれます。

 

 

 

令和2年度スタート!

 新たなメンバー1名を迎え、今年は7人で寄宿舎生活がスタートしました。

 新年度が始まり、4月7日(火)に入舎式が行われました。協力し合って充実した寄宿舎生活を送りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 4月8日(水)にはみんなの会を行いました。コロナウイルス感染症対策としてマスクを着用し、距離を取っての会となりましたが、和やかな雰囲気の中、寄宿舎での過ごし方の確認や委員会のメンバー決めなどを行いました。

 

イベント おやつタイム!

 2/12(水)のおやつは、寒い時期にどうしても食べたくなる『おでん』でした。今年度2回目のおでんで、この日を楽しみにしていた舎生も多くいました。具はロールキャベツとだし巻き玉子が出て、「ロールキャベツがおいしい」「体があったまる」といった話で盛り上がり、おいしい楽しいおやつタイムとなりました。

 舎生みんながゆったりとくつろぐ時間でした。喜ぶ・デレ喜ぶ・デレ

にっこり 令和最初の節分!!

 毎年恒例の行事、そして令和に入って初めての節分を、1月29日(水)に行いました。自分の心の中にいる鬼(自分がこれから直したいところ)をそれぞれ考えながら鬼の面を作成し、みんなで元気よく「鬼は外、福は内」と、自分たちが生活している居室に豆をまいて邪気を払いました。食堂では「鬼の嫁さん」の「影絵」を鑑賞しました。このお話は、炒った豆を投げるようになった由来についての説話です。影絵には指導員たちが声優として参加しており、聞いたことのある声に楽しみながら真剣な眼差しで鑑賞していました。最後に、赤鬼と青鬼に向かって、自身の成長と健康を願い元気よく豆をまきました。

記念日 寄宿舎ウィンターフェスティバル⛄

 寄宿舎3大行事の一つ「ウィンターフェスティバル」が行われました!

 「寒い冬をふきとばせ!!寄宿舎ウィンターフェスティバル」をテーマに舎生と指導員が一緒に準備を進めてきました。今回は当日にケーキを作るということで、2チーム(森のくまさん、チョコスノー)に分かれ、どのようなケーキを作るかを考えたり、会場の装飾作りやメニュー決めをしました。当日は保護者さんや本校の先生方も見に来てくださり、大盛り上がりでした。夕食は、ピラフや大きなチキンなど豪華でボリュームのあるメニューをいただきました。そしてデザートはもちろん、自分たちで作ったケーキ!やっぱり自分たちで作ったケーキは絶品でした。最後に、校長先生と教頭先生からそれぞれ賞とプレゼントをいただき、楽しく熱いウィンターフェスティバルになりました。


お祝い 卒業生を送る会

 2月27日(水)に「卒業生を送る会」を行いました。卒業生・在舎生がそれぞれの形でお祝いや感謝の気持ちを伝え合い、寄宿舎での思い出を振り返りながら会を楽しみました。

 それぞれの進路は違いますが、今まで学んだ経験や体験を生かして、次のステージで頑張って欲しいと思います。

 

記念日 みんなの会・3学期誕生会

 2月20日(水)に「みんなの会」を行いました。前半は、月別の目標と反省をそれぞれ発表しました。後半は、「3学期の誕生日会」を行いました。始めにバースデーソングを全員で歌い、4名を祝福しました。誕生舎生からは、喜びとお礼の言葉がありました。最後は、テーブルを囲み、お待ちかねのケーキを食べて楽しい時間を過ごしました。

 

イベント 2月のおやつ♪

 今年度寄宿舎では、体験的な活動として「おやつ」作りを行いました。2月6日(水)は、「Let’s Challenge!」と言うことで「レンジでカップケーキ」を作りました。ホットケーキミックスの、膨らみや温める時間を考えながら生地をコップに入れました。トッピングは、チョコやクッキーなど好みのものを投入し、隠し味に「ジャム」を入れる舎生もいました。2回目ということもあって、紙コップから溢れることも少なく、美味しく出来上がりました。小学生が、卵を割ったり、ホットケーキミックスをかき混ぜたり、いちごのヘタを取って洗ってくれたりと、下準備から手伝ってくれました。また、女子の舎生が、使った道具やお皿を丁寧に洗ってくれました。みんなで協力して作った「おやつ」だからこそ、美味しく出来上がったのだと思います。次の「おやつ」作りのメニューは何か。楽しみですね。

了解 平成最後の節分!

 毎年恒例の行事、そして平成最後の「節分」を、1月30日(水)に行いました。今年も「節分」に合わせて、自分の心の鬼(自分がこれから直したいところ)を、それぞれ考えながら「鬼の面」を制作しました。先ずは、自分が生活している居室に豆をまいて邪鬼を祓い、続いて食堂では、「鬼の嫁さん」の「影絵」を鑑賞しました。このお話は、炒った豆を投げるようになった由来についての説話です。みんな真剣な眼差しで、うなずきながら鑑賞していました。

 最後に、自分で制作した「鬼の面」と今年は時節柄か、マスクをした「赤鬼と烏天狗」に向かって、自身の成長と健康を願い元気よく豆をまきました。

喜ぶ・デレ 余暇活動の広がり!

 今年度余暇活動の一つとして、ミニ四駆遊びを1月より行っています。舎生は連日ミニ四駆の楽しさを味わいながら、日々走らせる姿がみられました。その盛り上がりを受けて、「寄宿舎ミニ四駆チャンピオンズカップ2019」を開催することとなりました。居室対抗としリーグ戦、決勝戦、順位決定戦をかけて、子どもも大人も本気になってミニ四駆競技に参戦し、勝った喜びを味わい、そして友人を応援する姿が見られ、仲間としての絆をより一層深めることができた活動となりました。多くの子どもたちから「またやりたい。」という声が上がり、充実した余暇時間を過ごすことができました。今後も大人が子どもと余暇を楽しむかかわり合いを模索し、余暇の広がりにつながればと思っています。

 

車 余暇の楽しみ

 今年度、余暇で男子舎生はミニ四駆作りを、女子舎生はビーズでアクセサリー作りを行っています。舎生も皆大喜びで1月より毎日ミニ四駆・ビーズで遊んでいます。全長4mのコースを手作りで制作し、皆昔に戻って楽しんでいます。ミニ四駆はセッティングも自分で行うことで愛着がより一層強くなります。女子舎生はビーズからどんなアクセサリーを作ろうか非常に楽しみにしていました。細かな作業ですが手先に集中して取り組んでいます。みんな充実した楽しい余暇を過ごしています。

 

会議・研修 歯磨き講習会

 1月9日(水)、講師として本校の養護教諭を迎え、食堂にて歯磨き講習会が行われました。今回の講習会では、歯磨きのときの力加減や、磨きにくいところの歯ブラシの使い方を教わりました。子どもたちは染め出しを行い、自分の磨き残し部分のチェックを行いました。染め出しを行うことで改めて磨き残し部分を知ることができ、赤紫に染まった磨き残し部分は歯ブラシを上手く使って磨くことができる体験となりました。日頃から歯磨きを丁寧に行って大切な歯を残していきたいですね!!

 

キラキラ ウィンターフェスティバル『未来へ向かってはばたけ音楽の力で』

 12月12日(水)に平成最期のウィンターフェスティバルが行われました。『未来へ向かってはばたけ音楽の力で~居室対抗ミュージックフェスティバル~』をテーマに各居室で本番に向けて準備を進めてきました。

 第1部では、各居室で歌や演奏、ダンスを披露しました。懐かしい名曲から、最新の曲までそれぞれの居室の個性が出ており、会場も大盛り上がりでした。その他“夢”をテーマとした一つのストーリーをまとめたVTRの鑑賞や、校長先生のマジックショー、教頭先生の手話による校歌の披露など、あっという間に駆け抜けていきました。

 第2部では、豪華な食事をお腹いっぱいに食べ、終盤では1年間の頑張りを賞賛し「頑張ったで賞」の贈呈式が行われました。その後、寄宿舎にサンタクロースがやってきて、舎生全員がプレゼントをもらいました。

 さて、次回のウィンターフェスティバルはどのような内容になるのか…今から楽しみです♪

 

! 第4回避難訓練

 12月3日(月)に第4回避難訓練が行われました。今回は“夜中に地震が起こり、その後に火災発生”を想定した訓練でした。当日は避難経路のスロープを使って外まで避難したので「真っ暗で前がよく見えなかった。」「寒かった。」「警報音が恐かった。」といった感想が聞かれました。

 訓練後の講話では、地震が起きたときの対処や、火災はいつ、どのような状況や場所でも起こりうることの話を聞きました。話しを聞いた後は、それぞれヘッドライトの点灯やマスクの有無の確認を行い、これからいつ起こりうるか分からない災害に向けて準備を整えています。

 今後も訓練の機会を継続して設け、防災意識を育てていきたいと思います。

 

興奮・ヤッター! 寒い季節のおでんはおいしいです♪

 寄宿舎のおやつにホカホカのおでんが出ました。寒いこの季節にピッタリで、心も身体もあったまり、おいしく食べました。

 今回のおでん企画は、寄宿舎で「おでん総選挙」を行い、それぞれ好きな具に投票しています。その中の1位の大根と2位のたまごがおやつに出ました。舎生たちは楽しみながら投票し、結果を待ちわびておやつの日を迎えました。舎生たちから「また、おでんが食べたい。」「次は変わりダネが良い。」と話が出ており、3学期もおでん企画を考えています。

 次回も楽しくおいしく食べたいですね♪

 

! ウィンターフェスティバル準備が始まっています!!

 今月12日(水)に行われるウィンターフェスティバルの準備を進めています。今回は「未来へ向かってはばたけ音楽の力で~居室対抗ミュージックフェスティバル~」をテーマに、各居室で歌やダンスなど発表に向け日々練習に取り組んでいます。装飾の色塗りでは個性溢れる色彩に染まりました。

 特に今年のウィンターフェスティバルの注目点は夢についてです。ウィンターフェスティバル当日、個人の夢を掲示します。

 どんなウィンターフェスティバルになるのか今から楽しみです。

 

 

グループ 第7回みんなの会・誕生会を行いました♪♪

 11月14日(水)に「第7回みんなの会」と「2学期誕生会」を行いました。みんなの会では、来月12日のウィンターフェスティバルに向けて話し合いをしたり、夕食時の座席を決めるくじをひいたりして盛り上がりました。その後、2学期の誕生会では、伴奏に合わせて、全員でハッピーバースデイを歌い、2学期誕生者のお祝いをしました。誕生会のメニューは、ケーキとジュースでした。中にはみんなからのお祝いに嬉しそうにケーキをほおばる舎生もいました。飲み物は紅茶やオレンジジュース等から選びました。後半はケーキを食べながら生活委員会のインタビュー動画を鑑賞し「この音楽知ってる!」「どんな曲なんだろう。」と音楽の話をするなど大いに盛り上がりました。

 

車 後期舎外活動に行ってきました♪

 11月7日(水)に後期舎外活動でレストランに行きました。先月に行った洋食のマナーで学んだことを思い出しながら、食事を楽しみました。

 授業を終えて、お腹ぺこぺこの舎生たちは「早く肉が食べたーい!」とウキウキ。出発前には「エイ、エイ、オー」と気合を入れました。お店に着くと、それぞれが席に案内され少し緊張した様子でした。全員が着席すると、一人ずつ、事前に決めていたメニューをオーダーしました。初めてスープバーやドリンクバーを体験する舎生もいて、周りにいた舎生や先生に聞きながら選ぶ姿も見られました。

 このような舎外活動では、実際の体験と違いの学びを大切にしています。

 

グループ おやつタイム&みんなの会

 寄宿舎では、時々おやつの日があります。下校後、それぞれの時間で食堂で食べていますが、そのうちみんなが集まってきて、楽しく食べています。この日のメニューはザクモコ(チョコレートシュークリームのような物)と牛乳。とてもおいしそうでした。

 10月24日(水)は、おやつの後にみんなの会が行われました。月別目標の反省と次の目標を発表した後は、これからある舎外活動やウィンターフェスティバルの話しなどがありました。みんな真剣に、楽しそうに会に参加していました。ウィンターフェスティバルの準備もいよいよ本格的になってきます。みんなで楽しい行事にしていきたいと思います。